トップへ戻る

50代向けの母の日プレゼントで無難でオススメなもの4選

母の日のプレゼントについて

母の日のプレゼントってカーネーションとかバラとか胡蝶蘭etcなどのお花類が定番ですけども、お花類以外のものを贈る方やお花と他のものとセットで贈る方も多いのではないでしょうか。

 

私なんかはどっちかといえば、若い頃ですとお花だけ贈ってたけども、大人になってからはお花以外のものだったり、母の日に贈る定番以外の植物を贈ることが増えてきました。

 

基本的に贈る物ってその人が良いと思ったものであれば何でも良いと思いますけども、どんな物をお母さんに贈ったら良いのか迷う方もいるかと思います。

 

今回はそのような方のために母の日プレゼント50代向けの5000円予算のオススメ品を紹介します。

スポンサードリンク

 

 

50代の母の日のプレゼントに大きめの財布

母の日プレゼント50代向けの5000円予算のオススメ品の1つ目は、●姪っ子の就職祝いプレゼントで1万円の予算で買えるオススメの記事でもオススメしてますけども、大きめの財布です。

 

50代の母の日プレゼントに財布2

 

★大きめな財布をチョイスしたほうが良い理由は?★

 

50代の母の日プレゼントに財布

 

 

:カード類や小銭がどうしても増えるから。

 

 

どうしても50代の女性の場合は、特にカード類や小銭の数が増えて、お財布がかさばるので大きい大容量の財布をチョイスしたほうが良いのです。

 

買い物した直後などはレシートなんかも財布に入れなくちゃいけないので、まさに財布はパンパンな状態になってしまってるのではないでしょうか。

 

特に小銭類ってどんどん増え続けていきますからね。

 

なので大容量な物の中でもカードスペースと小銭スペースの面積が広めになってるものをチョイスしてください。

 

 

▼選ぶ時のポイントは?▼

 

①大きく広げるもののほうが良い。

 

 

基本的にラウンドファスナータイプのものをチョイスして、あとはラウンドファスナーを開けたときは、大きく中を広げられるもののほうが良いです。

 

そのほうがより目的の物がとりやすいですし、見つけやすいので。

 

そういう大きく広げられるものってラウンドファスナーのものであっても沢山あるんです。

 

 

 

②長財布にする。

 

 

ラウンドファスターと中を大きく広げられるものに+すると長財布にしたほうが良いです。

 

まあ婦人もので、ラウンドファスナータイプですと長財布の割合が多いですけどね。

 

女性の場合はお財布をポケットに入れる人は少ないですし、バッグに入れるわけなんで、長財布で大きめのサイズのものであっても別に不便は感じないわけなんです。

 

 

 

③色に関しては事前に好みをリサーチする。

 

 

50代のお母さんといっても、どんな色のものが好きとかって好みがかなり分かれるかと思います。

 

その場合は事前にお母さんに聞いておくか、現在お母さんが使っている財布の色をチェックして、その色と大体同じものか近い系統のものにすれば間違いないと思います。

 

 

色んな理由でそういうことも聞けなかったり、調べられない場合でしたら、無難な色としてはブラウン、アイボリー、ブラック、レッドあたりの中からチョイスしても良いでしょう。

 

 

 

④現在使ってるものよりも大きい物を選ぶ。

 

 

できれば50代のお母さんが現在使用している財布よりもサイズ的には大きめのものをチョイスしたほうが良いでしょう。

 

で、現在使ってるものが既に結構大容量なものであれば、それと同等くらいのものでも良いです。

 

それよりも大きいものを見つけられたら、その財布をチョイスすれば良いかと思います。

 

 

 

⑤素材はこだわらなくて良い。

 

 

素材はどういうものを選んで良いか分らない人が多いかと思います。でも基本的には何でも良いです。

 

でも何でも良いと言われても迷う方も多いかと思います。

 

なのでどういう素材のものをチョイスすれば無難かを説明します。

 

表面も中も合皮のものか、表面だけ牛革で中は合皮のものを選べば一番無難かと思います。

 

それくらいのものでも5000円以内で買えるものって沢山あるんで選びやすいはずです。

 

 

■財布を贈らないほうが良いケース■

 

①毎年元旦にお財布を買い換える方も多いのです。

 

 

それは風水的に毎年新しいお財布にしたほうが金運的には良いと言われてるからです。

 

なので毎年1月に新しい財布に変えてるような50代のお母さんには財布は贈らないほうが良いでしょう。

 

