トップへ戻る

ペースの合わない友達との付き合い方や特徴

ペースが合わない友人について

ペースが合わない友人がいる人って現在でも過去でも多少なりともいたのではないでしょうか。

 

ちょっとしたきっかけで友人になったけども、なんかペースが合わないって感じ始めると付き合い難く感じるわけです。

 

そうなってくるとその友人に対して嫌悪感を覚えたり、更に無意識に粗捜しをしてしまって益々嫌いになってしまう傾向があるのではないでしょうか。

 

それだけペースが合わないと感じ始めると、その友人と一緒にいるとしんどくなるわけです。

 

それでは今回は、ペースが合わない友人と特徴や付き合い方などを書きます。

目次

 

☆ペースが合わない友人と特徴↓

 

1、返事をする前に更にメールを送ってくる

 

2、メールやLINEの返事が妙に遅い

 

3、あまりにもオシャベリでこちらから喋りにくい

 

☆ペースが合わない友人との付き合い方↓

 

1、妥協点を見つけて付き合う

 

2、付き合わない方向に持っていく

 

まとめ

 

 

☆ペースが合わない友人と特徴↓

 

返事をする前に更にメールを送ってくる

返事をする前にメールを更に送ってくる友人

 

ペースが合わない友人と特徴の1つ目は、返事をする前に更にメールを追加で送ってくる友人です。

 

普通のメールのやりとりですと、メールを送ったら友人から返事がきてまたこちらが返事をするというパターンが殆どでしょうけども、このケースだとこちらが返事をする前に更に短い感覚でメールを1通だけでなく2通とか送ってくる友人ってなんだかペースが合わないなあって感じるのではないでしょうか。

 

一番最悪の場合だと、1通1通が長文タイプの友人です。

 

返事をこっちがまだ送ってないのに、更に長文メールを1通とか2通連続で送ってくると、読むのも大変ですが返事するのもとてもめんどくさいと感じるのではないでしょうか。

 

私の現在進行形のメール友達でそのような方が一人いるんです。

 

とにかく長文で連続で送ってくるし、しかもあまり改行もなかったりするんで非常に読み難いのです

 

しかも内容も自分本意な話題ばかりでつまらないんですよね。

 

最近はこのメル友への対応はパターン化できていて、この友人がいくら長文でメールをしてきても私の返事は結構短文で返してます(笑)

 

 

メールやLINEの返事が妙に遅い

メールの返事が凄く遅い友人

 

ペースが合わない友人と特徴の2つ目は、メールやLINEの返事が妙に遅い友人です。

 

例えばこっちが割とその日や翌日までには返事を返しても、友人のメールやLINEの返事は1週間後とか2週間後とかがザラだったりする方もいるのではないでしょうか。

 

まあ急いで返事をする必要のないような内容の会話であれば別に返事が遅くてもいいと考える方もいるかもしれませんが、割とすぐに返事が欲しいような内容の時でもそのような友人って返事がやたら遅いので、遊ぶ約束などもメールやLINEではしにくいので電話か直接会った時にする事が多いのではないでしょうか。

 

メールやLINEが遅い人の心理

 

ではメールやLINEの返事が遅い人の心理を知りたい方も多いでしょうから説明します。

 

まず忙しいから返事が遅いとかは関係ありません。

 

忙しい人でもマメな人なら全然すぐに返事をくれる人も多いのです。

 

では、何故メールやLINEの返事が遅いかと申しますと、ただただめんどくさいし後でもいいやって感じで後回しにしてしまって結果的に返事が凄く遅くなってしまってるパターンが多いのです。

 

極端な場合だと返事してない事すら忘れてしまってる方もいるのです。

 

それだけメールやLINEをする事ってそのような方にとっては生きる上での優先順位はかなり低いところにあるからこそ、返事が遅くなってしまってるわけです。

 

ですので、このタイプの人はずっとこのまま改善される事はないので割り切って付き合うかどうしても嫌なら距離を置くしかないでしょう。

 

 

あまりにもオシャベリでこちらから喋りにくい

ペースが合わない友人と特徴の3つ目は、とにかく凄くオシャベリでこちらから喋りにくい友人です。

 

隙間無く自分事ばかり喋るわけなんで、こちらは相槌を打つくらいしか出来ず喋る隙間がない友人だとなんだか自分とはペースが合わないなあって感じるので付き合い難いと感じてしまうのではないでしょうか。

 

要するにこのタイプは同性に嫌われる女の特徴の記事でも書きましたけども自分語りしかしないタイプなのです。

 

私はどっちかと言えば圧倒的に聞き役になる事が多いので、このタイプの友人って出来やすい傾向にあります。

 

話をダマって聞いてくれるような相手をこのタイプの人って求めてる印象がありますし。

 

まあ相手の話しを聞く方が好きな人であれば、全く苦ではないタイプかもしれませんが、自分も割と喋りたいタイプの方ですと、この機関銃のようにずっと自分が喋りたいタイプの友人とはペースが合わないと感じてしまうのではないでしょうか。

 

 

☆ペースが合わない友人との付き合い方↓

 

妥協点を見つけて付き合う

ペースが合わない友人との付き合い方の1つ目は、妥協点を見つけてこのまま付き合うってのはどうでしょうか。

 

例えばペースが合わない部分はあるけども、とても自分と合う部分もあるので少々のペースの合わない部分は目を瞑るようにするのです。

 

このサイトの別記事でも何度も述べてる事ですけども、人間って基本的に完璧にはなり得ないのでどうしても欠点の1つや2つは必ずあるわけです。

 

ですので、当然友人との付き合いの中でペースがどうも合わない部分があっても普通だと考えればいいのではないでしょうか。

 

まああまりにも様々な面でペースが合わな過ぎてる場合は、そうは思えないでしょうし友人としてずっと付き合う事は無理でしょうけども、そこまでのレベルまで達してないのなら、受け入れてみるってのも一考だと思います。

 

 

付き合わない方向に持っていく

ペースが合わない友人との付き合い方の2つ目は、どうしてももう付き合っていくのは無理なレベルなくらいにペースが全く合わないと感じているならば、もう付き合わない方向に持っていってもいいのではないでしょうか。

 

そのレベルまで感じてしまってると、今後も我慢して付き合いを続けていっても自分自身がどんどん疲弊していくだけだし+になる事はないと思いますのでそのような友人とは距離を置くようにした方がいいでしょう。

 

要するに限度を超えたペースの合わない友人とは縁がなかったと考えるようにするのです。

 

そのような友人との付き合いを辞めたらかなり楽になるでしょうし、それにもっとペースの合う人っているはずですのでそのような方を新たに探せばいいのではないでしょうか。

 

 

まとめ

☆ペースが合わない友人と特徴。

 

:メールの返事をする前に、更に追加でメールを1通や2通送ってくる友人。

 

:メールやLINEの返事が1週間や2週間後とかなどの、とにかく返事を返すのが遅い友人。

 

:とにかくずっと自分だけが喋りたいタイプでこちら喋る隙間がないほどに延々と喋る友人。

 

☆ペースが合わない友人との付き合い方。

 

:少々のペースの合わない部分があっても、合う部分や良い部分もある友人ならば妥協して付き合いを続ける。

 

:あまりにもペースが合わなさ過ぎる場合は、このまま付き合っても自分が疲弊するだけなので付き合いを辞める方向に持っていく。


【シェアする】