トップへ戻る

付き合った中で一番やばかった彼女や彼氏はどんな人だったか聞いてみた

今まで付き合った中で一番ヤバかった彼女や彼氏について

今まで付き合った中で一番ヤバかった彼女や彼氏についてですが、ヤバいレベルの彼氏は彼女が一人もいなかったって人もいるかとおもいますが、それなりにいろんな異性と付き合ってる方でしたら、中にはヤバい彼氏や彼女がいたのではないでしょうか。

 

 

 

ちなみに私はヤバい彼女がいたことってありません。

 

 

付き合った人数自体がまず少ないですので、データとして少なすぎますからね(笑)

 

 

 

ヤバいと言ってもやっぱり一括りにできなくて、様々だとは思いますし、悪い意味でヤバいってだけでなく良いでヤバいという場合もあるかと思います。

 

 

 

まあ良い意味でのヤバさよりかは、やはり悪い意味でヤバいほうが圧倒的に多いでしょうけどね。

 

 

 

それでは今回は、今まで付き合った中で一番ヤバかった彼女や彼氏はどんな人だったかをいろんな人に聞いてみました。

 

 

すごく束縛する

 

束縛が激しい彼女

 

kitanoさん(30代後半の男性)↓

 

すごく束縛するタイプの女性でした。

 

付き合う前からそれは分かっていたのですが、流れで付き合うことになりました。

 

そこから大変でした。

 

私は友達と遊びに行った時は誰と何処で遊んでいるかのチェックが何回かあり、仕事終わりの飲み会でも誰と何処で遊んでいるかのチェックで毎日彼女と10回以上の電話のやりとりがありました。

 

それが嫌で1か月で別れてしまいました。

 

が、それで終わらず別れても一日一回は電話がかかってくるので本当に怖くなり、最終的には電話番号を変えました。

 

takashiさん(男性)↓

 

以前に付き合った人でヤバイといいますと、束縛が激しく、常に行動の監視や管理が入っている人でした。

 

なぜか自分の勤務やスケジュールをしっており、予定を全て把握しており、誰と会っているかとかも把握しているため出会った当時はよかったことが、付き合っていくとものすごく怖かった感じがしました。

 

 

瑠実さん(女性)↓

 

「24時間監視する彼氏」

 

私が付き合った人は、24時間ずっと私を監視する人でした。

 

常にLINEが届き、すぐに返事をしなければ「他の男と連絡を取り合っているんじゃないか。」と怒鳴りつけられました。

 

また、私は田舎に住んでいて電波が届かない場所も多くLINEがだいぶ遅れて届く事もあり、返信が遅くなると「そんな田舎、ある訳ないだろ!」と怒鳴りつけられました。

 

夜も毎晩電話が掛かってきて、深夜までくだらない話をずっと聞かされていました。

 

私は仕事をいくつか抱えていてとても忙しく、相手に出来なかったので、別れました。

 

24時間人を監視し、電話で束縛するなんて、同じ社会人としてみっともないと思いますし。

 

暇で羨ましいと思います。

 

 

試食めぐりする

 

eabdさん(20代後半の男性)↓

 

デートに行った時の話なのですが、毎回お金を使いたくないのか試食巡りをするというデートコースの人がいました。

 

お金を使わなくてどうにか楽しませるというのは嬉しいのですが恥ずかしかったです。

 

そのくせ服にはお金を使っていたのでよくわからなかったです。

 

 

利己的な解釈

 

ベスパさん(50代前半の男性)↓

 

ある日、メールで会話している時に、相手の言っている事が変だと気づきました。

 

突然、私の家にやってくる彼女に、「来るのなら事前に来る事を伝えた方がいいよ」っと注意したら、「伝えたら会えるという事でうれしいです。」と利己的な解釈にヤバいと思いました。

 

 

あおり運転をする元カレが一番怖かった

 

RIEさん(20代後半の女性)↓

 

運転中に気に食わないことがあると、あおり運転をする元カレが一番怖かったです。

 

追い抜かれただけなのに、その車を5キロ以上追いかけまわして挙句の果てに信号待ちになったら車からおりてその運転手の人を怒鳴りつけていました。

 

助手席に乗っているのが恥ずかしくて申し訳なくて辛かったです。

 