そのようなお母さんに財布を贈ろうとするのって、1月に財布を変えたわけなんで、5月の母の日にまた財布を贈ろうとすると今使ってる財布はまだ4ヶ月程度しか使ってないわけなんで勿体ないですからね。

 

だからこそそのようなお母さんには財布は贈らないほうが無難なわけなんです。

 

 

 

②ブランドもののちょっと高い財布を使っている。

 

 

50代のお母さんが財布に限らずかなりのブランド嗜好の場合ですと、5000円程度の財布だと満足してくれないので、財布は贈らないほうが良いです。

 

こういうブランドものを好む50代のお母さんには、無難にお花を贈ったほうが良いでしょう。

 

しかもちょっとゴージャスな胡蝶蘭などを贈ったらかなり喜んでくれるかと思います。

 

 

★予算が余ったらお花などもついでに買う★

 

今回は5000円予算ということですけども、ラウンドファスナーの長財布を例えば、2000円で購入した場合ですと3000円予算が余るわけなんで、この場合はカーネーションなどのお花も買って一緒に贈れば良いかと思います。

 

別にカーネーションでなくても良いですけどね。別に母の日に贈る定番ではないお花であっても良いでしょう。

 

お花類以外でしたら、お母さんの一番好きな食べものも一緒に贈っても良いでしょうし。

 

 

▼どこで買えば良いのか▼

 

普通に住んでる街にあるデパートやスーパーで買っても良いでしょうけども、私も財布を贈ったことがありますが、ネット通販で購入しました。

 

楽●市場内のショップで購入しましたよ。ネット通販を利用した場合ですと、唯一の欠点は実際に目で見て触ることができないので、届いた時にイメージしてたのものとは違ってたってこともありますけども、財布の場合はそこまで大きく想像してたものとかけ離れてることって私の経験では滅多になかったです。

 

それにネット通販で選んで購入するほうがより沢山の中からチョイスできる点も大きなメリットだし、店に直接いく手間もないので良いわけです。

 

何かと忙しい方ですと、やっぱりなかなかお店に直接行けませんからね。そういう忙しい人には特にネット通販を利用して購入してほしいわけです。

 

 

私なんて普段の食料品なども最近はネットスーパーを利用することが多いんです。単に面倒だからって理由ですけどねw

 

私の場合は車も自転車も持ってないので、どうしても忙しい時ですと面倒になってネットスーパーを利用しがちなんです。

 

 

財布を直接買う場合のメリットがあるとすれば、店員さんと相談しながら決められる点でしょうか。特に財布に関して凄く知識が豊富な店員さんですと、かなり深く説明してくれますし、50代の婦人に特に使いやすいものを選んでくれるんで決めやすいってのはあるかと思います。

 

まあそこまで詳しい店員さんってなかなかいないかもしれませんけどね。

 

 

 

50代の母の日にネーム入り湯のみを贈る

母の日プレゼント50代向けの5000円予算のオススメ品の2つ目は、名前が入っている湯のみです。

 

50代の母の日プレゼントに湯のみ

 

★名入れ湯のみを贈るメリット★

 

これは母の日のプレゼントに限らない部分ではありますけども、こういう湯のみを贈られた人ならわかるかと思いますが、すご~く深い喜びと感動を味わえるんですよね。

 

自分のために湯のみをプレゼントしてくれたってだけでなくて、名入れまでしてくれたってことで、そこまで考えてプレゼントをしてくれた事に幸せな気持ちで一杯になるわけなんです。

 

あと湯のみって毎日使うものですし、割と沢山あっても良いものですので、もし現在愛着のある湯のみをお母さんが使ってくれたとしても、名入れのものを贈ればそれをずっと使ってくれるはずです。

 

私も数年前に名入れのコーヒーカップを贈ったことがありますけども、今も大事にそのコーヒーカップを毎日コーヒーを飲む時に使ってくれてるんです。

 

 

▼どういうものを選べば良いのか?▼

 

基本的は何でも良いかと思いますけども、50代のお母さん世代って殆どの方はお花が大好きだと思いますので、表面か中に花柄が入ってるものをチョイスすれば良いかと思います。

 

花柄が入ってるものを取り扱っているショップって多いですし。

 

 

▼名入れは基本的に下の名前だけで良い▼

 

湯のみの場合は、フルネームを入れるのではなくて基本的に下の名前を割りと大きいサイズの自体で入れてもらうのが普通だと思います。

 

なので下の名前を入れてもらうようにしましょう。

 

 

■5000円以内のものってあるのか?■

 

5000円以内ので買えるものって名入れ込みでも結構あるんで心配いりません。

 

