トップへ戻る

暗い女性でもモテるタイプとモテないタイプの特徴

暗い女性について

暗い女性の定義って難しいかもしれませんけども、例えば大人しい女性が暗く見られることも多いのではないでしょうか。

 

もちろん大人しくても暗い女とは思われてない女性もおります。

 

大人しいけども暗くは見られない女性ってどんな人かは後ほど説明します。

 

お喋りだけども暗い女だと思われる場合もあるにはあります。

 

それらの部分も後ほど説明しますけどね。

 

今回は暗い女性でもモテるタイプと暗い女性でモテないタイプやそれに関連する事も説明します。

スポンサードリンク

 

 

★まずは暗い女性だけどモテるタイプから↓

 

 

笑顔が割と多い暗い女性

暗い女性だけどモテるタイプの1つ目は、周りを明るくする女性の他の人より飛びぬけている性格的特徴5つの記事でも同じ特徴として説明してますけども笑顔でいる事が多い女性です。

 

笑顔が多めの女性なんで一見すると暗い女性ではないのでは?って思われた方も多いかもしれませんが、それでも基本的に大人しいタイプなんで相手によっては暗い人と思われる可能性も高いわけです。

 

このタイプはある程度親しくなれば暗くもないかもしれませんけども、第一印象はどうしても暗く見られがちですし、損する部分も多いかもしれませんが、相手に対して笑顔を向けるようになれば相手からの印象が結構ガラっと変化することも多いのも特徴です。

 

 

■笑顔を相手に向けていけば好印象に変わります■

 

第一印象はマイナスからスタートしたと言えますけども、笑顔を相手に見せていけば、その回数をどんどんカウントしていけさえすれば、好印象に変わり男性からモテる人も多いのではないでしょうか。

 

ハッキリってあまりにもブサイクな女性だとそれでも難しいとは思いますが、
そこそこ可愛いとか普通レベルであれば、
最初の暗い印象から笑顔を見せる回数が多くなることで
一気に男性からみたら恋愛的な意味で気になる存在になってくるわけです。

 

 

さきほどはブサイクな女性だとそれでも難しいと説明しましたけども、女性の場合は極端に言えば可愛くなるメイクや美人になるメイクをマスターさえすればどうにでもなるわけなんで諦める必要はないです。

 

 

笑顔を人に沢山向けると異性にモテるだけでなく、人間関係全般もスムーズに行きやすいので笑顔でいる事を心がけることってデメリットは1つもなくメリットしかないので大人しくて暗い印象を人に与えてしまってると思ってる人はまずは笑顔の練習を鏡に向かってしてみましょう。

 

 

 

優しくて親切な暗い女性

暗い女性だけどモテるタイプの2つ目は、暗い印象のある女性だけども、さりげなく人に優しくできたり親切な女性ってモテるのです。

 

皆さんの周りでもそういう人っていませんか?

 

 

▼人一倍気が利く▼

 

例えば皆でご飯を食べに外食をしに行った時は、皆の注文をどんどん取ってくれたり、困ってる事があるときは親身に相談に乗ってくれたり、その他にも何かと親切な女性なわけなんです。

 

でもそれ以外の時は、明るい印象はそんなになくて笑顔も特別多くないし大人しいわけなんです。

 

 

このタイプもある程度、内面を知ってからでないと良さがわからないタイプと言えるのではないでしょうか。

 

 

でもスルメのように噛めば噛むほど味がでる女性なので親しくなればなるほど男性はこの女性の良さが分かるんで好きになっていくはずです。

 

なので一目惚れとかはあまりされないけども、人一倍優しくて他人本意な人間性を知ったら男性はその女性にすぐに落ちる可能性も高いわけなんでモテる女性と言えるわけなんです。

 

 

このタイプも1つ目で紹介したタイプと同じく多くの男性から受ける容姿がないと難しいです。なので前述と同じく顔に自信がない女性はメイクに力を入れていけば良いのです。

 

 

 

美人な暗い女性

暗い女性だけどモテるタイプの3つ目は、暗いけども美人な女性です。

 

もっと詳しく説明すれば飛び切り美人だったり、男性の8割か9割くらいは美人だと思う女性です。

 

このレベルの美人となると性格が暗くても美人ってだけでモテるわけです。

 

 

男性は特に女性のルックスで好きになる単純な傾向が多いですし。

 

