トップへ戻る

全く怒らない彼氏の理由や特徴などについて

全く怒らない彼氏について

全く怒らない彼氏についてですけども、全く怒らない彼氏をお持ちの方っているのではないでしょうか。

 

別の言い方をすれば切れる事がない彼氏です。

 

たとえ心の中で怒っていたとしても、そういう方って表面には出さないでいるタイプやまたは怒ること自体が稀なタイプの2タイプに分かれるかと思います。

 

それでは今回はそのあたりをもっと掘り下げて、全く怒らない彼氏の特徴やそうなった理由などを書きます。

 

 

彼女が怒っても先に謝る事ができる

先に謝る彼氏

 

全く怒らない彼氏の特徴として、彼女が怒っても先に謝る事ができる人が多い印象があります。

 

たとえ自分が悪くなかったとしても、もしかしたら自分が悪かったかも?って考える余裕と優しさがあるので彼女が怒っていたらまずは自分が先に謝るのです。

 

先に謝る事で事が上手く収まるって事を無意識でなのか、意識的でなのかわかりませんがわかっているわけです。

 

ですのでとにもかくにも相手が自分に対して怒っていたら、まずは謝る癖が付いてるのです。

 

まああまりにも理不尽な怒りに対してもこっちが謝る必要はないかもしれませんが、それでもこのような全く怒らない彼氏というのは彼女に対してだけでなく他の人に対しても謙虚に自分が悪いかもしれないと考えてちょっとした事でも謝る癖が付いてる人って多いのではないでしょうか。

 

なので別に相手が怒ってなくとも、失礼なことをしたかも?と思ったら瞬時に謝るわけです。

 

まああまりにも謝る回数が多すぎる人だとそれを突っ込まれて「今度謝ったら罰金ですよ」って言われそうですよね(笑)

 

そういう人って実際見たことあるんです。

 

その人は有名人の方は1日に200回くらい「すいません」って謝ってばかりいたこともあるそうですよw

 

インタビュー記事を読んでもその人は「すいません」「申しわけありません」って謝る事が癖になってました。

 

別に謝るようなことでなくともすぐに謝ってたんです。

 

でも決して悪い印象は与えないですけどね。

 

すごく謙虚な印象を持ちますからね。

 

 

許容範囲が普通の人より広い

許容範囲が普通の人より広いっていうのも全く怒らない彼氏の特徴として多いです。

 

要するに一般的に間違っている事やマナー違反な事に対しても、グチグチ言ったりする事はないし、それに対して心が動くこともあまりないのではないでしょうか。

 

別の言い方をすれば、世の中の事に対して善悪をあまり付ける事がなくてニュートラルな感覚を持ってるとも言えるでしょう。

 

だからこそ全く怒らないのです。

 

ですので、口から出る言葉にしても愚痴や悪口や文句などはほぼないでしょうし、前向きな言葉を使う事が多いのです。

 

このタイプは普通の人よりはストレスを溜めることも少ないでしょうね。

 

腹が立つ事が少ないでしょうから。

 

なので非常に生きてて楽と言えるでしょう。

 

 

怒る事はマイナス作用しか起こさないと悟れた

全く怒らない彼氏がそうなった理由として、以前は人並みか人並み以上に怒る人だったけども怒る事はマイナス作用しか起こさないと悟れたからこそ怒らなくなったような方もいるのではないでしょうか。

 

表面上だけでなく、芯からそのように悟れたわけです。

 

では怒る事はマイナス作用しか起こさないと悟れるようになるにはどうすればいいかを説明します。

 

 

物事に善も悪もない

 

ちょっと前述しましたけども、物事に善悪を付けないようにする事がまずは基本になってくるかと思います。

 

要するに極端に言えば自分の周りで起こる出来事に対して、何でも有りだよねってスタンスでいる事が大事になってきます。

 

なかなかそのようになるのって難しいかもしれませんけども、それでも怒らないになるにはそれくらいのスタンスでいないと難しいのです。

 

ですので、物事全てに対してニュートラルな立ち位置でいるようにすればいいのではないでしょうか。

 

そうなるにはまずは色んな固定観念を捨てる必要があります。

 

人間って長く生きれば生きるほど、これはこうだとか、あれはこうだとかの固定観念がどんどん増えるからこそ、その固定観念からズレる出来事が周りで起こると振り回されて怒りが沸いてきちゃうのです。

 

ですので、そのような固定観念を一旦全て捨てたりリセットすればいいのです。

 

まあ固定観念を捨てるのも簡単ではないかもしれませんので、紙に書いて連呼するってのはどうでしょうか。

 

「固定観念を全て捨てる」と書いた紙を自分のいつでも見える位置に貼っておいて、1日に何度もそれを読むのです。

 

何度も読む事で忘れた頃に固定観念の殆どが消えてなくなってる自分に気づくはずです。

 

そうなれば、色んなことに怒る事はほぼなくなるし、それによって余計なストレスを溜める事もなくなって良い事尽くめなのです。

 

 

まとめ

:たとえ自分が悪くなかったとしても、もしかしたら自分が悪かったかも?って考える余裕と優しさがあるので彼女が怒っていたらまずは自分が先に謝る事ができる。

 

:一般的に間違っている事やマナー違反な事に対しても、グチグチ言ったりする事はないし、それに対して心が動くこともあまりない。

 

:以前は人並みか人並み以上に怒る人だったけども怒る事はマイナス作用しか起こさないと悟れたからこそ怒らなくなったような方もいる。


【シェアする】