名入れ湯のみも基本的にネット通販を利用するのが一番無難ですし、手間もかからないし沢山の種類から選べるのでオススメです。

 

 


(楽天市場)

 

 

50代のお母さんに母の日に腕時計を贈る

母の日プレゼント50代向けの5000円予算のオススメ品の3つ目は高校生や大学生の入学祝いプレゼント5000円程度のオススメの記事でもオススメしましたけども、腕時計です。

 

母の日のプレゼントとして、腕時計を贈る方も少なからずいるかと思います。

 

ブランド嗜好ではない限りは、割と安くてその辺に売ってるような腕時計をそれほどこだわりもなく使ってる50代のご婦人って多い印象があります。

 

だからこそ、母の日のプレゼントとして腕時計を贈ることってオススメできるわけなんです。

 

子供から腕時計を母の日にプレゼントされれば、やっぱりお母さんって凄く嬉しいわけですし。

 

 

★どんなものをチョイスすれば良いのか?★

 

50代の母の日プレゼントに腕時計

 

基本的にはシックなものが一番無難ですし、喜んでくれるかと思います。

 

例えば本体部分の文字盤とかは白だったり、その周りがシルバーでベルトは黒とかブラウンとかベージュとかネイビーとかの物をチョイスすれば良いかと思います。

 

丸型であるとか長方形であるとかは、別にどっちでも良いですけども、本体サイズはレディースのものですと小さいものが多いので、そういうものではなくて、普通くらいか大きめのものを選んだほうが良いでしょう。

 

何故かと良いますと、小さいものですと見難くて時間を確認しにくいからです。

 

だからこそサイズは普通かちょっと大きい物の方が良いのです。

 

あとデジタル式のもののほうが見やすいけども、やっぱりアナログよりはデジタルって安っぽくみえますし、女性ってデジタルよりもアナログ式の方がやはり似合うし、ファッションを組み合わせる上でもアナログのもののほうが色んな服に合うからです。

 

 

ただし、現在お母さんが使ってる腕時計や過去に使ってる腕時計がずっとデジタル式な場合でしたら、アナログではなくてデジタル式にしたほうが良いです。

 

デジタル式を選んでる理由は色々あるんでしょうけども、一番はやっぱりアナログ式よりは時間を確認しやすからだと思います。

 

 

で、アナログのものチョイスする時は、その見やすさを考えた場合でしたら、文字盤がアラビア数字になってるものを選んだほうが良いです。

 

アラビア数字とは「1 2 3 4」とかの数字のものです。

 

 

■5000円程度で買える物って結構あるのか?■

 

かなり沢山あります。なので50代のお母さんが好むであろうものって見つかりやすいです。

 

腕時計は割りとスーパーとかに行っても5000円以内で買えるものが沢山あるので、面倒でなかったり忙しくない時間に買いにいける人でしたらスーパーかデパートまで行って買うのが良いでしょう。

 

でも行くのが大変だったり面倒であれば、よりもっと沢山の種類の中から選べるネット通販を利用したほうが良いです。

 

 

私も腕時計をお母さんに誕生日にですけども、プレゼントしたことがありますがその時もネット通販で購入しました。

 

やっぱり家にいながらゆったりした気分でネット通販は選べるので楽ですし、店舗だったら人がいるけども、ネット通販なら誰に見られることもなく選んで買えるんで落ち着いた買い物を楽しめるというメリットがあります。

 

 

 

大きめのトートバッグを母の日に贈る

母の日プレゼント50代向けの5000円予算のオススメ品の4つ目は、大きめのトートバッグです。

 

50代の母の日プレゼントにトートバッグ

 

★大きめのトートバッグを贈るメリット★

 

50代の母の日プレゼントにトートバッグ2

 

買い物とか行くと50代のご婦人ですと、食料品を買う場合はどうしても荷物が多くなるわけなんで大きめのトートバッグですとその分たくさん買ったものを入れられるんで便利なんです。

 

女性はただでさえ、外出する時は色んなものをバッグに入れるわけなんで、買い物に行く時にあまりに小さいバッグだとバッグの中には買ったものを入れられませんからね。

 

買い物に行く予定でなかった場合でも急に買わなくてはいけないものが出てきたら、大きめのトートバッグを持ち歩いていれば便利なわけなんです。

 

ちょっとした小旅行に行く場合でも、大きめのトートバッグって重宝するはずです。お土産品も大きいからこそいれやすいですからね。

 

 

▼どういうものをチョイスすれば良いのか?▼

 

:持ち手部分が長くて肩掛けしやすいもの。

 

