トップへ戻る

出会ってその日に付き合うケース、知り合ってすぐ告白など

会ったその日に付き合う事について

※2018年11月25日:情報更新しました。

 

初めて会ったその日に付き合う経験をした人ってそれなりにいるのではないでしょうか。

 

出会いのきっかけですとナンパだったり、出会い系やSNSで知り合ってそれなりの期間やりとりしたあとに会ってすぐに付き合ったり、友達の紹介で会ってその日にすぐに交際なさったなどなどまだまだ色々なケースがあるかと思います。

 

こういう場合は男性からガンガンアプローチして押しに弱い女性だったらそのまま落ちて付き合う場合とお互いに同じくらいすぐに惹かれあって交際まで発展する場合が多いのではないでしょうか。

 

いずれにしろそういう人達は、惚れやすいだとか、顔から入っていくタイプが多いのかもしれません。

 

それでは今回は、会ったその日に付き合う、出会ってすぐ告白などのよくある3ケースを説明します。

スポンサードリンク

 

 

友達の紹介で会ったその日に付き合うケース

会ったその日に付き合う、出会ってすぐ告白するケースの1つ目は、友達に異性を紹介された場合です。

 

これも割りと会ったその日に男性のほうから告白して女性がそれをOKして付き合うパターンが多いのではないでしょうか。

 

男性ってそれだけ見た目重視の方が多いですし、単純ですし。

 

 

運命を感じたり赤い糸がみえた

相手の女性の顔が最高に好みだったりなどのまさにストライクゾーンのど真中だったりする場合だったら、会った瞬間に付き合いたいと思ったり、会ってすぐに恋人になりたいとかって思って舞い上がるし、極端に言えば運命を感じたり赤い糸がみえたりするわけです。

 

赤い糸が見えた二人

 

そのように一目惚れしてしまったら出会ってすぐであっても告白することを止まられないわけです。

 

それくらいルックスが理想通りだと男は友達の紹介だった場合はすぐに告白しちゃうわけです。

 

で、告白された女性がガードが低いタイプだったり、第一印象のインスピレーションで決めるタイプだったり、ストライクゾーンが広いタイプだったりする場合は、余程生理的に無理だとか嫌なタイプの男でなければ受け入れて付き合うというパターンも多いわけです。

 

 

女性から告白する場合もあるけれども、友達の紹介などで会って女性のほうから告白する場合は割りと軽いノリで言う事が多いです。

 

実際に私も事前にメールのやりとりはしていたけども、初めて会った女性にその日に「付き合ってくれるの?」って言われたことがあります。

 

こういう女性は理想は高くない場合が多くて理想は低い方が多いのではないでしょうか。

 

最初に会ってみてなんとかく上手くやっていけると判断できたり、ピンとくるものがあったり、性格が合うと判断すれば初対面であってもすぐに告白してくるわけです。

 

これくらい外見が好みの女性と付き合ったら、他の友達に紹介しても恥ずかしくないとか、他の友達に会わせても恥ずかしくないって思いますよね。

 

慎重派な女性だったら最初のデートでいきなり告白したら断るか、もうちょっと考えさせてと言う場合のほうが多いとは思いますけどね。

 

そういう女性はガードが高いですし、慎重派なわけなんで絶対に1回会っただけではお付き合いするか決めないのです。

 

でも友達の紹介の場合は割りと信用できるってのもありますし、他の出会い方に比べたらすぐに交際に発展する確率って高いのかなって思います。

 

 

友達の紹介のデメリットをあげると、友達の紹介で知り合って相手から告白されたはいいけども、あまり相手の人がタイプでなくても友達の顔を潰さないために断れない人もいるんです。

 

そうならないためにも気に入らないならたとえ友達の紹介であってもきっぱりと断るべきです。

 

紹介した友達にしても交際を断ったことを知ったとしても別に嫌な気持ちになったりしないでしょうからね。

 

友達の幸せをきっと願っているわけなんで好きになれそうにない人と無理に付き合ってほしいとかって思うわけがないですし。

 

ちょっと話が脱線しちゃいましたが、友達の紹介の場合は、メールのやりとりをそれなりの期間したあとやメールのやりとりをせずにいきなり会うパターンの2つがあるとは思います。

 

この2通りだと初めて会ってすぐに付き合う確率の高さで言えばやっぱりメールのやりとりをそれなりにしてから会った場合のほうが上を行くのではないでしょうか。

 

それは何故かと言いますと、メールのやりとりをそれなりの期間していったら女性のほうが相手に対しての警戒心が段々と取れてきますし親近感も日に日に増してくる場合が多いからです。

 

なのである程度メールのやりとりをした後に会う場合だと人によっては初めて会った感覚がそれほど無い事も多いわけです。

 

それはやはりメールでじっくりとトークしてきて相手の事をそれなりに事前に知っていたからってのが大きな理由なのではないでしょうか。

 

だからこそ、初めてのデートで交際まで発展する事が多いわけです。

 

このような場合だとメールの段階で既に女性は男性の事を多少異性として気になってる存在になってると言えるのではないでしょうか。

 

実際会ってみてメールの印象と同じだったり、メールの時以上に会ってみての印象がお互いに良かった場合はまさにすぐにカップルになるわけです。

 

 

メールのやりとりを沢山してから会えば付き合える確率は上がる

 

 

●友達の紹介がきっかけで異性と付き合うメリットなどを解説しているこちらの記事もご覧ください↓

 

⇒友達の紹介で付き合う確率が高い理由やメリット4つ

 

 

