トップへ戻る

美人に告白されたけど付き合う事をためらう理由

美人に告白されたけど付き合うのをためらう理由などについて

美人に告白されたけど付き合うのをためらう理由についてですけども、これに関しても理由は一括りにはできません。

 

人によって様々な理由が存在するのです。

 

で、私の周りでも美人に好意を持たれて告白されたけども、付き合わなかった男が数名おります。

 

彼らに何故美人と付き合うのをためらったのかを直接聞いてみたことがあるのです。

 

その時に判明した男性が美人に告白されたけど付き合うのをためらう理由などを書きます。

 

 

性格が合わない美人だから

男性が美人に告白されたけど付き合うのをためらう理由の1つ目は、性格が合わない美人から告白された場合です。

 

性格が合わないと感じているって事は、それなりに接していて既に友達関係になってる事が多いです。

 

友達関係になっていて会話を重ねてきたけども、どうも性格が合わないと感じていてそのような美人に告白されたけども性格がマッチしてないので断ってしまうわけです。

 

あえて性格が合わないけども、せっかく美人のほうから告白してきたわけなんで、告白を断らないって選択肢もありますけどね。

 

他の記事でも書いてますけども、合わないと感じていてもあえて付き合う事で友達時代とは違った意外な一面が見えてきたり、段々と自分と合う部分が見つかったりして不一致感が埋められていってマッチしていく事もあるわけです。

 

ですから性格が合わないと感じても断らずに付き合うという選択肢もあっていいのではないでしょうか。

 

もちろん断らないで付き合っても、やっぱり全然合わないなあって後悔しちゃう場合もあるわけなんで、性格が合わないと感じてる場合に付き合う選択をする事って有る意味では賭けみたいなものではないでしょうか。

 

でももし合わなければ別れればいいよねって軽く考えられる人であれば、美人に告白された時点で性格が今のところイマイチ合わないけども、とりあえず付き合ってみるかって感じて軽く告白をOKするのではないでしょうか。

 

ほんとどうなるか先なんてやってみないとわからない事だらけですからね。

 

ですので、何でもそうだけどもとりあえずOKしてみるって選択をして悪い事はないのではないでしょうか。

 

もちろん一般的に悪い誘いなどには乗ってはいけませんけども、それ以外ならとりあえずやってみるかって感じで何でも経験だと思ってトライすることが大事かなって思うんです。

 

 

過去に美人と付き合ってすぐに捨てられたから

美人と付き合ってすぐに捨てられた

 

男性が美人に告白されたけど付き合うのをためらう理由の2つ目は、過去に美人と付き合ってすぐに捨てられたからってのがトラウマになってしまってるのがためらう理由になってる男性もおります。

 

凄く好きで美人とやっとこさ付き合えたけども、他の男になびいていってしまってすぐに捨てられたわけです。

 

美人の大半ってわけではないけども、美人って当然凄くモテるわけなんでそのようなモテる美人の中には早い段階で男を見切る人もおりますので、そのような美人と付き合ってしまえば、美人にとってもっと付き合って楽しそうな男が現れるとすぐに捨てられる事も多いわけです。

 

やっぱりモテる美人は男を選べる立場なわけなんで、それだけ恋愛的には有利だし自分の好き勝手に男を操る事も可能だったりするわけです。

 

そのような美人と運悪く付き合ってすぐに捨てられたらダメージが深いわけですし、前述した通りでトラウマになってしまい美人に告白されたけども付き合うのをためらってしまうのではないでしょうか。

 

では、このような男性はどうしたらいいかを説明します。

 

:2人で会う回数を増やす:

 

 

既に告白してきた美人とは友達だったりするかもしれませんが、それでももっと深く知るために友達として会う回数を増やしていけばいいのではないでしょうか。

 

なので告白された時は「まだあまりお互いに知らない事も多いので、何度かデートしてみない?」って言えばいいのではないでしょうか。

 

何度も何度も2人きりでデートしていって、その女性の過去の恋愛の事などを直接聞いてリサーチするのです。

 

何かを聞けばいいかと申しますと、

 

1、付き合った人数。

 

2、男友達は多いのかどうか。

 

 

この2つを聞いてみてはいかがでしょうか。

 

1の付き合った人数が年齢の割にはやたら多かったりする場合は、注意が必要かなって思います。

 