でも前述した通りでスッピンレベルだとブサイクであっても女性の場合はメイクで美人に仕上げることが可能になってくるんで、どうしてもモテたいなら美人メイクをしっかりマスターするしかないでしょう。

 

 

■目元をしっかりメイクすることが重要■

 

 

目元をしっかりとメイクする

 

美人に見せるメイクの重点ポイントはやはり目元ですね。

 

目元で美人であるかそうでないかが男性に判断される事が多いかと思います。

 

 

 

スタイルの良い暗い女性

暗い女性だけどモテるタイプの4つ目は、スタイルの良い暗い女性です。

 

もっと詳しく言えば胸が大きい女性です。

 

 

★胸が大きかったらそれだけで男性は一気に興味を持ってくれる★

 

男性って女性を見るときってまずは顔を見ますけども、2番目は服の上からの胸を見ることが多いんです。

 

 

なんだかんだでお胸が大きな女性が好きな男性の割合は高いわけなんで少々性格が暗かったり顔のレベルが普通並な女性あっても胸だけは大きければ男性からはモテるわけなんです。

 

 

まあ最近はお胸を大きく見せられる盛りブラなんかもあるんで男性は騙されてる人も多いかもしれませんが(笑)

 

 

 

おしゃれな暗い女性

暗い女性だけどモテるタイプの5つ目は、【モテる女の秘訣】美人ではないけど男性にモテる女性の特徴の記事でも同じモテる特徴として説明してますけども暗いけどもオシャレに力を入れてる女性です。

 

オシャレな暗い女性

 

男性って以外と女性の服装とかどんなアクセサリーを身につけてるとかってチェックしてる人が多いのです。

 

なので性格がたとえ暗かったとしても男性からオシャレだなって思わせることができれば一気にモテ女になれる可能性が高まるわけです。

 

 

男性受けが良いファッションってどんなものがあるのか?

 

■黒パンストは男心をくすぐる■

 

 

黒パンストは男心をくすぐる

 

黒いパンストはかなり男性受けが良いです。私も女性の黒パンスト姿って凄い好きですし。

 

パンストは脚を締め付けてるわけなんで脚を細く見せる美脚効果もでるので女性は男性にモテたいなら黒パンストを履く機会を多くしたほうが良いです。

 

 

当然ロングスカートを履いたら黒パンストを履いた脚があまり見せないわけなんで黒パンストを履く時はなるべく膝上丈のスカートを履いてみてください。

 

 

 

▼柄入りだともっとGOOD▼

 

普通の黒パンストでも十分男性の心をくすぐることは可能ですけども、更に決定的なものにしたいなら柄が入っているような黒パンストをチョイスすべきです。

 

そのような柄入りのパンストをチョイスするだけでも
色気は更に1.5倍くらいはアップさせられるんで男性をもっともっとその気にさせられるはずです。

 

 

■スカートはなるべく明るい色をチョイスする■

 

 

明るいカラーのスカートをチョイスする

 

黒とかグレーのモノトーンなカラーのスカートをチョイスしても履かないよりは良いかもしれませんが、より黒パンストを惹きたてるんだったらレッドとかピンクなどの黒とは正反対な明るいカラーのスカートをチョイスすべきです。

 

そのような明るいカラーをチョイスすることによって黒パンストをより目立たせることができる効果が生まれます。

 

 

 

▼ネイルにも力を入れる▼

 

 

ネイルで女としての色気を出す

 

結構オシャレなネイルにしてると男性受けが良いです。⇒ネイリストと付き合う彼女にするメリット4つの記事でも説明してますけども、これも黒パンストと同じくオシャレなネイルにしてると女性の色気を増しさせてくれて結果的に男性にモテやすくなるわけです。

 

 

実際一緒にいる女性がちょっと可愛いネイルや綺麗なネイルなんかにしてると、凄くそそられるんですよね。

 

 

 

友達が多くて付き合いの良い暗い女性

暗い女性だけどモテるタイプの6つ目は、暗いけども友達が多くて人からの誘いをあまり断らない女性です。

 

大人しくて暗く見られがちだけども友達などは割と明るくてアクティブな人が多かったりするとそれだけで出会いが多くなるし、例えばそういう明るくてアクティブな人と一緒に合コンなどに参加すれば、男性の中にはどっちかといえば大人しいタイプの女性のほうが一緒にいて落ち着けるので好きだって言う人もいるんで、そういう男性から好意を持たれることも多いわけです。

