トップへ戻る

元旦の暇な1月1日の過ごし方3通り

元旦の暇な1月1日について

※2018年12月24日:情報更新しました。

 

元旦の暇な1月1日についてですけども、元旦ってその年の一番最初の日でありますけども、やっぱり元旦の1月1日って気分も一新してるし、なんだか爽やかな気分になってることが多いですよね。

 

新年の誓いで元旦から何かを始める人も多いのではないでしょうか。

 

逆に特に何も誓いがないような人も多いでしょうし、1月1日の元旦ってやることがなくて暇に過ごしてしまう方も多いのではないでしょうか。

 

特に普段仕事がキツいとか忙しいお仕事をされてる方にとっては、元旦ってあまりお出掛けせずに家でゴロゴロ過ごしたいと思ってる方もいるかと思います。

 

でも12月29日くらいから年末年始の休みに入ってる人も多いので、元旦くらいは何かしたいなあとか、どこかに行きたいなあって考えてる方も多いわけです。

 

このあたりは人によって大きく分かれる部分ではありますよね。

 

私の場合はその時の気分によって違ってくるタイプです。

 

元旦はお出掛けしたいとか何か始めたいなあって思う年もあれば、ただただゴロゴロと過ごしたいなあって思う年もあるわけです。

 

それでは今回は元旦の暇な1月1日の過ごし方を3つほど紹介します。

 

 

元旦の暇な1月1日に福袋を買いに行く

元旦に福袋を買う

 

元旦の暇な1月1日の過ごし方の1つ目は、1月1日の元旦ですとスーパーやデパートに行くと福袋が売られてますけども、その福袋を買ってみることです。

 

皆さんも既に経験がある方も多いかと思いますが、中身が何かわからないような福袋を買うとやっぱり開けるまでにドキドキワクワクしますし、買い物でそういう感覚を頂点まで味わえるのってやっぱり福袋しかないんですよね。

 

最近は中身の内容が事前にわかる福袋もあったりしますが、そういうのだとやっぱり上記のような福袋ならではのワクワクする気分を味わえないんです。

 

ですので福袋を購入なさるときは、できれば具体的な中身がわからないものを購入すべきです。

 

私がよく購入する価格の福袋だと1万円のものが多いです。

 

1万円だとそんなに凄いものは入ってないわけですけども、それでも開ける前はなんだかんだで期待しちゃうんですよね。

 

もちろん1万円の福袋を購入して凄くお得なものが入ってた時もあったし、自分好みなものが入ってたらやっぱりヤッター!って感じで嬉しくてテンションが上がるわけなんです。

 

なので元旦をよりエンジョイしたいと思っていたり刺激が欲しいなあって思っているなら、福袋を購入してみてください。

 

元旦のスーパーとかデパートは凄く混んでるのが難点ですけどね。

 

でもそれよりも福袋がどうしても欲しいと思ってるなら混み合ってるのも込みで楽しめるはずです。

 

福袋といってもジャンルが色々あるし売り場事に分かれてることが多いですよね。

 

私がよく買うジャンルの福袋は衣類が多いです。

 

女性だったら衣類もそうだけども化粧品関係の福袋を購入なさる方が多いのではないでしょうか。

 

あとはブランドもののバッグとか小物類だけが入っている福袋なども女性に人気がありますよね。

 

 

ロングウォーキングを楽しむ

ロングウォーキングを元旦に楽しむ

 

元旦の暇な1月1日の過ごし方の2つ目は、元旦に暇を持て余しそうならちょっと長めのウォーキングを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

:元旦ですので季節は冬なんで寒いですけども、しっかりと防寒していけば途中からは体はポカポカになるし、むしろ暑いくらいになってくるかと思います。

 

もちろん元旦に強い雨が降っていたり猛吹雪だったら中止にしてください。

 

強い雨の中を長い時間歩いたら風邪をひきますし、猛吹雪の中を歩いたら命の危険にさらされるからです。

 

なので晴れてる日か曇っているけども、雨も雪も降ってない時だけ元旦にロングウォーキングを楽しめば良いかと思います。

 

まあ小降りな雪でも大丈夫でしょう。

 

