トップへ戻る

服は捨てない方がいい人のタイプや理由、貧乏で使えるお金が少ない人など

服は捨てない方がいい人などについて

断捨離が流行っているので、着てない服はどんどん捨てた方がいいと言われてますけども、それでも服は捨てない方がいい人って私はいると考えます。

 

それは私が以前に断捨離をしてみてわかった経験や周りの人を見て思う部分が色々とあったからです。

 

それでは今回は、服は捨てない方がいい人のタイプや理由を説明します。

 

 

貧乏で使えるお金が少ない人

貧乏な人は服を捨てない方がいい

 

服は捨てない方がいい人のタイプや理由の1つ目は、結構貧乏で月に使えるお金が少ない人です。

 

このような人が断捨離として服をどんどん捨ててしまうと、後々後悔することが多いと思います。

 

特にお気に入りの服だと毎日とかかなり頻繁に着ますけども、頻繁に着る分だけ痛んできますんで着れなくなってなってしまう事がでてきます。

 

で、その後に2番目や3番目にお気に入りの服を頻繁に着ていってもそれも痛んで着れなくなった場合に、以前に断捨離で服をまとめて捨ててしまって着れる服がかなり少なくなってしまって後悔してしまうことが多いのではないでしょうか。

 

やっぱり捨てないで取っておいたほうが良かったなあって感じるわけです。

 

これは私も実際に経験があって実感できてる部分であります。

 

ですので、生活が苦しい人の場合は無闇やたらに服は捨てない方がいいし、むしろほとんど捨てずに取っておいたほうが無難です。

 

今は全然着てないような服であっても後になって着る機会って出てくる可能性は貧乏な方だったら十分ありえるし、そういう服こそピンチヒッターとして活躍してくれるのです。

 

 

オシャレに興味がない人

服は捨てない方がいい人のタイプや理由の2つ目は、オシャレに興味がない人です。

 

オシャレに興味がないような人っていうのは、服を買う頻度もそんなに多くはないしなんとなく気が向いた時に買う程度ではないでしょうか。

 

または着てる服が傷んでしまって足りなくなった時に買う程度な印象があります。

 

ですのでこのタイプは元々そんなに服は凄く沢山持ってるわけではないので、服を捨てる必要性はないし服を捨ててしまうと着れる服自体は限られてしまう方が多いので服は捨てない方がいい人なのです。

 

 

趣味にお金がかかりすぎてる人

服は捨てない方がいい人のタイプや理由の3つ目は、趣味にお金がかかりすぎてる人です。

 

特に恋愛にあまり興味がないような恋愛より趣味に生きる男は特に服は捨てない方がいいと考えます。

 

このタイプは一人でするような趣味に没頭していて、その趣味に自由に使えるお金の殆どをつぎ込んでいるので服とかには興味がないし、服なんて着れればいいやくらいに感じてるので、服の数もそんなに持ってないしかなり昔から着てる服をずっと着てる人が多い印象があります。

 

このタイプは服に凄くお金をかけているような人をみるととても不思議に感じてるし、服なんかにお金をかけるなんて馬鹿馬鹿しいと感じているのではないでしょうか。

 

恋愛にもあまり興味がないわけなんで、オシャレに力を入れて女性にモテたい願望みたいなものもないわけです。

 

 

服は人からどんどんもらうべき

ここからは私の個人的な服に対する考え方を書きます。

 

まず服は人からどんどんもらうべきかなって思います。

 

まああまり自分から頻繁に友達にいらない服があればちょうだいって言うのはウザがられますけども、たまに言う分には問題ないのではないでしょうか。

 

むしろ頻繁に服を買うけども、いらない服が多いと感じてるような人も結構いるのでそういう人だと結構服をくれるのではないでしょうか。

 

現に私は友達から結構服をもらう事が多いですが、一度友達から服をもらう事でその後も服をくれた友達がいらなくなった服がでてくると、こっちに真っ先に服を貰ってくれるか言ってくるようになってきました。

 

まあ服の趣味に拘りがあるような人だとこの方法は難しいかもしれませんが、さほど着る服に拘りがないような人であれば人からどんどん服をもらえば良いのです。

 

 

服は余るほどあっても困らない

服って意外と余るほどあっても困らないです。

 

服があればあるほどオシャレのバリエーションが増えるというメリットもありますけども、意外なメリットですとたまに風邪をひいて熱を出した時に私は汗を沢山だして熱を下げるようにするんですけども、その時は何度も何度も着替えるわけです。

 

その着替え用としてTシャツなどを利用してます。

 

Tシャツは沢山持ってた方がいい

 

こういう時に沢山Tシャツを持ってるとかなり便利なわけです。

 

ですので、特にTシャツは使える用途がとても多いので沢山持っていて邪魔にならないし損はないと思います。

 

ちなみに私はTシャツだけで30枚以上は持ってます。

 

それだけ持っていても、全然多すぎるという感覚はないですよ。

 

むしろもっと欲しいくらいです。

 

 

まとめ

:貧乏で使えるお金が少ない人が服を捨てまくると後々になって後悔することになるので、服は捨てない方がいい。

 

:オシャレに興味がないような人は、持ってる服の数が元々少ないので、服を捨ててしまうと所持数がもっと少なくなって困る事になる。

 

:趣味にお金をかけてるような人は服は着れればいいやと考えていて拘りはあまりないし、服もそんなに持ってないので捨てる必要性はない。


【シェアする】