トップへ戻る

GWゴールデンウィークの暇な独身の過ごし方7つ

GWゴールデンウィークの暇な独身の過ごし方について

※2019年4月7日:情報更新しました。

 

GWゴールデンウィークの暇な独身の過ごし方についてですけども、独身の社会人の方でしたらゴールデンウィークの祝日はカレンダー通りで休日の方も多いかと思います。

 

その場合に、何をして良いのかわからなくてダラダラと過ごしてしまい普段の休日と結局変わらなく過ごしてしまう方も多いのではないでしょうか。

 

それだとなんだかとっても勿体ない気がするんですよね。

 

なのでGWをより楽しめるように工夫したほうが良いのです。

 

社会人の方でしたらそれなりにお金もあるでしょうし多少お金のかかることであっても計画を立てやすいですよね。

 

行きたいところも行こうと思えば遠くでも行けることが多いでしょうし。

 

どうせならGWはどの日も全て予定を立てて埋めていくのも良いのではないでしょうか。

 

暇でいる状態を無くし外へ出るのでも家にいるときであっても何かしらを楽しんだり没頭したりするのです。

 

そうすることによって充実したGWにできたと言えるのではないでしょうか。

 

それでは今回は独身の暇なGWゴールデンウィークを楽しむ過ごし方を7つほど紹介します。

 

 

ゴールデンウィークに3泊4日の旅行に行く

GWに3泊4日の旅行に行く。

 

独身の暇なGWゴールデンウィークを楽しむ過ごし方の1つ目は、GWにまとめて休みが取れてる方でしたら3泊4日くらいで旅行に行ってみてはいかがでしょうか。

 

1泊とか2泊程度であれば普段の休みでもできたりしますけども、3泊レベルになるとやはりGWとかでないと難しいですよね。

 

あとはお盆休みとか正月休みくらいでしか社会人の方はチャンスがないのではないでしょうか。

 

その中でもGWの場合はお盆休みの暇な時正月よりも過ごしやすい時期なんで一番の旅行日和とも言えるわけなんです。

 

なので大型連休の中では一番旅行するのに適した時期なのです。

 

私も結構ゴールデンウィーク前には旅行の計画を立ててGWに旅行に行く事が多いです。

 

大体3月の終わり頃から計画を立ててその時期にホテルなどの予約などを済ませることが多いです。

 

それくらい早めにやっておかないとなかなかGW真近でホテルを予約しようとしても良いホテルは特に満室率が高いのです。

 

だからこそ1ヶ月以上前から計画を立てて予約をしとかなくちゃいけないのです。

 

それくらい前から計画しておけば、より冷静に考えられてベストな旅行プランも立てやすいのです。

 

GWギリギリになってから計画を立てても結構抜け落ちてしまってる所がでてしまって旅行前にバタバタしちゃうことも多いからこそ早めに計画を立てたほうが良いのです。

 

3泊4日の場合だと3泊するわけなんでかなりお金はかかりますけども、泊まる時は3泊それぞれ別のホテルか旅館に泊まるほうがもっと楽しい旅行になるはずです。

 

それぞれの旅館の特色みたいなものがあるし、3泊それぞれ別の宿に泊まればそのそれぞれの特色を味わえて旅行が3倍楽しくなるはずです。

 

もっと掘り下げていけば、高級なホテル、普通並のホテル、安宿、って感じでチョイスすれば、それぞれの違いをより堪能できるのではないでしょうか。

 

一ヶ月以上前に予約しておく

 

具体的にオススメな旅行先ですけども、本州に住んでる方でしたら北海道をオススメします。

 

北海道に行くなら何月でも説明してますけども、5月の北海道は割と心地良い涼しさを味わえるんでおすすめできます。

 

 

行った事ない場所に行き写真を撮りまくる

行ったことがない場所に行き写真を撮りまくる

 

独身の暇なGWゴールデンウィークを楽しむ過ごし方の2つ目は、出来ればあまり行ったことがないような場所に行ってみてはいかがでしょうか。

 

GW前に興味はあるけどもまだ行ったことがないような場所や地域や通ったことがある程度の所をリストアップしていって、その中の数箇所を選んでGW中に行ってみるのです。

 

行ったことがない行ってみたい場所をリストアップしたら、そのうちの10箇所をGW中に巡ってみるってのはどうでしょうか。

 

:1日巡るのは2箇所だけでも良いですし3箇所でも良いのでGW中に数日に分けて訪れてみるのです。

 

そしてそこで写真を撮りまくるようにしましょう。

 

これはGWに限らず天気のいい日にすることとしてもオススメしたいです。

 

 

私なんかは行ったことがないような場所に行ったら1日で200枚以上は夢中で撮ります。綺麗な景色を撮ろうとしすぎるとあまり枚数を撮れないのでちょっとでも気になれば撮るようにしましょう。

