告白されたことないイケメンの特徴やアプローチされない原因

※広告・PRあり

告白されたことないイケメンについて

※2023年8月20日:情報更新しました。

 

告白されたことないイケメンって、イメージ的にはそんな人あまりいないのでは?って感じる方もいるかもしれませんがたしかに数的にはめちゃくちゃいるわけではないけどもそれなりにおりますし、私の周りでもおりました。

 

で、そのような告白されたことないイケメンをじっくりを考察してみると、女性に告白されたことない理由や原因が結構見えてきました。

 

今回は、そのあたりを掘り下げて告白されたことないイケメンの特徴やアプローチされない原因を紹介します。

 

告白されないイケメン

 

 

笑顔が少なく愛想がない

告白されたことないイケメンの特徴やアプローチされない原因の1つ目は、笑顔が少なく愛想がないイケメンです。

 

:もちろんイケメンですので、第一印象は悪くないし外見から入って好きになっていく女性からは好意を持たれる事はないわけではありませんが、笑顔があまりないし愛想がない部分に壁を感じてしまってアプローチされないし告白するまでには至らないのです。

 

ですのでこういう愛想がないイケメンって勿体無いなあって思います。

 

すごく愛想が良いまでいかなくても、普通レベルかそれに近いくらいの愛想の良さがあれば女子から一度も告白されたことないって状態にはならなかったはずです。

 

ではこういう笑顔が少なくて愛想がないイケメンはどうしたらいいかを説明します。

 

人と対面したらまずは笑顔を心がける

まず初対面でもその日初めて会うとかの時でも、顔を合わせたら笑顔で挨拶するというのを自分の中のルールにすれば良いのではないでしょうか。

 

とにかく人と目が合ったら笑うようにするのです。

 

笑い方ですが声を出して笑ったらバカにされたように感じるので、軽い微笑み程度で良いです。

 

これだけでかなり印象は変化しますし、元々イケメンという大きなアドバンテージがあるわけなんで、笑顔が多くなれば女性からしても絡みやすくなるしそうなれば告白される可能性が今までは0だったのが多少なりともパーセンテージを上げる事ができます。

 

笑顔が少なく愛想がない人が笑顔を人に対して自然に浮かべる事ができるようになるには、人と顔を合わせたり目が合ったら笑顔を見せるという事をルールにするだけでなく、最重要課題として取り組むくらいに頑張ってみれば良いのではないでしょうか。

 

身につくまである程度根気は必要になるかと思いますが、根気よく努力できれば身に付いてきます。

 

ではどう努力すれば人と目が合ったら笑顔でいられて愛想が良い人になれるかを説明します。

 

紙に書き何度も何度も読む

 

例えば「人と目が合ったり、人と接する時はなるべく笑顔を心がける」というのをメモ用紙でも何でも良いので紙に書きます。

 

そして毎日でも数日に1回でも良いので「人と目が合ったり、人と接する時はなるべく笑顔を心がける」を何度何度も復唱しましょう。

 

そうすることによってある日を境に脳にそのメッセージが届いてその後に潜在意識にも浸透して人と会ったり目が会ったら笑顔でいられる自分になれるようになってます。

 

 

同性としか絡まない

告白されたことないイケメンの特徴やアプローチされない原因の2つ目は、同性としか絡まないイケメンです。

 

この特徴は全ての層の告白されない男に大体当てはまるけども、高校で彼女できないようなイケメン男子にも多いのです。

 

学生時代にこのような同性としか絡まないイケメンって皆さんの周りでもいたのではないでしょうか?

 

:同性としか絡まないイケメンだと、どうしても女子からしたらちょっと良いなあって思っても入り込む隙間みたいなものがないのでアプローチされないし告白するまでには至らないわけです

 

それに顔がタイプであってもやはり多少なりとも会話するなどの絡みがないと、告白するという決断はできないのです。

 

ですのでこのような同性としか絡まないイケメンは告白されたことないままなわけです。

 

1つ目で説明した笑顔が少なく愛想がないイケメンと同じく女子からしたら、こういう同性としか絡まないイケメンには壁を感じてしまってるわけです。

 

ではこのような同性としか絡まないので告白されたことないイケメンはどうしたらいいかを説明します。

 

まずは1人でも良いので女友達を作る

 

同性としか絡まないイケメンというのは、基本的に女性慣れしてないわけなんでまずは女性慣れするところから始めなければなりません。

 

同性としか絡まないイケメンって当然女友達はおりませんので、まずは女友達を1人作るという目標を掲げてみてはいかがでしょうか。

 

女友達を沢山作るという目標ですとちょっと遠い目標に感じてしまいますが、1人くらいなら自分でもどうにでもなりそうだなって感じるのでいいわけです。

 

単に女友達を1人作るってだけでなく、2人きりで会える女友達でないと意味がないので2人きりで遊べる女友達を作るというのを具体的な目標にするのです。

 

やっぱり2人きりで会うような女友達ができれば、女性慣れはある程度してきますし、女性と接してみてあまり緊張しすぎなくなってきます。

 

そういう2人きりで会える女友達が1人出来ればかなり自信にもなるし、大きな突破口を開けたと言っても過言ではないのです。

 

ですのでその後も自分次第ではどんどん女友達を増やす事が可能になってきます。

 

そういう女友達を増やす事が可能になってくれば、必然的に女子からモテるようになるし告白だってされやすくなるわけです。

 

でもそういう2人きりで遊べる女友達ってどうやったら作れるの?って部分がとても知りたい方が多いと思いますので説明します。

 

SNSや出会い系サイトを用いる

 