 

 

アクティブな友達が多かったからこそ合コンというチャンスがあったと言えますし、その合コンの誘いに乗ったからこそ自分の好きになってくれる男性とも出会えるわけなんです。

 

 

★タイプが異なる人を求める心理★

 

でもそんな大人しくて暗い人が明るくてアクティブな人と友達になれないし合わないのでは?って思う方もいるかと思いますが、決してそんなことはないです。

 

その証拠に皆さんの周りや皆さんの友達を見たり思い出したりしてみてください。案外全然タイプが違う人とも友達になったりしてませんか?

 

 

タイプが違う人と友達になれるってことは、それって自然と自分にはないものを持ってる人を自分自身が無意識に必要としているからなんです。
お互いに不足してる部分をタイプが違う人と仲良くなることで補える効果もあるんでメリットが沢山あるわけなんです。

 

 

 

マメな暗い女性

暗い女性だけどモテるタイプの7つ目は、暗いけども人に対しては結構マメな女性です。

 

暗いけどもマメって事は2面性を持ってる印象がありますよね。暗い人ってあまりマメな人が多くない印象なんで。

 

でもそういう人は存在しているんです。

 

その特徴は?

 

▼寂しがり屋さん▼

 

性格自体は暗いけども、寂しがり屋さんで割と人に依存してるタイプなんです。なので暗いけども友達はちゃんといるし、恋愛にも興味があるんで彼氏がいる人も多いんです。

 

 

■暗く見えるけどもそれなりに喋れる■

 

暗い印象はあるけども、社交的まではいかないまでも、人とのコミュニケーション能力はそこそこあるタイプなんです。

 

なので男性受けは悪くないんでモテる人もそれなりにいるんです。

 

 

▼連絡は自分からもドンドンしている▼

 

マメなタイプなんで自分から電話やメールもするし自分からも遊びに誘うんです。それでも全体的な雰囲気や物腰は決して明るいわけではないんで暗い印象が定着しているという女性なのです。

 

 

 

●ここからはモテないタイプの暗い女性↓

 

 

ネガティブすぎる暗い女性

モテないタイプの暗い女性の1つ目は、見た目だけでなく発することも愚痴だったり悩み事だったりが殆どのネガティブすぎる女性です。

 

これは暗くてモテない女性の中では一番多いタイプなのではないでしょうか。

 

 

★同性の友達自体も少ない★

 

パっと見た印象と中身がまさに完璧に一致してるタイプなわけなんです。

 

男性にモテないだけでなくこのタイプは友達自体もあまり多くはないわけなんです。

 

 

普通に考えて話す話題が愚痴だったり悩みだったりが殆どの暗い女性と仲良くなりたいと思う方はおりませんからね。なので当然男性受けも良くありません。

 

 

 

人付き合いが苦手な暗い女性

モテないタイプの暗い女性の2つ目は、人付き合い自体が苦手な暗い女性です。

 

これも暗い女性の中では特に多いタイプではないでしょうか。

 

暗い=人付き合いが苦手ってリンクしてる割合が高いですからね。

 

 

人付き合いが苦手な暗い女性の特徴↓

 

▼目をあまり合わせてくれない▼

 

人付き合いが苦手な暗い女性の特徴としては、目を合わせて話してくれない人が多い印象があります。

 

まあ人間が苦手なわけなんで当然目など合わせたくないわけなんです。

 

自分を出せて目を見て話せる相手って全然いないわけではないでしょうけども、それも極一部の人にだけになってるわけなんです。

 

 

▼誘いにも殆ど乗らない▼

 

人付き合いが苦手なわけなんで、例えば知り合いから合コンとかに誘われてもこのタイプは当然その誘いを色々な理由をつけて断ります。

 

そういう誘いを断ってばかりいるともう誘ってくれなくなってくるわけです。

 

でも人付き合いが苦手で人見知りするタイプの女性にとってはコンパとかってまさに生き地獄なわけなんで参加するメリットはないわけです。

 

 

 

▼彼氏自体も欲しいとあまり思ってない▼

 