何故かと言いますと、付き合った人数がやたら多いって事は、男に見切りをつけるのが凄く早い可能性があるので、前付き合った美人と同じくすぐに自分を捨てる可能性があるからです。

 

付き合った数の目安ですけども、例えば告白してきた美人が23歳で今まで付き合った人数が10人以上とかの場合は、結構男に見切りをつけるのが早いタイプかもしれません。

 

告白してきた美人が28歳で今まで付き合った人数が15人以上の場合も男に見切りをつけるのが早いタイプかもしれません。

 

 

2の男友達が多いかを聞く事も結構重要です。

 

男友達が多い場合は、自分以外にも2人きりで遊ぶ異性が何人もいる可能性が高いからです。

 

多い場合なら5~10人いる場合もあります。

 

そういう場合は、付き合っても早い段階で見切りをつけられる可能性が高いです。

 

やっぱり他に2人きりで遊ぶ男友達が何人もいると、相手の男達からも当然アプローチされる事が多いので、その男達の方が色んな面で自分よりも美人から見て上を行ってる場合は、自分を捨ててその男達の中の誰かと付き合ってしまう可能性もあるからです。

 

ですので男友達が多い場合は注意が必要です。

 

男友達は多いほう?って聞いた場合は嘘を付く人もいるのでは?って感じる方もいるかもしれませんが、これに関してはあまり嘘は言わない事が多いです。

 

大体正直に言うのではないでしょうか。

 

 

あと一途なほう?とか浮気したことある?ってのを聞いてもこれらの場合はこちらに良く思われたいという感情がでてきますので、嘘を言う事が多いので聞く必要はないですし、聞いても無意味です。

 

 

美人と付き合って浮気された経験がある

過去に美人に浮気された経験がある

 

男性が美人に告白されたけど付き合うのをためらう理由の3つ目は、美人と付き合って浮気された経験があるってのも理由になってる事が多いです。

 

前述した通りで美人ってだけで彼氏がいようがいまいがモテるわけなんで、軽い感じの美人であればついつい浮気しがちな事が多いのです。

 

でも相手の浮気ってそんな簡単にわからないのでは?って思う方も多いかもしれませんが、浮気するような美人って脇が甘い方も一定数おりますしバレやすい行動が多いのでなんだかんだで発覚しやすいのです。

 

他の男と一緒にいるところを友人に見られて、その友人が自分に報告してきて本人を問い詰めたら浮気を白状したり、あとは一緒にいる時にやたら男友達から電話がかかってくるので、会ってない時に尾行したら男と2人きりで遊んでいて、その事を問い詰めたら浮気を白状する場合もあったりします。

 

そのように浮気されてしまうと、やっぱり美人って浮気するもんだなって判断しちゃいがちなので美人から告白されてもためらってしまうのです。

 

 

外見は重要ではないと悟ったから

男性が美人に告白されたけど付き合うのをためらう理由の4つ目は、外見は重要ではないと悟ったからってのもためらう理由になってる場合があります。

 

このタイプの場合は、既に何人もの美人やそれ以外の女性と付き合ってきた経験から導かれた結論として、付き合う女性の外見とかは対した重要ではないと悟れるようになったのではないでしょうか。

 

そう悟れたのも、美人から普通顔の女性などなど色んなタイプのルックスの女性と付き合ってきたからこそそのようになれたわけです。

 

その中で外見は重要ではないと単に思っただけではなくて、むしろ美人以外の女性の方が自分にマッチしているんだと思えたのではないでしょうか。

 

だからこそ美人に告白されてもためらってしまうわけです。

 

美人以外の女性の方が自分に合ってる人が多いとわかってしまったらからためらうのです。

 

 

まとめ

:友達として接してきて性格が合わないと感じてしまっていた美人に告白されてためらってしまう。

 

:過去に美人と付き合ったけども、すぐに他の男になびいていってしまって捨てられたのでためらってしまう。

 

:美人と付き合って浮気された経験があるのので、美人って皆浮気するんだなとトラウマになってしまっているから。

 

:美人や普通顔の女性などなど色んなタイプのルックスの女性と付き合ってきて、付き合う女性の外見ってあまり重要ではないと悟ってしまっただけでなく、どっちかと言えば普通顔の女性の方が美人よりも合う事が多いと分ったからこそ美人に告白されてもためらってしまう。


【シェアする】