身近にあまり女性との出会いがなかったり、できれば職場や学校以外で女性と知り合いたいと考えているならばSNSや出会い系を用いれば良いのではないでしょうか。

 

で、SNSや出会い系に登録している女性にまずはメールを送りまくるのです。

 

細かくターゲットを搾って検索できるサイトも多いので、そういう機能を使ってある程度で出会いたい女性を搾っても良いのでしょう。

 

そしてメールを大量に送るのです。

 

ただし、出会い系やSNSを用いる時はなるべく登録数が多くて大手の所だけを利用しましょう。

 

大量にメールを送れば、例えば20人に送ったとしたら少なくとも2~3人からは大体返事がきます。

 

もちろんあまりにも短文すぎるいかにもコペピの文章だと20人に送ったとしても返事はこないかもしれませんので、基本的な文章の構成はほぼ同じで良いですけども、しっかりと相手のプロフィールは見るようにして、そのプロフィールや自己紹介に書かれていることに触れるような文を入れるようにしましょう。

 

例えば読書が趣味と書かれているなら、「自分も読書が好きですがどういう本を読むんですか?自分は推理小説やホラー小説が好きなんです」とか、料理が趣味と書かれていたら「料理が趣味なのですね。一番得意な料理は何ですか?」みたいに1つでも相手に関する事に触れれる文章にすればそれなりに返事はくるはずです。

 

返事が来た後はどうしていけば良いかを説明します。

 

2週間~1ヶ月くらいはじっくりやりとりする

 

返事がきてメールのやりとりを開始したらまずは最低でも2週間~1ヶ月くらいはあせらずやりとりをしていけば良いのではないでしょうか。

 

出会い系サイトを用いたからって、すぐに会おうとするよりかはじっくりやりとりしたほうが女性は安心するとメールでのやりとりを重ねれば重ねるほどこちらに対する警戒心が薄れてきて安心感を抱いてくれるようになってきます。

 

私のパターンだと大体1ヶ月やりとりした後に食事などに誘えば断られる事はほぼないです。

 

逆に相手から誘われる事だってあります。

 

それだけ時間をかけていけば女性に会えるわけです。

 

では、実際に会ってみて友達になれたかな?ってどこで判断すればいいかを説明します。

 

2回会う

 

1回会ってみて両方かどっちかでも相手を気に入らなければ2回会いたいとは思えませんけども、1回会ってみてその後に2回目の会う約束を取り付けられればもう友達になれたと判断して良いです。

 

一緒にいてすごく楽しいとまでは思われてないにしても、何かしら会う価値があると判断されたからこそ2回目のデートをOKしてくれたはずですので。

 

 

大人しすぎていて魅力が伝わらない

大人しいイケメン

 

告白されたことないイケメンの特徴やアプローチされない原因の3つ目は、大人しすぎる点です。

 

告白されたことないイケメンの共通点としては、この大人しすぎるって部分はかなりのパーセンテージで当てはまってる人が多いです。

 

では何故イケメンだけども大人しすぎるとアプローチされないし告白されないかを説明します。

 

第一印象だけは100点だがその後は0点になるから

 

イケメンですので女性からの第一印象は悪くなくむしろ100点に近いがその後はどんどん減点されていって0点になっていきます。

 

0点になるってことは女性から見て恋愛対象外にされたって事を意味します。

 

何故そうなるかと申しますと、大人しすぎるがために魅力が伝わらないし、男としての価値も見出せないのでイケメンであるというアドバンテージ自体も完全に薄まってしまって平凡な男以下になってしまうからです。

 

ではこういう大人しすぎるイケメンはどうすればいいかを説明します。

 

聞き上手名人な男を目指す

 

大人しすぎる部分を変えていって話し上手で社交的な人になるのって時間がかかってしまいますので、それよりも聞き上手名人な男を目指せば良いのではないでしょうか。

 

とにかく自分の話をするって部分は女性と接する時は極端に言えばゼロにしても良いです。

 

そして女性と接する時は相手の話だけをじっくり聞くようにしようという方針で進んでいけば良いのではないでしょうか。

 

ただただ女性の話を聞く耳を立ててじっくり聞いてあげるのです。

 

これなら全然難しくないでしょ?

 

どんなに大人しい人でも誰でもできちゃう事です。

 

もちろんそれなりに相槌をしたり、相手の目をみながら話を聞かなくちゃいけませんけどね。

 

それに女性は基本的に相手の話を聞くよりは、自分が喋っていたいので、このような話をじっくり聞いてくれるような人に好感を持ちます。

 

ですので、女性と喋る機会って多かれ少なかれあると思いますが、その時はとにかく相手の話しを他の人よりも興味深くじっくり聞く姿勢を貫いてみましょう。

 

それだけでも他の男達との差を広げる事ができます。

 

多少会話の中で質問も交えていくとなお効果的です。

 

それだけでこちら側に魅力を感じてくれるし価値を見出してくれるはずです。

 

オタクで彼女できないような男であって人一倍聞き上手になれれば告白すればOKされるようになっていきますし、告白される可能性だって生まれるのです。

 

それだけ人一倍聞き上手な聞き上手名人になるって事は女性を惹きつけられる万能なものなのです。

 

 

まとめ

:愛想がないイケメンだと女性から好意を抱かれても壁を感じてしまって告白されるまでには至らない。

 

:同性としか絡まないイケメン男は、女性が入り込む隙間がないので告白されないままである。

 

:大人しすぎるイケメンは、第一印象だけは100点だがその後はどんどん減点されていき、やがて0点になり恋愛対象外にされてしまうので告白されない。