 

酔うと肩に噛みついてくる

 

ryogoさん(20代後半の男性)↓

 

「酒を与えてはいけない彼女」

 

僕が今まで付き合ったなかで一番ヤバイ彼女は、お酒を飲んで酔うと肩に噛みついてくる人です。

 

しかもあまがみとかではなくて結構跡がついてしまうくらい本気で噛んでくるので一緒にデートするときにはなるべくお酒を飲ませないようにしていました。

 

なぜか肩以外は噛んでこない不思議な人でした。

 

 

私の友達を物色するキモ彼

 

らんさん(女性)↓

 

同じ大学の彼氏と付き合っていましたが、頭が悪いのに自信満々で上から目線なところが嫌になり、別れました。

 

その後、大学時代の私が一番仲が良かった友達と付き合い、なんと結婚しました。

 

いつからか知りませんが、気持ち悪かったです。

 

その友達も自慢げに私に報告してきて、友達もおかしいことに気がつき、距離を置きました。

 

私もその彼氏より遥かに頭の良い高収入の彼と結婚したことを詳細に記した年賀状を出して、仕返しをしました。

 

 

自業自得なのに、すべて彼氏のせいにする彼女

 

kumokoさん(男性)↓

 

付き合っていた彼女と2年がたった時に、同棲する事になった。

 

これがまさかの結果を出すとは思わなかった。

 

同棲して半年が過ぎた頃に、私が知らないうちに仕事を辞めていた。

 

しかも辞めていたのを知ったのは、彼女の会社の同僚とお会いした時に知った。

 

毎日、部屋にいるだけで家事もしない、食事の用意もしない状態に嫌気がさしてきたが、なんと浮気して借金が200万ほどが発覚して、それを私に払わせようとした。

 

この件を彼女は自分の親にすべて私のせいだと報告、相手の親から怒られたが、事実を説明してもまったく話にならなかった。

 

話にならないので、私はすぐに私物を持って逃げました。

 

 

LINEでしか文句を言えない彼氏

 

いなばさん(女性)↓

 

大学生の時に付き合った彼氏の話です。彼は社会人で10歳差でした。

 

とてもユーモアにあふれていて、彼が発する言葉は面白くそんなところにひかれていました。

 

付き合ってからも楽しい時間を過ごせていたのですが、何か気に食わないことがあると解散したあとや、朝起きたあとに携帯にLINEでびっしりと不満の内容がかかれています。

 

直接話すまではLINEでひたすら不満や怒りの内容がくるばかりで解決せず・・・。

 

話そうとしてもずっと無言かLINEの内容をなぞって話すばかり。ひたすら私が謝り続け、泣いてしまい喧嘩?が終わることが毎回でした。

 

毎回楽しくデートをしても不満のLINEがくるのではないかと気が気じゃなく、LINEがきたあとは数日返信や謝罪をしなければならないため精神的にも疲れてしまいお別れしました。

 

 

セラピストの彼氏は〇質者でした

 

さわさん(40代前半の女性)↓

 

彼は、腸マッサージをメインとしたセラピストでした。

 

マンションの1室で施術するスタイルで、彼がオーナーで一人で行うスタイルのサロンです。

 

3年半同棲していた彼で、結婚もお互い考えていた相手でした。

 

前々から、女性と二人きりで、さらにアロママッサージの時などはお客さんは紙ショーツ1枚になるので、せめてもう少し〇出の少ない施術着を用意した方がいいと進言はしておりました。

 

男性セラピストに際どい施術を要求する女性もいると聞いていたので。。

 

しかし、まさか自分から際どいマッサージをし、お客さんを誘導していたなんて。。

 

〇行為は勿論、施術の様子を〇撮もしていました。

 

勿論、〇俗としての届出はされていません。

 

警察などにも相談に行き、本当に疲れた恋愛でした。

 

私が被害者ではなかったので被害届も出せなかったので、いまだに〇撮や、際どい営業をしていると思うと本当に怖いです。

 

 

買い物の病気の彼女

 

買い物依存症の彼女

 

よしてるさん(男性)↓

 

10年前にいた彼女の話です。彼女は製薬会社で働いていると言っていましたが、実は嘘で無職でした。

 