SNSや出会い系で出会ってすぐ告白し付き合うケース

会ったその日に付き合う、出会ってすぐ告白するケースの2つ目は、SNSや出会い系で知り合った場合です。

 

SNSで知り会いやりとりする

 

特に出会い系ですと男女ともに異性との出会いを強く求めてる人が多いので実際に会うまでにかかる日数は割りと短いのも特徴です。

 

まあ相手によっては1ヶ月以上とか2ヶ月以上とか会うまでにかかる事もありますけどね。

 

でも長くやりとりすればするほど、ケース1でも説明したとおりで女性の警戒心が取れて親近感を感じてくれて、メールの段階から好意を抱いてくれるというメリットもでてくるわけです。

 

 

初めて会った気がしなかった

それくらい長くやりとりした後に会う場合の良さを言えば、話がすごく合う事がわかったり、会っても仲良くできると判断できたり、

 

で、実際に合うと長くやりとりして色んな話をしてるので、初めて会った気がしなかったとか、昔から知り会いみたいな感覚になることも多いです。

 

まあ会ってなかっただけでお互いの事の情報をある程度知った状態ですので、そういう感覚にはなりやすいわけです。

 

:長くやりとりしてても会ってみたら性格から何から想像してたイメージが違ってたってこともありますけども、メールのやり取りを沢山してた分だけ初めて会ったとしても、その日からお付き合いする壁みたいなものは低いのではないでしょうか。

 

メールをしてる段階でこの人と付き合えば毎日楽しくなりそうとか、長く付き合えそうとか、飽きなさそうとかって思うこともあるかと思います。

 

そう思えるのも、ゆっくりやりとりしてたからなんです。

 

出会い系などで知り合ってすぐに会う場合のメリットもあります。

 

上記でも説明した通りで男女ともに出会いを強く求めてる同士ですので、女性であってもそれほど警戒心が強くないと思いますし、短いメールのやりとりであっても、スケジュールやフィーリングがあえばすぐに会ってくれることも多いです。

 

結構勢いって大事なもんで、メールをしてて話が盛り上がってきたその勢いでその日にすぐ約束を取り付けて会った場合って結構お付き合いに発展しやすいです。

 

やっぱり気持ちが盛り上がっているので女性は特に男性に対しての期待度が増しますしどんどん美化されるんです。それで会ってみても印象が同じだったりそれ以上の好感度を抱いた場合なら出会ってすぐであっても男性からの告白をOKするか自分からでも告白しちゃうこともわるわけなんです。

 

もちろん相手によっては短いメールのやりとりでは会えない場合もあるので、女性のタイプ次第になってきますけどね。

 

どっちにしても出会い系やSNSで知り合ったケースの場合は焦らずに冷静に流れを見ながら判断していけば良いかとおもいます。

 

数をこなしていけば、この女性はすぐに会おうと言っても大丈夫だとか、どのタイミングでデートに誘って良いかなどのコツが段々とつかめてくるはずです。

 

ですので最初は失敗しても良いので出会い系やSNSの場合は自分からどんどんメールしていって数をこなしていく必要があります。

 

失敗の数だけ成功に近づいていくはずです。

 

 

メールで盛り上がれば会ってすぐに付き合える事も多い

 

 

★出会い系で効率よく女性と出会うコツなどを解説しているこちらの記事もご覧ください↓

 

⇒必ず複数の女性と同時進行でやりとりをする

 

 

★出会い系やSNSを利用して恋人を見つけるメリットなどを解説しているこちらの記事も参考になさってみてください↓

 

⇒SNSや出会い系で彼氏や彼女や恋人を作るメリット5つ

 

 

ナンパで知り合ってすぐ告白するケース

ナンパの場合

 

会ったその日に付き合う、出会ってすぐ告白するケースの3つ目は、ナンパです。

 

ナンパで出会ってすぐ付き合うケース

 

ナンパの場合ですと女性の多くがナンパ師の男を毛嫌いしているのでホイホイ付いていく人は割合的に少ないですけども、ナンパ師がいなくならないってことは、やっぱりナンパに乗ってくれる女性が存在してるからこそナンパ師って消滅してないわけなんです。

 

ナンパですと真剣なお付き合いまで発展しないのでは?って思うかもしれませんが、ナンパ師の中には確かにただの遊びとして割り切ってナンパしてる男性が多いけども、純粋に真剣な出会いを求めてナンパしてる方がいることも確かなのです。

 

 

そういう真剣に恋人が欲しいと思ってナンパしてる男性なら恋人関係になればその後はフリーになるまではナンパはしない人も多いのです。

 

この手の男性は友達に誘われてナンパをしてみた場合が多いのではないでしょうか。

 

その友達と二人でナンパをする時って声をかける女性も二人で歩いている人に声をかければ割と成功率が高いのです。

 

何故かと言いますと1人で歩いてる女性って急いでる場合や何か予定が入ってる場合が多いのでどうしても成功率が低いけども二人組みで歩いてる女性の場合は、まさにその二人でいるときがその日の予定のメインに組み入れられているので、ナンパに乗ってくれる率が高くなるわけなんです。

 

それに2対2のデートならば女性的には1対1よりかは安心できますからね。

 

そこからトークなどで盛り上がって女性に楽しんでもらえたらその日でなくても割りと知り合ってすぐ告白し交際まで発展していくことが多いです。

 

 

会ったその日に付き合う、出会ってすぐ告白するケースまとめ

:友達の紹介は信用度が高い分だけすぐに交際に発展しやすい。

 

:出会い系は出会いを強く求めてる男女が集まってるので、早い段階でお付き合いに発展しやすい。

 

:2対2のナンパでかつ男性側が真剣に恋人を探している場合。