 

撮った時は平凡な景色だなって思ったものが家に帰ってじっくり見てみるとなかなか味があって良い写真だなって思うことも多いのです。

 

写真を沢山撮れば思い出にもなるしブログをやってる人ならブログに写真をアップするのでも良いでしょうしSNSをやってたらそれらのSNSにアップして皆に写真を見てもらう楽しさも味わえるでしょう。

 

風景写真ってとにかく枚数を撮る事が重要なんです。なので直感的にどんどん撮っていきましょう。

 

カメラは普通のデジカメで十分ですけども一眼とか持っているならば一眼レフカメラで撮ったほうがより簡単に綺麗に撮れるでしょう。

 

ちなみに私が使ってるカメラはピンクの1万程度で購入したデジカメです。

 

行った事がない場所をチョイスするときは、そんなに遠出しなくても良いと思います。家からせいぜい50キロ以内でいける場所までにしとけばそんなに大きな出費にならないというメリットがありますし。

 

私は隣の市や町のまだ行った事がないスポットや隣の隣の行ったことがないスポットとかをチョイスして行くことが多いです。

 

それくらいの距離のところならそんなにバテバテにならないし心地良い疲れ程度で済みますので体力があまりない人にもオススメできます。

 

もし行く前に強めの雨が降った場合は当たり前かもしれませんが、中止にしましょう。

 

その時は雨の日の休日の過ごし方の記事を良かったら参考になさってみてください。

 

 

 

 

夏服を買う

GWに夏服を買う

 

独身の暇なGWゴールデンウィークを楽しむ過ごし方の3つ目は、ゴールデンウィークの時期ですと4月の終わりや5月の始めですけども、その時期からは夏服も販売されてますよね。

 

なので夏の着る服を買いに行ってみてはいかがでしょうか。

 

お店に直接行くのでも良いでしょうし、家でネット通販を利用して購入なさっても良いでしょう。

 

ネット通販で購入なさる場合は、GWの最初の日あたりにまずは気になる夏服があれば片っ端からバスケットや欲しいものリストなどに入れておいて、その中で本当に欲しいものをGW中に数日かけて考えて選び出して数点だけ購入なさっても良いのではないでしょうか。

 

まあ予算に余裕があるなら全部買うでも良いでしょうけどね(笑)

 

じっくり数日かけて選べば失敗が少ないですし買ってから後悔することってないのもメリットなのです。

 

前の日は欲しいと思ったけども翌日になったら感じ方が変わったりするので本当に欲しいかどうかって直感だけで判断すると失敗しちゃうわけなんです。

 

だからこそ数日考えてそれでも欲しい気持ちに変化がなければ間違いなく買っても後悔しないものだと判断できるわけなんです。

 

 

こういう事が気軽にできるのがネット通販の魅力なのではないでしょうか。

 

お店まで直接行く場合だとやっぱりなかなか数日かけて買うかどうかを決めるのって難しかったりしますし、数日かけたことで商品自体が無くなってしまうこともありますからね。

 

ネット通販だともし考えてるうちに売れてしまってたとしても売れた事がすぐにわかるようになってるので手間が省けるわけです。

 

 

長く会ってない友人に連絡し会ってみる

独身の暇なGWゴールデンウィークを楽しむ過ごし方の4つ目は、お互い忙しくて長く会えてない友人っていたりしますけども、そういう友人がいたらGWに連絡してお互い都合がつけば誘ってみて会ってみてはいかがでしょうか。

 

まあサービス業をされてる友人でしたら難しいかもしれませんが、カレンダー通りの休みを取れる友人であれば会う事は可能ではないでしょうか。

 

もちろん友人のスケジュールが埋まっていたら無理でしょうけどね。

 

ですのでゴールデンウィークの1ヶ月前か半月前くらいに連絡して会う約束をするってのも良いかもしれません。

 

GWの暇な独身の方の過ごし方としては、なかなか会えてない友人と会ってみるって有意義な過ごし方ですし、きっと楽しい時間を過ごせるはずです。

 

長く会えてない友人とはどこに行けば良いかですけども、無難に食事に誘えば良いのではないでしょうか。

 

できればこちらから誘うわけなんで奢るからって前もって言っておいても良いかもしれません。

 

で、どういう店に食べに行ったら良いか迷う場合は、友人と待ち合わせと場所の近場の店の中から選べば良いのではないでしょうか。

 

そして3~4つくらい良さそうな店をリストアップして友人に提案してみるのです。

 

探し方は食べログだと検索しやすいですし待ち合わせ場所の近場の店が簡単に見つけやすいので食べログで探してみてください。

 

 

読書期間にして5~10冊の本を読む

GWに読書に没頭する

 