雨の場合は小降りであっても長時間降ってる場合は、かなり濡れてしまうのでいかないほうが無難です。

 

傘を持っていけばある程度雨を防げますけども、傘を持ったまま歩くと歩き難いので、どうしても小雨の時でも歩きたいならカッパを着るようにしましょう。

 

 

ロングウォーキングってキツいと思うかもしれませんが、あくまで元旦限定ですると考えて良いですし、元旦の場合だと気分も一新してる分だけ気持ち的にも乗りやすいので、多少長い距離であっても全然歩けるはずです。

 

あくまで健康状態が良い人限定になりますけどね。

 

体が不自由な人だと難しいと思います。

 

歩く距離ですと往復で大体10~15キロくらい歩けば十分なのではないでしょうか。

 

それ以上歩くとやっぱり普段あまり長距離を歩いてない人にとっては、かなり体がこたえてしまうので20キロとか歩くのは辞めたほうが良いです。

 

ただただ長い時間を歩くのは苦痛だと考えてる方でしたら、歩くルートの途中にあるようなお店に寄って買い物をするのも良いかと思います。

 

その場合は買ったものを手に持って歩くのは大変なのでリュックを背負っていきましょう。

 

リュックであれば多少重くても両手は自由に使えるので歩きやすいですし、腕で買ったものを持たない分だけ手の疲労で消耗する事もないのでオススメです。

 

あとIPODとかウォークマンで音楽を聴きながら歩くと気分は乗るので、その気分が乗った分だけ疲れ難いかと思います。

 

●冬のウォーキング関連のオススメ記事はこちら↓

 

⇒雪道ウォーキングをする4つのメリットや4つのデメリット

 

 

元旦の暇な1月1日に新しい出会いを探す

元旦からSNSや出会い系で出会いを探す

 

元旦の暇な1月1日の過ごし方の3つ目は、1月1日の元旦の誓いとしてもっと友達が欲しいとか恋人を今年こそゲットするとか、人脈を広げたいと考えてる方も多いかと思います。

 

そういう人は元旦からSNSや出会い系サイトを用いてみてはいかがでしょうか。

 

元旦にSNSを用いて新しい出会いを探す

 

既にSNSを利用している人なら、元旦を機にもっともっと積極的に利用するようにするのです。

 

やっぱりSNSであっても出会い系であっても自分からどんどん絡んでいってきっかけを自分の力で掴んでいったほうが速い段階で自分の理想的な状態になるかと思います。

 

なのでどうしても友達を増やしたいとか恋人が欲しいとか、どうしても人脈を広げたいと思っているなら、人よりも頑張ってみるのです。

 

普通の人の3~5倍くらいは頑張ってみる気構えがあるくらいが丁度良いかと思います。

 

 

やっぱり出会いを広げる事に限らず物事を成し遂げるにはまずは他の人よりも数をこなさないとダメだと思います。

 

人並みにやっていては難しい目標であればあるほど難しいわけなんです。

 

 

SNSや出会い系を用いた場合なら家にいながらできるというメリットがありますし、最終的に会うとなると外に出なくちゃいけませんけども、それまでの過程はすべて外にでなくても可能なわけなんで出会いを広げたいならSNSや出会い系サイトを使わない手はないのではないでしょうか。

 

特に出会いがない環境にいる方でしたら利用するべきです。

 

SNSや出会い系を用いて友達を増やしたり恋人を作りたい人にとっては、数をこなせばこなすほどその目標に到達できる確率が高くなります。

 

極端にいえば出会い系を用いて恋人を探す場合なら、そこで知り合った30人とメールをし20人と会ったとしたら最低でも自分好みな人かつ会ってくれてお付き合いまで到達できる人は1人くらいはでてくるのではないでしょうか。

 

★SNSや出会い系で出会いを探すメリットなどを解説しているこちらの記事もご覧ください↓

 

⇒SNSや出会い系で彼氏や彼女や恋人を作るメリット5つ

 

 

元旦の暇な1月1日の過ごし方まとめ

:中身がわからない福袋を買えばドキドキワクワク感を味わえる。

 

:天気が良い日に10~15キロ歩いてみる。

 

:SNSや出会い系を用いて出会いを探す。

 


【シェアする】