お互い飽きてるのに別れられないカップルの理由や特徴

※広告・PRあり

お互い飽きてるのに別れられないカップルについて

お互い飽きてるのに別れられないカップルについてですが、飽きてるってことは、完全にマンネリ状態に陥っていて、新鮮味も何もないようなカップルかと思います。

 

一見すると、別れたほうはいいのでは?って感じますが、それでも別れられないカップルって存在します。

 

それでは今回は、お互い飽きてるのに別れられないカップルの理由や特徴を紹介します。

 

情だけはかなり深くなっている

お互い飽きてるのに別れられないカップルの理由や特徴の1つ目は、情だけはかなり深くなっている場合です。

 

もっと詳しく言えば、家族愛的な感じになってしまっているので、恋愛感情はあまりないけども、家族同然になってしまっているので別れるという選択肢自体が飽きていても浮かんでこないのですよね。

 

この状態になってしまうと、そのまま結婚までいく可能性のほうが高くなります。

 

たぶんですが、家族愛的な段階まで達してるカップルというのは、お互いに言葉には出してなくとも、なんとなくこの人と結婚するんだろうなあってことに気づいてるはずです。

 

価値観が合うから

お互い飽きてるのに別れられないカップルの理由や特徴の2つ目は、価値観が合うからです。

 

恋愛感情は無くなっても、価値観が合うのは友達と一緒にいるような感覚があり、同じ時を過ごしてると楽しいのです。

 

価値観の中でも特に趣味が同じでその趣味を一緒に楽しめるカップルなら、異性として飽きていても別れる選択肢はでませんし、別れるのが勿体ないとも考えるはずです。

 

やっぱり価値観が合い、趣味が合う人ってなかなか見つかりませんからね。

 

そういう意味からも離れられない状態になっています。

 

他に好きな人もいないから

お互い飽きてるのに別れられないカップルの理由や特徴の3つ目は、他に好きな人もいない場合です。

 

この場合は、やや惰性に近いものがありますが、他に好きな人もいないので、とりあえずこのまま付き合うか~みたいなノリになっています。

 

なので、お互いかどっちかに、別のすごく好きな人が現れさえすれば、その時点で別れることになる可能性はありますが、告白せずに終わるパターンも多いと思いますので、そのような場合だったら、そのまま淡々とお付き合いは続く気がします。

 

一緒にいて疲れないし自然体でいられるから

お互い飽きてるのに別れられないカップルの理由や特徴の4つ目は、一緒にいて疲れないし自然体でいられる相手の場合です。

 

恋愛的な意味ではすっかり飽きてマンネリ感があるけども、嫌いな部分はあまりないし、一緒にいて疲れず、素のままでいられるので、飽きていても別れは考えないんですよね。

 

このような一緒にいて疲れず、楽な相手ともなかなか出会えないと思います。

 

なので、この場合も別れを選択したら、あとあと後悔することが無意識レベルで分かっているから、別れるという選択肢はそもそも浮かばないのです。

 

飽きるけども別れられないカップルもケースとしては、このケースは一番多い気がします。

 

私の周りも実際そのようなカップルって多いですし。

 

ある意味、一番理想的かもしれませんね。

 

長続きするようなカップルを見ても、一緒にいて疲れず、素のままでいられるようなカップルが多いと思うので。

 

このタイプのカップルだと結婚しても問題は特に起きないでしょうからね。

 

まとめ

お互い飽きてるのに別れられないカップルの理由や特徴を紹介しましたが、3つ目以外は、どれも良い意味で別れられない状態になっていますので、たとえ恋愛的な意味では飽きていても特段問題ない印象です。

 

特に価値観が合うとか一緒にいて疲れない場合は、むしろこのままずっと付き合うべきと感じますし。