独身の暇なGWゴールデンウィークを楽しむ過ごし方の5つ目は、ゴールデンウィークを読書期間にして5~10冊ほどの本をじっくりと読んでみてはいかがでしょうか。

 

ゴールデンウィークが暇にならないようにGWに突入する前にあらかじめ本とを購入しておくのです。

 

:10冊買う場合は、全部安い中古本でも良いですけども新刊5冊に中古本5冊の半分づつでも良いのではないでしょうか。

 

10冊全部新刊だとかなりお金もかかってしまいますからね。

 

ではここからはGWの暇な独身の方が読書を楽しむ方法を紹介します。

 

お菓子をまとめ買いしておく

 

読書中って小腹がそれなりに空いてくるし、なんとかなく家で読書をしてると口寂しいと思いますしお菓子をまとめ買いしておくことをおすすめします。

 

特に甘いお菓子がおすすめです。

 

甘いチョコなどを食べながら読書をすればより頭が糖分によって冴えてくるので、本の内容がより頭に入ってくるしより読書に集中もできより読書が楽しめるはずです。

 


(楽天市場)

 

この時はお菓子も食べるわけなんで、当然飲み物もあったほうが良いのでお茶でもコーヒーでも良いので購入しておきましょう。

 

コーヒーだとインスタントの物で十分です。

 

 

ヒトカラに没頭する

独身の暇なGWゴールデンウィークを楽しむ過ごし方の6つ目は、ぼっちを楽しむ方法としてもおすすめしているヒトカラをすることです。

 

でもここでは単にヒトカラをするだけでなくて、ゴールデンウィーク中に何日もカラオケボックスに通い詰めて毎日数時間ヒトカラに没頭してみるのです。

 

そしてどうしても上手くなりたい曲があるならば、そのような上手くなりたい曲ばかりを歌い込んでいけば良いのではないでしょうか。

 

2~3曲に搾って歌い込むのです。

 

GW中に連日歌いこんでいけばGW明け頃には1ランクか2ランクくらいは上手になってる可能性が高いです。

 

やっぱり何でもそうでしょうけども、上手くなりたければ数をこなしていくってのが大事なのです。

 

ですのでそれは歌でも例外ではないので、とにかくGWの連休を利用してカラオケボックスに通い詰めて上手くなりたい数曲を歌いこんでいきましょう。

 

 

ドライブ⇒スーパーで買い物⇒散策

独身の暇なGWゴールデンウィークを楽しむ過ごし方の7つ目は、ドライブに行って途中でスーパーに寄り食料などを主に買った後にその周辺を歩いて散策してみてはいかがでしょうか。

 

この場合は、まずドライブするときは自分が住んでる街ではなくて、ちょっとだけでも離れた場所まで行ってみてはいかがでしょうか。

 

20~50キロくらい先までドライブしてその行った先の街にあるスーパーで買い物をしてから、その周辺を歩いて散策するのです。

 

この時はできればリュックを持参してリュックに買った物を入れて、散策したほうがより歩きやすいでしょう。

 

 

20~50キロ程度先だと行った事があるような所が多いかもしれませんし、歩いた事があるかもしれませんが久々に行ってみると結構街の中が変化しているもんなんでそれをチェックしてみるだけでも面白いですよ。

 

 

新しい店が何店もできてたり、新しいビルが建っていたり他にも色々と細かい変化がおきてる事が多いので久々に行ってみれば気づくはずです。

 

住んでる街でも数ヶ月行ってなかったような地区に久々に行ってみると結構新しい建物が建ってたりしてビックリする事がありますし。

 

ゴールデンウィークの独身の過ごし方としては意外と楽しい事ですので、ぜひGWの過ごし方の中に加えてみてくださいませ。

 

 

雨が降っていたら?

雨の日でも決行する

 

もし雨が降っていてもそんなに強めの雨でなければ、決行してみてください。

 

雨の日ドライブも意外と楽しいもんですし、雨の中を歩いて街を散策するのも雨の日にしか味わえない雰囲気を味わえてなかなか良いもんですよ。

 

 

独身者の暇なGWゴールデンウィークを楽しむ過ごし方まとめ

:GWの1ヶ月以上前には計画を立てて3泊4日の旅行に行く。

 

:行った事がない気になる場所を訪れあまり深く考えずに直感でどんどん写真を撮っていく。

 

:主にネット通販を利用して数日かけて欲しい夏服をチョイスして購入する。

 

:なかなか会えてない友人にGW前に連絡をしてGWに一緒に食事などに行ってみる。

 

:あらかじめお菓子と本をまとめ買いしてGWを読書期間にする。

 

:カラオケボックスに連日通い詰めて、上手くなりたい曲をひたすら歌い込む。

 

:20~50キロくらい先の街までドライブし、その街にあるスーパーに寄って買い物をした後にその周辺を散策する。

 


【シェアする】