トップへ戻る

ブサイクでコンプレックスがある人はどうすればいいのか?

顔がブサイクで劣等感コンプレックスがある人について

顔がブサイクで劣等感コンプレックスがある人って沢山おります。

 

他人から見たら全然ブサイクではないので、自身が自分の顔をブサイクだと思ってしまったり8割か9割の人が見ても典型的なブサイクの人もおりますよね。

 

私も自分ではブサイクだと思ってるので、ブサイクである事に劣等感やコンプレックスを持ってしまった事はあります。

 

特に若い頃にそのような劣等感やコンプレックスって強く持つのではないのでしょうか。

 

中年以上になってくると、諦めだったり今の自分を受け入れるかって感じになってくる事が多いですけどね。

 

それでは今回は、顔がブサイクで劣等感コンプレックスがある人はどう生きればいいのか?を書きます。

 

 

あくまで中身で勝負していく

知識を蓄えていく

 

顔がブサイクで劣等感コンプレックスがある人はどう生きればいいのか?の1つ目は、あくまで中身で勝負していくようにしましょう。

 

綺麗事に感じるかもしれませんが、性格とか人間性で勝負していくようにするのです。

 

そのような中身で勝負していくには、内面をとにかく磨く事が大事になってきます。

 

では、内面のどういう部分を磨いていけばいいかと申しますと、とにかく知識を増やしていくようにする事が早道です。

 

知識が増える事でそれに比例して知恵もどんどん増えてくるし、結果的に様々な事への対応力も身についていきます。

 

そうなると人間力もアップした事になるので、他の人とは人間性という部分ではかなり差をつけられるのです。

 

では、知識を身につけるにはどうすればいいかと申しますと、とにかく色んな事を経験する事が重要ではないでしょうか。

 

思い立った事をすぐやるようにするとか、あとはやるかやらないか迷う事もあると思いますが迷った場合はやるという風に自分の中で決めておけばいいのです。

 

そのように迷ってもやる事で成功しようが失敗しようが、その事を経験した事で知識量は確実に増えてるはずです。

 

しかも経験する事で1つや2つではなくてもっともっと大量に知識が増えるのです。

 

ですのでとにもかくにも何事も経験する事が知識を増やす意味では重要なのです。

 

まあ経験しなくても、ネットとかでデータなどを集めて知ればいいのでは?って感じる方もいるかもしれませんが、確かにそれも一理ありますけども物事って実際にやってみないと分らない事が沢山あるわけなんで、トライして見る事って大事なのです。

 

やってみないと感覚的に分らない事って世の中にはそれだけ沢山あるのです。

 

自宅にいても知識を増やす方法については、自分磨きの方法の記事が参考になるかと思いますので読んでみてください。

 

 

ブサイクは髪型やファッションに人一倍気を使う

顔がブサイクで劣等感コンプレックスがある人はどう生きればいいのか?の2つ目は、ブサイクな人は髪型やファッションに人一倍気を使うようにしましょう。

 

髪型をかっこいい感じにしたり、可愛い感じにする事でブサイクであっても雰囲気イケメンに仕上がったり雰囲気美人に仕上がる事もあるからです。

 

服装に関しては髪型さえバッチリ決まっていれば基本的に清潔感だけ気をつければいいでしょうけども、それでも他の人よりもインパクトを出したいのなら、万人が見てオシャレだなと思うようなファッションに身を包めばいいのではないでしょうか。

 

そのような万人が見てオシャレだなと感じるファッションって具体的にはどんな物かと申しますと、自分から見て、ちょっとオシャレ感を出しすぎてるかなって感じる物がまさに万人が見てオシャレだなと感じるファッションなのです。

 

オシャレ感を出しすぎてるファッションだと思うって事は自分的にはそのような物を着たことがないので、尚更そう感じるかと思いますがまさにそのようなファッションを身につける事が正解なので是非自分のファッションに取り入れてみてください。

 

 

ブサイクでモテてる人を参考にせよ

顔がブサイクで劣等感コンプレックスがある人はどう生きればいいのか?の3つ目は、ブサイクでもモテてる人もおりますけども、そのような方を参考にすればいいのではないでしょうか。

 

ただしブサイクな有名人とかは全く参考になりませんので、身近なブサイクだけどもモテている人を参考にするのです。

 

まあ中には身近にもそういうモテるブサイクがいない人も多いかと思いますのでそのような方は、ブサ男でもモテるの記事をよかったら参考になさってみてください。

 

この記事を読んでみて、ブサイクだけどもモテている男の良い部分を何個かでも良いので取り入れたり身に付くように頑張ってみてください。

 

 

他の人より何か1つでも上に行くように頑張る

顔がブサイクで劣等感コンプレックスがある人はどう生きればいいのか?の4つ目は、何か1つでもいいので周りの他の人よりも上を行くような事を身に付けていけばいいのではないでしょうか。

 

そういう物が1つでもあれば自分に自信が生まれますので、自信が生まれればブサイクである事の劣等感やコンプレックスはあまり気にならなくなってきます。

 

周りの人よりも何か1つでも上を行くように頑張ると言っても何をしたらいいのか分らない人も多いかと思います。

 

そういう場合は、とにかく真剣に深く考える事で必ず何個かでも浮かんでくるのでそれらをとりあえずやってみて、一番ハマりそうな事を1つでもいいし2つでもいいので、とにかく頑張ってやってみるのです。

 

深く没頭して継続して続ける事で、周りの人よりかはそれらに関しては上に行けるはずです。

 

要するに特技を増やしていけばいいのです。

 

それが必ず自信になってきますので。

 

 

まとめ

:内面を磨く事を重視し、特に知識を増やすようにしていく。

 

:ブサイクは髪型やファッションに力を入れる事で雰囲気イケメンや雰囲気美人になれるのでそのあたりに力を入れていく。

 

:ブサイクでもモテている人の良い部分を盗んでいく。

 

:真剣に打ち込める事を見つけて何か1つでも周りの人より上に行くようにすれば自信がついて劣等感は消えていく。


【シェアする】