それでも彼女は、ブランド物のアイテムをコレクションしたい病的な買い物癖があり、私の稼ぎを使ってこっそりと買い物をしていました。

 

それが続いて、こちらの金が100万くらい使われる事件にもなりました。

 

 

入院中に自分の友人と遊んでいた。。

 

哲夫さん(30代後半の男性)↓

 

私が22歳の時に彼女が19歳の無職で私は会社員(労働時間がブラック)で距離は県内だけど距離があり毎日は会いに行けないくらいでした。

 

出会いのきっかけは友人からの紹介です。

 

付き合い始めて1か月位たった時に私が病気で入院を1か月しないといけなくなり入院中にお見舞いも来てくれましたが友人と遊んでいたことがわかり二股になっていて友人と彼女は俺にバレないように会っていたそうです。

 

私はすぐに別れの話をしたが金が欲しかったのか、次の日には子供ができたとか連絡してきたので病院に行って診察してもらってちゃんと分かればいいけど遺伝子は確認するよ?どっちの子供か分からないからと言うと連絡してこなくなり友人ともそれっきりになりました。

 

 

カッとなると手がつけられない彼女

 

村上さん(男性)↓

 

20代の初め頃に付き合っていた彼女ですが、情緒不安定なところと過激な性格が相まって、カッとなると手がつけられないところがありました。

 

気にくわないことがあると、物は投げるわひっくり返すわでどうしようもない女でしたが、極めつけは彼女が投げたハサミで怪我して7針縫いました。

 

もちろんその後別れました。

 

 

常に何かをもらうマインド

 

ルイさん(女性)↓

 

買い物の時に、自分の買い物で、会計のお金を私が払うときに、彼がポイントカードを自分の財布から出し、お釣りを受け取ろうとされたことがありました。

 

無意識のようで、悪気はないと言っていましたが、常に何かをもらうマインドでいる育ちだったのが見えるようで、かなりやばいなと思いました。

 

 

3コール以内に電話に出ないと怒る

 

るかさん(30代前半の女性)↓

 

高校生の頃にお付き合いしていた彼氏が、1日5回も電話してくる人で、3コール以内に出ないと物凄く怒られました。

 

「浮気してるの?」「無視してるの?」など、とにかく被害妄想と束縛が激しすぎてヤバかったです。

 

ちなみにその後、相手から「俺、浮気したから!」とドヤ顔で言われたので別れました。

 

「何で泣いてくれないの?!」と怒られましたが…最後までヤバい彼氏でした。

 

 

お給料は毎月借金返済にあてていた彼氏

 

長澤さん(40代後半の女性)↓

 

今まで付き合って一番ヤバかった彼氏のことです。

 

高校2年生から、大学、就職してもずっと、別れたり付き合ったりで、結局10年ぐらい付き合っていました。

 

長い間付き合っていたので、この彼氏と結婚するのかな?と思っていましたが、彼には全くそんな気配はありませんでした。

 

大学時代はパチンコにのめり込んでいました。

 

負けに負けて消費者金融に100万円の借金がありました。

 

それなのに、学生ローンで10万円のコートを買って自慢していました。

 

その借金を返そうと、始めたのがネズミ講。

 

化粧品を知り合いに売ったりしていたようですが、うまくいかなかったみたいです。

 

私もその説明会に行かされましたが、入会しなくて良かったと思います。

 

大学を卒業してから、やっと就職活動を始め何とか就職できましたが、お給料は毎月借金返済にあてていました。

 

26歳の時。彼が急に「借金返済したら・・・」と言い出したので、「これは結婚してかな?」と思って期待していたら、「二輪の免許とってバイク買おう!」と言ったのが、私の中で彼とは「終った」の一言でした。

 

 

まとめ

 

今まで付き合った中で一番ヤバかった彼女や彼氏はどんな人だったかをいろんな人に聞いてみましたが、どのように感じられたでしょうか?

 

物凄くヤバい彼女や彼氏ってやっぱりいるものなのですね。

 

なんか想像以上にヤバヤバなエピソードもあったんで驚きました。

 

一番びっくりしたのは、酔うと肩に噛みついてくる彼女という体験談ですね。

 

これが一番怖いなあって思いました。


【シェアする】