 

買い物をした後とかですと、買ったものをトートバッグに入れて帰る時場合、家までの距離がそれなりにあって歩いて帰る時は手だけで持ってるとやはり疲れてくるので肩掛けしたくなります。なので持ち手部分が長めでより肩掛けしやすいものをチョイスするようにしましょう。

 

50代のお母さんだと特にそういうものを求めてるはずですので。

 

こういう持ち手部分が長いタイプのトートバッグって沢山ありますので何も心配はいりません。

 

 

 

:メインの開閉はファスナー式を選ぶ。

 

 

メインの開閉口はファスナー式にしたほうが良いです。

 

何故かと良いますと、スリとかされる可能性を低く出来るからです。

 

やっぱりファスナー式ですとスリ師からしたら、ヒト手間要するわけなんでスリしにくいわけです。

 

逆にファスナー式でなくて、ボタン式や開閉口に何も施されてないものですと、簡単に取ることができますからね。

 

それにそれらのものですと中のものをちょっとした衝撃で落とす可能性もでてくるんです。

 

でもファスナー式ですとファスナーで中が閉じられてるんで、トートバッグが何かの衝撃でひっくり返ったとしても中のものが落ちる心配がないのです。

 

だからこそファスナー式を選ぶべきだと思います。

 

 

■どんな素材のものがあるか?■

 

素材的には、合皮、牛革、コットン、ポリエステル、綿などの5種類の素材のものが多い印象があります。

 

 

▼どの素材のものを選べば良いのか▼

 

で、この中で50代の女性が使ってる割合が多いものですと、合皮のものが多い印象があります。

 

やっぱり本革ですとちょっと高くなることが多いけども、合皮ですと5000円以内で買えるお手軽なものが多いですし、50代の女性ですと自由に使えるお金が少ない方も多いからこそ、こういう合皮のものをチョイスする割合が多くなるのではないでしょうか。

 

本革よりは高級感という点では劣るけども、コットンやポリエステル素材のものよりかは、まだ高級感的には上を行くわけなんで合皮素材のトートバッグを選んで母の日に贈れば良いのではないでしょうか。

 

 

▼色はどれにしたらいいか?▼

 

 

基本的にバッグの色は、落ち着いた色合いのものにしたほうが洋服が惹きたちますので、カーキ、ブラック、ネイビー、グレー、ベージュなどの落ち着きのあるカラーの中からチョイスすれば一番無難かと思います。

 

街で見かける50代のご婦人が持っているトートバッグの色で特に多いなあって感じるのはベージュですね。結構な割合でベージュの人がほんとに多いんです。

 

ベージュって一番色んな服にも合わせやすいカラーではありますよね。

 

 

■トートバッグを贈るお母さんに言って欲しいこと■

 

トートバッグを贈る時は、トートバッグを持って歩道などを歩く時は、車などが通る側の手で持つのではなくて、車が通る反対側の手で持つか肩掛けするように言ってあげましょう。

 

そうすることによってすれ違い様でトートバッグを取られるリスクを減らすことができるからです。

 

よく車やバイクがすれ違い様で、中年女性のバッグを強引に取るケースが多いんですよね。

 

 

でも道路側から反対側の手や肩で持ち歩けば、車やバイクの窃盗犯からのターゲットからは外されることが多いので良いのです。

 

 

あとは夜道を1人ではなるべく歩かないように言ってほしいです。どうしても用事がある時は仕方ないですけどね。

 

夜道を1人で歩いてると、後ろからきた男に強引にバッグを奪われる可能性もあるからです。

 

なので200mくらい歩くごとに後ろを振り向くようにしてと言ってください。そうやって警戒心を出しておけば、そういう悪い人間って近寄りにくくなって、ターゲットから外すようになるからです。

 

 


(楽天市場)

 

 

母の日プレゼント50代向けの5000円予算のオススメ品まとめ

:小銭やカード類を沢山収納できるラウンドファスナータイプの長財布を贈る。5000円の予算が結構余る事も多いので、その場合はお花も一緒に贈る。

 

:名入れ湯のみは、贈られたほうの心を特に掴んでくれるものなので無難。

 

:腕時計を贈る場合は、シックかつ文字盤がアラビア数字の見やすいものをチョイスする。5000円で買えるものは非常に多いがネット通販だとより沢山の中から選べるので、できればネット通販で購入する。

 

:持ち手が長めの大きめのトートバッグを贈る。色はカーキ、ブラック、ネイビー、グレー、ベージュなどから選ぶのが一番無難。