女友達がもうすぐ彼氏と別れるから別れたら付き合ってほしいと言ってきたらどうする?

※広告・PRあり

女友達がもうすぐ彼氏と別れるから別れたら付き合ってほしいと言ってきた場合について

女友達がもうすぐ彼氏と別れるから別れたら付き合ってほしいと言ってきた場合についてですが、ケースとしてはそれなりにあるとは思います。

 

このような場合は、こっちはもちろんフリーの状態ですが、本当にその女友達が彼氏と別れられるかどうかですよね。

 

なので、こっち側からしたらかなり対応に困ることが多いはずです。

 

それでは今回は、女友達がもうすぐ彼氏と別れるから別れたら付き合ってほしいと言ってきた場合の対処法を紹介します。

 

あまり期待せず静観するのみ

女友達がもうすぐ彼氏と別れるから別れたら付き合ってほしいと言ってきた場合の対処法の1つ目は、あまり期待せず静観するのみにすることです。

 

もうすぐ彼氏と別れるからと言っても、ズルズルと別れず長い月日が経過してしまう場合があるので、付き合いたいと思っていてもあまり当てにしないほうがいいかもしれません。

 

やっぱり別れるのを当てにしちゃうと、なかなか別れてくれない場合は非常にジレったく感じるし、精神的に疲弊してしまうからです。

 

なので、どっちでもいいやというスタンスでいたほうが楽でしょう。

 

期限を設ける

女友達がもうすぐ彼氏と別れるから別れたら付き合ってほしいと言ってきた場合の対処法の2つ目は、期限を設けて約束させることです。

 

例えば「じゃあ3ヶ月いない別れてくれる?」って感じで女友達に提案してみるのです。

 

期限を儲けて約束させることで、女友達は彼氏を別れるための行動をより具体的に素早く進めてくれる可能性が高くなるのでそうしたほうが良いのです。

 

考える時間がほしいと言う

女友達がもうすぐ彼氏と別れるから別れたら付き合ってほしいと言ってきた場合の対処法の3つ目は、考える時間がほしいと言うです。

 

彼氏がいると分かって上で、友達関係でいるわけですが、付き合いたいとか付き合うことを考えてなかった場合は、ちょっと考える時間があったほうがいいかと思います。

 

1週間でも考えて結論が出たら、女友達に話せばいいでしょう。

 

付き合っても良いかなと思っても、その女友達にまだ彼氏がいるわけなので、付き合えるかどうかは正直微妙なわけですからね。

 

なので、自分を納得させる意味でも、考える時間はあったほうが良いかなって思います。

 

まとめ

女友達がもうすぐ彼氏と別れるから別れたら付き合ってほしいと言ってきた場合の対処法を紹介しましたが、3つとも有効な方法だと思いますし、同じ状況になった場合にこの中で一番自分に合ってそうな方法をお試しください。