トップへ戻る

雪よけが嫌いや苦手でなくなる方法や工夫

雪かきが嫌いや苦手な事について

雪国にお住いの方でしたら、冬の雪かきって非常に負担に感じてる方も多いのではないでしょうか。

 

自分が家族の中で雪かきを担当してる方でしたら、特に雪かきが嫌いだとか苦手だとかって感じているでしょう。

 

私も雪かきを家族の中で担当してるので、そういう気持ちはわかります。

 

でもそういう時こそちょっとでも工夫して雪かきが嫌いだとか苦手意識を減らしてみてはいかがでしょうか。

 

ちょっとした気持ちの持ち方1つで辛さが半減するもんですし。

 

今回は、雪かきが嫌いや苦手でなくなる方法や気持ちの持ち方などを紹介します。

 

 

雪かきは家族の役に立ってると考える

雪かきが嫌いや苦手でなくなる方法や気持ちの持ち方の1つ目は、自分が雪かきする事で家族に凄く役に立ってると考えてみてはいかがでしょうか。

 

そういう家族のためになってると考えれば、多少雪かきが辛くたって耐えられるもんですし、自分がすべき事なんだともっともっと実感できてやり甲斐みたいなものを感じられるのではないでしょうか。

 

家族の一員として、雪かきをする事はその家族を助けてあげている事の1つだと深く思うようにするのです。

 

何度も何度もそのように思うようにする事で、雪かきが嫌いだと苦手だとかって意識は段々と消えていくはずです。

 

別に雪かきに限らず、家族に限らずどんな事でも人の為に動く事って大事だし、より良く生きていく上での基本中の基本ではないでしょうか。

 

ですので、何か人生が上手くいってないなあって感じてる時は、まずは家族だけでなく人の為に何か出来る事はないかを考えていけばいいのではないでしょうか。

 

自分の事よりもそのように人に気を使って人の為に生きていけば、何だかんだでそれが良い具合に自分に返ってきて人生が上手く周りだすと思うんです。

 

 

雪かきは冬の運動不足の解消になると考える

雪かきが嫌いや苦手でなくなる方法や気持ちの持ち方の2つ目は、雪かきは運動不足の解消になると考えてみてはいかがでしょうか。

 

冬は雪国住んでいる人でもそうでない人であっても、どうしても運動不足になりがちになる方が多いわけです。

 

やっぱり冬は寒いし、外にいる時間が減るしウォーキングなさる方であっても冬は転ぶと危ないとかの理由であまりウォーキングをなさらない方も多いのではないでしょうか。

 

そうなると結果的に運動不足になるわけです。

 

雪かきは5分や10分やっただけども結構汗をかくし、筋肉もかなり使うので結構な運動量になるので運動不足解消にはかなりオススメできるんです。

 

雪かきする事で運動不足を解消できたら結果的に健康維持にも繋がるわけですので、そう考えていけば雪かきって素晴らしい運動なんだと思えるのではないでしょうか。

 

そのように感じられれば、雪かきの辛さは半減するはずです。

 

まあ毎日雪が降らない時もあるんで、毎日雪かきできるわけではありませんけども、たまにであっても雪かきをすれば良い運動になるわけなんで体にとってはとても良い事なんです。

 

まあ高齢者の方はなかなかそのようには考えられないかもしれませんけども、若い人から中年の割と健康状態の良い人であれば上記のように考えて雪かきを喜んでやるくらいになれれば理想的かと思います。

 

 

雪かき後の自分へのご褒美を用意しておく

雪かき後にご褒美を用意する

 

雪かきが嫌いや苦手でなくなる方法や気持ちの持ち方の3つ目は、雪かき後の自分へのご褒美を用意しておく事もオススメします。

 

雪かきする前に前もってご褒美を用意しておくわけです。

 

どんな自分へのご褒美を用意しておけばいいかと申しますと、自分の好きな食べ物を買っておけば良いのではないでしょうか。

 

 

私はだったら、雪が積もったら大好きな「チョコモナカジャンボ」2個を買う事が多いです。

 

この「チョコモナカジャンボ」2個を雪かき後に食べれると思うと、雪かきしていても辛さが半分になるんですよね。

 

このようなご褒美を用意することで気の持ちようが凄く変わるし、結果的に雪かきもさほど嫌いだとか苦手だとかって思わなくなるわけです。

 

毎回だとお金かかって大変なのでは?って思う方もいるかもしれませんが社会人の方であればお菓子の1個か2個程度であれば対した出費にはならないはずです。

 

私が買ってるチョコモナカジャンボは1個150円くらいですけども、2個買っても300円ちょっとですからね。

 

それに冬の間であっても毎日ずっと雪かきするわけでもないわけなんで問題ないでしょう。

 

 

雪かきをすれば運が良くなると考える

雪かきが嫌いや苦手でなくなる方法や気持ちの持ち方の4つ目は、雪かきをすれば運が良くなると考えてみてはいかがでしょうか。

 

雪かきをすれば運が良くなる根拠はないけども、自分の中だけでもそう思うようにするのです。

 

深く思い込み潜在意識にすり込んでいけば、もしかしたら雪かきをする事で本当に運が開けていくかもしれません。

 

そう考えれば雪かきする事にやり甲斐をちょっとは感じられるのではないでしょうか。

 

雪かきすればするほど、雪だるま式に幸運が舞い込んでくると思うようにするのです。

 

よく心で考えた事って良い事であれ悪い事であれ実現すると言われてますけども、雪かきをすれば運が良くなると考えつつ具体的にどうなりたいかを頭の中で深く考えるのです。

 

そうすればその理想通りの状態になりやすいのです。

 

 

呼吸を整えてゆったり力を抜いて行う

雪かきする時はゆったりと長い時間かけてやろうと考える

 

雪かきが嫌いや苦手でなくなる方法や気持ちの持ち方の5つ目は、呼吸を整えながらゆっくりと力を抜いて雪かきを行う事をオススメします。

 

変に急がずにとにかく時間がかかってもいいので、楽な気持ちで遊びのつもりでやるのがいいのではないでしょうか。

 

急いで身体に力が入りすぎてたりすると、その分疲れも倍になるのでそのようなやり方はオススメしません。

 

ですので少しでも長い時間、雪かきをしていこうと考えていくのが一番なのです。

 

そういう気持ちで雪かきを行えば、変に焦って早く終わらせようと身体に余分な力が入る事もありませんので。

 

 

まとめ

:雪かきをする事が家族を手助けしている事だと深く考える事ができれば雪かきが嫌いだという気持ちは半減する。

 

:雪かきする事で冬の運動不足の解消になり、結果的に健康維持に繋がると考えるようにする。

 

:雪かき後の自分へのご褒美として、好きな食べ物をあらかじめ買って用意しておき、雪かきが終わったらその好きな食べ物を食べれるんだという事をモチベーションにすれば雪かきを頑張れる。

 

:雪かきをすれば運が良くなると思い込めば思い込むほど、本当に幸運が舞い込んできやすくなる。

 

:呼吸を整えて、焦らずゆったりした気分で行い、時間を気にせず長い時間をかけて雪かきをしていこうと考えるようにする。


【シェアする】