人付き合いが苦手で暗い女性って人と一緒にいること自体が苦痛なわけなんで、友達より深い付き合いをしなくてはいけなくなる彼氏など欲しいと思ってない方も多いのではないでしょうか。

 

まあもちろん彼氏だけは特別って人も多いでしょうけども、それでも人付き合いが苦手で暗い女性って彼氏は別に欲しくないって言ってる方が私が出会ったそのタイプの人には多い印象があります。

 

とにかく一人で過ごす時間が一番大事にしているわけなんです。

 

 

 

オシャレに気を使ってない暗い女性

モテないタイプの暗い女性の3つ目は、無頓着まではいかないまでも基本的にオシャレには力を入れてない暗い女性です。

 

 

▼男性にアピールできる部分は0▼

 

 

オシャレに気を使ってない女性

 

暗い女性でもオシャレな女性であればモテると前述しましたけども、そういうオシャレに力を入れるという部分を放棄しちゃってるわけなんで尚更男性には相手にされないしモテなくなるわけなんです。

 

要するにアピールポイントは何もないと言えるのではないでしょうか。

 

まあオシャレでなくても暗くても飛びきり美人であればモテるとは思いますが、私が出会った中でオシャレでなくて暗い美人な女性って1回も出会ってことがないです。

 

 

 

かなり太っている暗い女性

モテないタイプの暗い女性の4つ目は、かなり太っている暗い女性です。

 

★性格が明るければ多少需要はあるが★

 

 

太っている暗い女性はモテない

 

これがかなり太っているけども明るい性格の女性であればそれなりに男性需要はありますけども、暗くてかなり太っている女性って男性にアピールできる部分はゼロなわけなんでモテるわけがないわけです。

 

このタイプも実際に私の周りでも何人もいたけども、男性からは全く相手にされてなかったです。

 

余談ですけども、かなり肥えている女性の友達がいましたけども、その人にストライクゾーンがかなり広い男性を紹介したことがあります。

 

その男性には過去にも何人も紹介したことがあるけども、どんなタイプの女性を紹介しても可愛い可愛いって言ってくれる人なんです(笑)

 

なのでそのかなり太っていてお世辞にも可愛いとは言えないその女性を紹介した時も「可愛い可愛い」を私に連発してました(笑)

 

 

まあその男性みたいな人は稀な例だとは思いますけどね。

 

 

 

インドア派の暗い女性

モテないタイプの暗い女性の5つ目は、インドア派の暗い女性です。

 

暗い=インドアって結構な割合でリンクしてる事が多いですよね。

 

同じインドア派の男性からの受けは良いのでは?って思うかもしれませんがインドア派でも明るい女性はモテるかもしれませんがインドア派で暗い性格の女性って男性受けってあまり良くありません。

 

単純に一緒にいて、つまらないというイメージがあるからなんだと思います。

 

 

インドア派の暗い女性の特徴は↓

 

▼自分の家でできる趣味が多い▼

 

 

インドア派の暗い女性は読書が趣味

 

外に行かなくても自分の部屋だけでできる趣味が殆どな女性です。

 

例えば読書が趣味だったり、ユーチューブやニコニコ動画を見るのが趣味だったり、音楽鑑賞が趣味だったり、観葉植物が趣味だったり、猫を飼っていて猫とゴロゴロ過ごすのが趣味だったりの人などなどまだまだインドアで楽しめる事は沢山あるとは思いますが、とにかく家だけで楽しめるものを持ってるので外で遊びたいとかって思わないわけなんです。

 

当然こういうインドア過ぎる趣味な女性って誰かと一緒にいたいとかって思わない方が多いので彼氏などもあまり欲しいと思ってる人は多くないのでしょうか。

 

 

■マザコンが多い■

 

ある日、私の周りのインドア派の暗い女性って1つの共通点があることに気付いたんです。

 

それは母親に依存しているマザコンな女性が多いって事です。
とにかくお母さんには完全に心を許してるわけですけども、
平均的レベルよりかはお母さんへの依存度が高いわけなんです。

 

まあマザコンって男性にも沢山いるわけなんで特に悪い印象は持ちませんけどね。

 

 

▼外に出るのが嫌いでダラダラ過ごすのが好き▼

 

インドア派なわけなんで外に出るのは苦手ですし人が多くいるような場所にもあまり行きたがりません。

 

