トップへ戻る

寒い日を楽しむ過ごし方や方法

寒い季節を楽しむ事について

暖かい季節のほうがどっちかと言えば好きな人の割合は高いと思います。

 

でも寒い季節もそれなりに長いわけなんで楽しまないと損するのではないでしょうか。

 

寒いからって家の中でダラダラと寝てテレビを見て過ごすって勿体ないと思いますし。

 

まあ家にいてもダラダラ過ごすことなく目的意識を持ってしっかりと楽しめれば良いですけどね。

 

寒い日だからこそ暖かい季節にはない味や楽しさって実は結構あるし寒い日を堪能できるわけなんです。

 

まあ暖かい季節よりも寒い季節が好きって人も中にはおりますよね。

 

それでは今回は寒い日をより楽しむ方法を紹介します。

スポンサードリンク

 

 

あえて外を歩き街を散策する

運動不足解消のためにも寒い日も歩く

 

寒い日をより楽しむ方法の1つ目は、休日などを利用して凄く寒い日であってもあえて外にでて街を散策してみてはいかがでしょうか。

 

寒いといってもしっかりと着こんで行けばすぐに体はポカポカになるし、それなりに長い時間歩くと汗だくになることも多いのです。

 

体は温かくなるけども顔とかは基本的に寒さを感じて冷たくなりますけども、その体の中は暖かいけども顔はヒンヤリしているというそのギャップがまた心地良いわけです。

 

そういう感覚って夏場だと味わえないのではないでしょうか。

 

夏場は歩くけども寒くなると歩かなくなる人も多いけども、それだとやっぱり運動不足になるので健康面を考えてもあまり良い事ではないのです。

 

なので寒い冬場であってもなるべく外を歩くようにしましょう。

 

冬に街を散策って夏場にはない前述したような魅力もあったりするんで、一度冬の街を散策しだすと癖になってくるかもしれませんよ。

 

だからこそ寒い日のお出かけ、寒い日に外を歩くべきなのです。

 

 

コタツの中でゆったり過ごす

コタツの良さを味わう

 

寒い日をより楽しむ方法の2つ目は、コタツの中でゆったりと過ごす事です。

 

コタツを使用するってことは当然冬になりますけどもコタツって冬の風物詩の1つでしょうし寒い冬には外せないものですよね。

 

まあコタツを持ってない人も多いかと思いますがコタツにしか出せない良さやコタツの楽しさも沢山ありますよね。

 

コタツの使い方って色々ですけども正座した状態で脚をコタツ入れる状態やネッコロがって腰から下はコタツに入ってる状態や胡坐をかいて脚の部分だけコタツに入ってる状態などがあります。

 

私の場合だとネッコロがって腰から下がコタツに入ってる状態で使用することが多いのです。

 

この使い方ですと高い確率で気が付くと寝てしまってるんですよね(笑)あまりにも気持ち良くなってしまって。

 

そして3~4時間くらい寝てしまうことも多いのです。

 

コタツ布団がそれなりに大きいものですと上半身も殆ど隠れるわけなんで本当に暖かいわけなんです。

 

そういう部分はコタツのメリットの1つだと思います。

 

コタツの中での過ごし方ですとコタツに入ってテレビを見たり、ネットしたりスマホをいじったりご飯やお菓子を食べたりなどなど様々なことが出来ちゃうところも魅力的な点ではないでしょうか。

 

ちょっと電気代が高いのがネックですけども使いすぎない程度に使えばそんなに極端に電気代はかからないはずです。

 

コタツに入って家族や恋人と語らないながら過ごすのも本当に楽しいですよねえ。

 

寒い日は家にいたいとか寒い日は外にでたくないとか寒い日は引きこもりたいと思ってる人にはまさにコタツがあると、より家の中でまったり過ごす事ができますし、
寒い日をのんびり過ごす事ができるわけなんです。

 

 

冬のファッションアイテムを購入する

冬のファッションアイテムをネットで購入する

 

寒い日をより楽しむ方法の3つ目は、晩秋とか冬になりますけども、寒い季節ってオシャレをより楽しめる季節ですよね。

 

厚着になる分だけオシャレのバリエーションが増えるからです。

 

夏だとアウターってどうしても半袖Tシャツとかがメインなりますけども寒い季節ですと中に着るものと外に行く時はダウンジャケットやコート類も着るわけなんで着るアイテムの数が必然的に増えるわけなんです。

 

 

それらを購入する楽しみがより増える分だけ寒い季節って楽しいですし寒い日の休日や暇な時に購入なさってみてはいかがでしょうか。

 

直接店舗まで足を運んで購入しても良いしネットで購入するのでも十分楽しいでしょう。

 

なにより選んでる時が一番楽しかったりしますよね。

 

ちなみに私はファッションアイテムの9割以上はネット通販で購入してます。

 

店まで行って試着などする必要はあまりないと考えているからです。

 

 

それにネット通販のほうが手間もかからないだけでなく種類も豊富だし自分好みなものが見つかりやすいからなんです。

 

どうしても自分の目で直接みたり触ったりして決めたい人ならやっぱり店舗に行けば良いでしょうけども私はネット通販で失敗したってことはあんまりないので今後もネット通販中心でファッションアイテムを購入していくつもりです。

 

みなさんはどっち派でしょうか?

 

直接店に行って買う場合だと気に入ったものが無ければお店を何軒もハシゴしなくちゃいけませんよね。

 

そうなると体力的にかなりキツいし体力のない私みたいな人間だと消耗しちゃうわけです。

 

車を持ってる人であっても結構お店をハシゴするのって面倒かと思いますし。

 

 

ドライブしながら外の空気も味わう

寒い日をより楽しむ方法の4つ目は、これは車を持ってる人限定になりますけどもドライブを楽しみつつ途中で車から降りて外の寒い空気を味合うのも楽しいもんです。

 

車の中は当然ポカポカですけども、ドライブ中になんとなく気になった場所で車から降りて外の寒い空気を味わうのって車の中の暖かさと外の寒さのコントラスト味わえてなかなか気持ち良いもんなんです。

 

このあたりは冬のドライブの大きさ良さの1つなのです。

 

車から降りてる時間は数分だけでも十分堪能できるんで、ドライブに行ったらそういう事を2~3回でもやってみることをオススメします。

 

 

★あわせて読みたい寒い日関連のオススメ記事はこちら↓

 

⇒すごく寒い日の休日の過ごし方や楽しむ方法5つ

 

⇒大雪の日の休日の家での有意義な過ごし方7つ

 

 

寒い日をより楽しむ方法まとめ

:暖かい格好で街を散策すると体はポカポカになるし長く歩いてると汗だくになることも多い。

 

:コタツに入ってテレビを見たりネットしたり家族と過ごしたり恋人と過ごすと楽しいし癒されます。

 

:晩秋や冬はオシャレをより楽しめる季節ですのでファッションアイテムを購入する。