トップへ戻る

好きな女を買い物デートに誘う時の3つの誘い方

買い物デートに誘う時の誘い方について

買い物デートにまだ恋人未満の好きな女性を誘いたいって方も多いのではないでしょうか。

 

でもどう誘ったら良いのかわからない方も多いはずです。

 

まだお付き合いに発展していない好きな女をショッピングデートに誘う場合は、なるべく相手の女性にこちらが好きだとバレない誘い方をしたい方が多いでしょう。

 

まあ何度もデートしてるような段階だとなんとなくこちらの好きだと言う気持ちが、鋭い女性であればわかってしまうかもしれませんけどもそれでも告白と言う決定的な事はまだしてない段階ですので女性からしても100%の確信までは至ってないはずです。

 

買い物デートの良さを言えば、色々な誘い文句を使って買い物デートに好きな女性に付き合ってもらって、その時に好きな女性にも自然な形で何かを買ってあげることが照れずにできる点ではないでしょうか。

 

ちょっとでもその女性が欲しそうにしているものを貴方が気を利かせて勝ってあげれば、その女性から見て貴方の好感度やポイントがかなり上がってお付き合いできる確率が一気アップしていくのではないでしょうか。

 

ですので買い物デートって好きな女性を落とすにはかなり有効なものなのです。

 

それでは今回は、恋人未満の女性を買い物デートに誘う時の3つの誘い方を解説します。

 

 

母親の誕生日プレゼントを一緒に考えてほしいと買い物デートに誘う

母への誕生日プレゼントを一緒に考えてほしいと好きな女性を買い物デートに誘う

 

恋人未満の女性を買い物デートに誘う時の誘い方の1つ目は、好きな女性に母の誕生日が近いけども何をプレゼントしたらわからないみたいな感じで相談するような感じにもっていき、その流れで母の誕生日プレゼントを買いにいくのに付き合って欲しいと頼めば良いのではないでしょうか。

 

そんな風にお願いされたら、断られる事は少ないでしょうし大体買い物に付き合ってくれるはずです。

 

もちろんろくに会話もしたことがないような女性の場合だと無理ですけどね。

 

2人ではまだあまり遊んだ事がないような女性であっても、結構会話自体はしたことのある段階であるという条件になってきます。

 

で、別にその時に母の誕生日が全然近くなくたっていいのです。

 

こういう嘘は別についても良いのではないでしょうか。

 

でも好きな女性と一緒に買い物にいって買ってきた母用のプレゼントはちゃんと母に贈るのです。

 

日頃の感謝的なプチプレゼントを贈る感じだと思えば良いのではないでしょうか。

 

お母さんも喜んでくれるはずですし何もデメリットlがないですからね。

 

で、前述しましたけども買い物に付き合ってくれたお礼としてその女性が行きたいお店にも立ち寄って、好きな女性が欲しそうにしているものがあればそれを買ってあげるのです。

 

それくらいは当然すべきだし、その女性が欲しいと思ってるものを買ってあげればその女性の貴方へのポイントはかなりアップするはずです。

 

その時に用意しておく金額ですけども、社会人であれば1万円くらいあれば良いのではないでしょうか。

 

それ以上の額のものになってしまうと、贈られる女性からしてもちょっと重く感じてしまう可能性があるからのでせいぜい1万円くらいのものまでにしときましょう。

 

 

買い物デートに誘う誘い方として自分の服を選んで欲しいと頼む

服を選んでほしいと好きな女性を買い物デートに誘う

 

恋人未満の女性を買い物デートに誘う時の誘い方の2つ目は、職場の同期の女の子とおでかけしたい時の誘い方の記事でも紹介しましたけども、好きな女性に自分は服を選ぶセンスがないような事を言って、「よかったら服を買うのに付き合ってくれる?センス良さそうだし」みたいな感じで誘ってみたらどうでしょうか?

 

女性って男性の服を選ぶのも嫌いではないですし、それに+にして自分のセンスを信頼してくれてると思うわけなんで嬉しくなるわけです。

 

それにこういう誘い方ならとても自然な誘い方だと思うんで女性は警戒もしないのではないでしょうか。

 

ですのでそのような意味からも誘いは断る理由がないわけです。

 

誘う時は先に「欲しい服とか買ってあげるし」って言っておけば尚更喜んで誘いに乗ってくれるでしょうから、あらかじめ先に服を買ってあげると言っておくのも手です。

 

まあ欲しい服を買ってあげるとあえて言わないで、買い物に行った時に何か買ってあげたほうが相手からしたら喜びは更に上を行きますけどね。

 

前述したのと同じようにこの時も女性が行きたい店にも付き合ってあげて女性が欲しそうにしているものをささっと買ってあげたほうが女性の感動は大きいですし。

 

 

一人で買い物に行くのが寂しいからと言って誘う

恋人未満の女性を買い物デートに誘う時の誘い方の3つ目は、これはある意味では一番シンプルかもしれませんけども欲しいものがあるけど一緒に買い物に行ける人がいないし、一人で行くのは寂しいので一緒にどうかな?って軽い感じで誘っても良いのではないでしょうか。

 

この時も好きな女性の欲しいものを買ってあげて、それに+して食事も奢ってあげても良いのではないでしょうか。

 

買い物に付き合ってくれた女性に食事を奢ってあげる

 

欲しい物+食事のダブルなので相手の女性はかなり喜んでくれるでしょうし、今後恋人関係に昇格できる可能性がより近づくはずです。

 

 

まとめ

:別に母親の誕生日が近くなくても、母親の誕生日が近いので一緒に母の誕生日プレゼント選びをしてくれない?って誘うのは結構自然な誘い方だし相手は断る理由が無くなる。

 

:自分はセンスがないし、好きな女性に対してセンスがありそうだから自分に似合う服を選んで欲しいと買い物デートに誘う。

 

女性は自分のセンスを信頼してくれたと思って嬉しくなるので、喜んで買い物デートに付き合ってくれる。

 

:買いたいものがあるけども、一人で行くのは寂しいし一緒にいってくれる人がいないので付き合ってくれる?という軽い感じで誘うのも効果的。


【シェアする】