トップへ戻る

まだ好きではないけども、とりあえず付き合うってどうなの?

まだ好きではないけども、とりあえず付き合う事について

まだ好きではないけども、とりあえず付き合う事についてですけども、そのような経験をなさった事がある人ってそれなりにいるのではないでしょうか。

 

特に男性よりもどっちかと言えば女性に多いのではないでしょうか。

 

男性はどっちかといえば自分が好きでないと付き合いたいとかってなかなか思えませんが、女性だと強くアタックされたらとりあえず付き合うという選択をなさる方って多いと思うんです。

 

この辺りは男女の違いの1つではあるかと思います。

 

それでは今回は、まだ好きではないけども、とりあえず付き合うメリットやそれに関連する事を書きます。

 

 

恋愛チャンスを逃さないために

恋愛チャンスを逃さない

 

まだ好きではないけども、とりあえず付き合うメリットの1つ目は、恋愛チャンスを逃さないためにもとりあえず付き合うという選択は良いのではないでしょうか。

 

相手からモーションをかけられ告白された時に、まだ好きではないけども、とりあえず付き合う選択をしておけば後々になってあの時に付き合っておけばよかったかな?って感じで後悔せずに済むし、とりあえず付き合ったけども付き合っていくうちに相手よりも自分の方が好きになってしまってハマりまくってしまう事も結構あるわけです。

 

そのような事も多いからこそ、とりあえず付き合うというチョイスも有りなのではないでしょうか。

 

まあもちろん拒絶するほど付き合うのは嫌な場合は付き合う選択はしなくてもいいし、付き合わないほうがベストでしょうけどもそこまでいってないレベルであればまだ好きではないけども、とりあえず付き合うっても有りではないでしょうか。

 

特に出会いが少なめな方でしたら、付き合わない選択をしてしまったらあの時付き合っておけば良かったなあって後悔することが多いのです。

 

私なんかもそういう後悔をしたことはありますよ。

 

せっかく告白してくれたのに、その時はまだ相手の事が好きまでは行ってなかったので断ってしまって、後々になって後悔してしまった事が。

 

後々になって付き合いたくなっても、大体既に相手に恋人ができてしまってる事が多かったです。

 

 

恋愛経験値をどんどん積める

まだ好きではないけども、とりあえず付き合うメリットの2つ目は、恋愛経験値をどんどん積める事です。

 

女性に多いですけども、まだ若いのにやたら付き合った人数が多い人がおりますがそのような人ってまだ好きではないけども、とりあえず付き合う事が多かったりするのです。

 

男性からモーションをかけられた時にそのような女性ってフリーかつ生理的に受け付けないレベルでなければとりあえず付き合う選択をしているのではないでしょうか。

 

好きまでいってないのに付き合うわけですので、付き合ってみてなんかしっくりこないとすぐに別れる事も多いのです。

 

で、そういう事を繰り返す事で恋愛経験値が結果的に積めてるのです。

 

そんなに付き合った人数が多くなくても一人の人と長く付き合う事で恋愛経験値って積めるのでは?って思う方もいるでしょうけども、たしかにそれは一理ありますが、それでも今まで付き合った人数が一人の人よりかは、今まで5人と付き合った人の方が圧倒的に恋愛経験値は上なはずです。

 

5人だと同じタイプではなくて色んなタイプと付き合ってる可能性も高いし、そのタイプが異なる色んなタイプと付き合う事でより恋愛経験値がアップしていくのです。

 

 

付き合ってる相手がいるだけでも寂しさは減る

まだ好きではないけども、とりあえず付き合うメリットの3つ目は、付き合ってる相手がいるだけでも寂しさは減る人もおります。

 

別に好きでなくとも恋人がいるってだけで、仕事を頑張れたり心の支えになるって人がいるわけです。

 

これも女性に多いのです。

 

私は男性ですけども、私を含めて男性の多くはまだ好きでもない人と付き合っても寂しさが減るみたいな感覚にはなかなかならないのではないでしょうか。

 

ですので、まだ好きではない人ととりあえず付き合う場合であっても、寂しさは減ったり心の支えになるって部分は女性特有の部分と言えるのです。

 

 

予測がつかないドキドキ感を味わえる

まだ好きではないけども、とりあえず付き合うメリットの4つ目は、予測がつかないドキドキ感を味わえる点です。

 

まだ好きではない人ととりあえず付き合うわけですので、その後の展開って読めない事が多いですけどもそのどうなるかわからない部分がすごくドキドキできる部分なのです。

 

自分も好きで付き合う場合だと、好きで付き合ってるわけなんで少なくとも自分の心の中では好きか嫌いかの部分で不確定な要素はゼロで付き合うわけですけども、まだ好きではない相手と付き合う場合は、好きまでいってないけども嫌いでもないので自分の気持ちがどう変化していくかわからない分だけスリルがあるのではないでしょうか。

 

特に過去に何度もまだ好きではない人ととりあえず付き合う経験をしたことがあるような人は、実際付き合ってみてすごく自分も好きになった場合もあれば結局好きになれなかった場合の両方を味わってる事が多いのではないでしょうか。

 

だからこそどっちに向かうのかわからないスリルを味わえるってのを、経験してる分だけわかってるわけです。

 

 

まとめ

:相手からモーションをかけられ告白された時に、まだ好きではないけども、とりあえず付き合う選択をしておけば後々になってあの時に付き合っておけばよかったかな?って感じで後悔せずに済む事が多い。

 

:別に好きでなくとも恋人がいるってだけで、仕事を頑張れたり心の支えになるって人もいる。

 

:まだ好きではない相手と付き合う場合は付き合う事で自分の気持ちがどう変化していくかわからない分だけスリルを味わえる。


【シェアする】