トップへ戻る

長く付き合える友人の特徴や性格、長続きする友達

長く付き合える友達について

長く付き合える友達っていますけども、そのような長続きする友人ってやっぱりそれなりに特徴があったりするのではないでしょうか。

 

長く続く友達ってそれぞれで共通する部分があることもあるし、違った特徴や性格があったりするなど様々かと思います。

 

今回はそのあたりを掘り下げて長く付き合える友達の特徴や性格を説明します。

 

 

約束は必ず守る

約束を守る友人

 

長く付き合える友達の特徴や性格の1つ目は、約束は必ず守る人が多いのではないでしょうか。

 

どんな小さな約束事であっても、ほぼ完璧に守るしそういう事の積み重ねがあるからこそ長く付き合える友達に結果的になっていくわけです。

 

逆に約束を頻繁に破っているような友人ですとやっぱり段々と信用が無くなってくるし、なんだコイツは!ってなってくるのでコイツと付き合うのは辞めようかなってなってくるのではないでしょうか。

 

そして結果的にこちらから距離を置くようになって疎遠になってくるパターンが多いかと思います。

 

ですので友人と長く付き合うには相手だけでなく自分も約束はしっかりと守るべきなんです。

 

もちろん約束を守れない時もたまにはあるかもしれませんが、そのような時はしっかりと謝る事が大事かと思います。

 

そして同じ約束破りは二度としない事です。

 

同じ約束破りを何度もしてしまうと、コイツは学習能力がないし前も謝ったけども全然反省してなかったんだなって思われてしまうのではないでしょうか。

 

ですので、同じ事柄の約束破りは特にしてはいけないのです。

 

 

キレたり怒る事がない

長く付き合える友達の特徴や性格の2つ目は、キレたり怒る事がない人です。

 

キレたり怒る事がないって事は許容範囲がそれだけ広い人と言えるのではないでしょうか。

 

このような許容範囲が広い人って友達が多い人であることが多いのではないでしょうか。

 

やっぱりキレたり怒ったりしないって事は、接しやすいタイプだと思いますし、一緒にいて変に気を使わない存在ですので周りからみたら仲良くなりたいと感じるのではないでしょうか。

 

逆に頻繁であってもたまにであっても、こちらに対してキレたり怒る事が多いと段々と付き合うのが疲れるし面倒になってくるのではないでしょうか。

 

すぐにキレる友人

 

相手の顔色や機嫌が気になってしまって変な神経を使うし、一緒にいても段々と楽しく無くなってくるのであまり一緒に居たくなくなるわけです。

 

意外なところでキレる

 

キレる事が多い人って言うのは、普通の人だとあまりキレたり怒ったりしないような事柄でも激怒しちゃう人が多い印象があります。

 

例えば、ちょっとその人を弄っただけでもそれが逆鱗に触れてしまってキレしまうわけです。

 

もちろんその時の精神的なコンディションや身体の疲れや機嫌などにもキレるかどうかは左右されてるとは思いますが。

 

いずれにしろこのような友人とは友達付き合いを長く続けるのは困難ですので、早い段階で距離を置いたほうが良いでしょう。

 

このようなキレやすい性格って殆ど改善する事は難しいですし。

 

 

滅多に深刻な話はしない

長く付き合える友達の特徴や性格の3つ目は、こちらに対して悩み事や暗い話しなどの深刻な話は滅多にしない人が多いのではないでしょうか。

 

このようなあまり深刻な話しをしない人は、笑顔が多くて話しやすくて周りが明るくなる人である事が多い印象があります。

 

笑顔が多い友達

 

逆に暗い話ばかりする人といつも一緒にいるとこちらも凄く暗い気持ちになって人生全般に影響を受けて、運勢が悪くなってきますし精神的にも肉体的にも疲弊してしまってそのような友人から距離を置きたくなるわけです。

 

悩み事や暗い話しなどの深刻な話は滅多にしない友達であれば一緒にいて疲弊しませんし、非常に付き合いやすい分だけ結果的に長く付き合える友達になり得てくるわけです。

 

 

恋人ができても会ってくれる

長く付き合える友達の特徴や性格の4つ目は、恋人ができても会ってくれる人です。

 

恋人ができると急に前みたいに遊んでくれなくなったりする友人もおりますけども、長く付き合える友達って恋人ができてもそれはそれって感じでしっかりとこちらとの時間も確保してくれる人が多いのではないでしょうか。

 

それでも恋人がいない時よりかは会う回数は減るかもしれませんが、でもそんなに極端に遊ぶ回数が減ることってないわけです。

 

それだけ友達との時間も大事にしてくれる人なわけです。

 

 

マメに連絡をくれる

長く付き合える友達の特徴や性格の5つ目は、長く付き合える友達がいる時って大体どっちかでも両方でもマメに連絡をしている事が多いです。

 

マメに連絡する事で疎遠になる事を防げるし、親しい友達関係を保つことができているのではないでしょうか。

 

まあマメに連絡するってどのくらいの頻度なのかな?って感じる方もいるかもしれませんが最低でも週に1回か2週間に1回は連絡し合うような関係かなって私の感覚では思ってます。

 

どっちかでも割とマメに連絡をしてないと、どこかのタイミングで疎遠になってしまいがちになる事が多いのではないでしょうか。

 

まあたま~に連絡し合って、たま~に会う程度の長く続いてる友人がいる方もおりますけども、割合的にはそういうパターンって少ないのではないでしょうか。

 

たまに連絡をし合ってたまにしか会う程度の関係だと年賀状のやりとりだけしてるような関係に近いかもしれません。

 

要するに一応友達だけども、そんなに現在は密な関係ではないってことですね。

 

今回説明している長く付き合える友達ってのは、もうちょっと密な関係であることを前提として説明しております。

 

 

遊びによく誘ってくれる

長く付き合える友達の特徴や性格の6つ目は、遊びに誘ってくれる人です。

 

こちらから誘わなくても相手から誘ってくれるとなんだか嬉しいし、自分を必要としてくれてる感覚もあってその人の事をどんどんと好きになってくるのではないでしょうか。

 

遊びに誘ってくれて関係性を深めていけば、それだけお互いにとってかけがえのない存在になっていくので結果的に長く付き合える友達に成り得るわけです。

 

私の友達なんかも長く続く時って大体は、友達のほうがどんどん遊びに誘ってくれてる事のほうが多かったです。

 

このパターンですとどっちかといえば自分からは遊びに誘うのは苦手だけども、友達が誘ってくれるような人であると言うケースが多いように思えます。

 

 

まとめ

:どんな小さな約束事でも守ってくれる人が多い。

 

:キレたり怒ったりする事がほぼないので、接しやすいし一緒にいて変に気を使わない。

 

:暗い話しや悩み事などの深刻な話はほとんどしてこないので、一緒にいて疲弊しない。

 

:恋人が出来ても急にあまり遊んでくれなくなる事もなくて、しっかりとこちらとの時間も作ってくれる。

 

:マメに連絡をくれる事で疎遠にならないし、密な関係性を維持できる。

 

:遊びに誘ってくれる人が多くて、遊びに誘ってくれると自分を必要としてくれてると感じるし、かけがえのない存在になっていくので結果的に長く付き合える友達になれる。


【シェアする】