マイルームでとにかくダラダラ過ごすのが好きなわけなんで。例えば本を読んでいても眠くなったら寝るとか、お菓子を食べていても眠くなったら寝るとか、寝ることも多めに入れてる人が多い印象があります。

 

 

それでも前述した通りでマザコン気質な人が多いので、お母さんとスーパーとかに買い物に行くとかは割と嫌いではないんです。一緒にいけば何か買ってもらえるというメリットもありますからね。

 

 

★インドア派の女性関連のオススメ記事はこちら↓

 

⇒インドア派の女性と付き合う5つのメリットとデメリット

 

 

ケチな暗い女性

モテないタイプの暗い女性の6つ目は、お金を必要以上に使う事が好きではない暗い女性です。

 

 

このタイプの女性の特徴↓

 

▼必ずお金が必要になる交際費を特にケチりたがる▼

 

このタイプの女性は当然人付き合いも良くありません。なんだかんだで交際費ってお金がかかるからです。

 

相手が奢ってくれるなら誘いに乗ることはあるかもしれませんが奢るんだったり割り勘だったりするとお金を使うことになるわけなんで基本的にそういうお金がちょっとでもかかるお誘いは断るわけなんです。

 

なので当然自分からも誘うことはないんです。自分から誘っておいて相手に奢ってもらえるわけはないと考えるわけですし最低でも割り勘になっちゃうから無駄な出費になるんで基本的に自分から人を遊びに誘わないわけなんです。

 

結果的にこのタイプは友達が少ないわけですし、人付き合いも悪いしケチな印象があるわけなんで暗くてケチな女性を好む男性って殆どいませんのでモテないわけなんです。

 

 

▼食費もかなり節約している▼

 

 

こういうケチで暗い女性って食費もかなり節約してる人が多いです。

 

:一人暮らしであれば1ヶ月の食費は1万円程度くらいで済ませてる人が多い印象があります。

 

現に私の周りのドケチな女性に1ヶ月の食費は大体どれくらいなの?って聞いたら皆さん1万円前後って言ってました。

 

 

■高級品は買わない■

 

 

ケチな暗い女性は高級品は買わない

 

ケチな暗い女性ってブランド物などの高級品はまず買いません。ブランド品なんかにお金を使ってばかりいたら交際費以上の出費になってしまうと考えてますし、そんなものを買わなくても安いもので十分だと考えているからです。

 

 

▼100円ショップの利用頻度が多い▼

 

ドケチの方って100円ショップを利用なさってる方の割合ってかなり高いのではないでしょうか。

 

でもケチな人って100円ショップに言っても無駄なものは買いません。安い100円ショップのものであっても必要なものだけどチョイスするわけです。
なので100均にいったからって凄い高い額を使ってしまう事はまずないのです。

 

 

まとめ

★暗い女性だけどモテるタイプ

 

:第一印象は決して良くはないし暗く見られるけども笑顔が多いタイプは、マイナス印象だったのが笑顔の回数に乗じてどんどん加点されていくので好印象に変化しやすい。

 

:暗い印象はあるけども、それでも皆と一緒にいるときは率先して注文を取ったりできるし人の悩みを親身に聞いてあげられる。

 

:かなり美人な女性であれば暗い性格であってもかなり美人ってだけで暗いというマイナス材料はかなり減るし男性は単純に美人が好きな人が多いのでモテる。

 

:胸が普通の人よりも大きければ暗くたって男性受けが結構良い事が多い。

 

:黒パンストを履いてるだけで男性をそそる事が可能なんで暗くても男性にモテます。

 

:暗いけども寂しがり屋で自分からもメールや電話をしたり遊びに誘うマメな女性。

 

 

 

●モテないタイプの暗い女性

 

:口から出る言葉が愚痴や悩み事ばかりな暗い女性。

 

:人付き合いが苦手で彼氏自体も欲しいと思っていないくらい女性。

 

:オシャレに気を使ってない暗い女性は男性へのアピールポイントがゼロなのでモテない。

 

:明るいデブはモテるが暗いデブは男性需要が全くない。

 

:インドア派で暗い女性って同じくインドア派の男性からも一緒にいてつまらないと思われてしまうんでモテません。

 

:ケチな暗い女性は交際費を使う事に凄く抵抗があるんで人間関係が広がらないですしケチで暗い女性を好む男性などいませんのでモテません。