トップへ戻る

テレビ見ないメリット6つ、ニュース見ないほうがいいなど

テレビを見ない生活のメリットなどについて

※2019年6月27日:情報更新しました。

 

テレビを見ない生活のメリットを説明する前に、現在テレビをあまり見なくなった人や全く見なくなった人もそれなりにいるのではないでしょうか。

 

私もその1人であります。

 

私の場合はゆっくりと段階を踏んでTVを見るのが減っていった感じです。

 

様々な理由でもうテレビは見たくないなあって思って一時見なくなったけども、また時々見るようになったという感じを繰り返しながら今では全然テレビを見なくなったわけです。

 

やっぱりそれまでかなりテレビに依存してたわけなんで、テレビを見るのを辞めようと思ってもなかなか辞められませんでしたね。

 

で、テレビを見ない生活を送ってると様々な良い点やメリットがあるなあって事を実感できてるんです。

 

テレビを見ない生活にデメリットは全くないと断言しても良いくらいにメリットしかないと私は思ってるんです。

 

それでは今回はテレビを見ない生活のメリットを6つほどあげて説明します。

 

 

嫌いな有名人を見なくても済む

テレビを見ない生活のメリットの1つ目として、皆さんもそうだと思いますが、やっぱり苦手なタレントや有名人って結構いるかとおもいます。

 

そういう人がテレビを見てて出ているとやっぱりなんかムカムカしますよね。

 

でもそういう有名人に限って、何気なしにテレビを見てる時でも目に飛び込んでくるわけです。

 

こういうのって凄いストレスになるんですよね。

 

でもテレビさえ見なければ、そういうストレスは感じなくて済むわけです。

 

それにわざわざ自分にとって嫌な気持ちにしかならないような人をテレビでみる必要性自体ないですよね。

 

 

ニュース見ないほうがいいし暗いニュースを見ないで済む

テレビを見ない生活のメリットの2つ目として、ニュース見ないほうがいいし暗いニュースを見ないで済む事です。

 

やっぱりいつもテレビを見てる生活を送ってると当然いろんな嫌なニュースも見ることになるわけです。

 

ニュースの大半は暗いネガティブなものばかりを取り扱っているわけなんで、そういうニュースばかり見てると気持ちも凄い暗くなってくる自分に私は気づきました。

 

ニュースは特にネガティブなものが多いので見ないほうが良い

 

自分にとってはこんな嫌な気分にさせられるものって必要のないものだと、ある日を境に深く思えたし、そう思えた事がテレビを見なくなった大きな理由になってます。

 

精神衛生上からいってもマイナスにしかならないものってやっぱり自分の中から排除していったほうが良いのではないでしょうか。

 

自分の中にマイナス感情がちょっとでも入ることって、やっぱりプラスになる部分は少ないと思うんです。

 

それに暗いニュースや苦手な人をテレビ見て、嫌な気分になると自分の運勢も下がってしまうと思うんです。

 

そういうことも理由となって私はテレビを全く見なくなりました。

 

長い目で見てもそういうネガティブなものを見続けていると、良い状態にはなり得ないわけですね。

 

テレビを見ない生活を送ればネガティブな情報を社と合うとできる

 

 

情報収集はネットで済む

テレビを見ない生活のメリットの3つ目として、

 

テレビを見なくなった代わりに私の場合はネットは凄く利用するようになりました。

 

ネットで情報収集できればテレビは必要ない

 

テレビはどっちかといえばテレビ側から、提供する感じだとしたら、ネットの場合は、自分が情報を選ぶ立場って感じがするんですね。

 

なのでネットの場合は欲しい情報だけを見れば良いわけなんでまさに我々に選択権があるわけです。

 

まあネットしてても偶然、嫌なニュースや苦手な有名人の情報が目に飛び込むこともあるけども、テレビほどではないです。

 

:それにテレビなんか見なくてもネットを活用することで、自分の中で新しい知識をどんどん得ることができるんですよね。

 

テレビを見るよりも凄いスピードで自分の中に新しい知識を加えられるわけです。

 

私はネットはパソコンをやってますけども、ネットをしてて、面白い情報やためになる情報を目にしたときは、そのページをお気に入りに入れたり、ネット上でメモってフォルダーに保存することも多いのです。

 

そしてそのあとに何度も何度もそれらを繰り返し読む事が多いです。

 

何度も何度も読むことで自分の血となり肉となり、それが結果的に自分の中で大きな財産になってる感じがするんです。

 

一度読んだだけだと、忘れてしまうことも多いんですよね。

 

自分の中にしっかりと浸透させるためにも繰り返し読む事が大事なわけです。

 

自分の中に浸透した知識ってのは誰にも取られる事がないし、一生自分の生きる上での有効なアイテムになっていくのではないでしょうか。

 

だからこそとにもかくにも良い知識はどんどん積み上げていくべきなんです。

 

あとテレビが昔に比べたら視聴率が減った理由の1つに、やはりネットが普及したからってのも大きいのではないでしょうか。

 

私もネットがなければ今もテレビを見てたと思いますからね。

 

やっぱりネットがない状態でテレビも見ないと暇すぎてしまいますし。

 

テレビをよりネットを活用すれば新しい知識がどんどん入り込む

 

 

テレビのない生活のメリットとして他の事に時間を使える

テレビを見ない生活のメリットの4つ目として、テレビのない生活をしてると他の事に時間をどんどん使えるというメリットが生まれます。

 

まあ趣味があまりない人ですと、逆にテレビを見てないと落ち着かなかったり暇すぎてしまうかもしれませんが、やりたい事がいろいろある人でしたら、テレビを見る時間って無駄な時間だと思うんですよね。

 

:なので家にいるときもやりたい事やしなくてはいけないことが沢山ある人なら、テレビをダラダラ見ずにそのやるべき事に集中したほうが有意義な時間の過ごし方になると思います。

 

 

テレビを見ずに何をすればいいかわからない人は?

今まではダラダラとテレビを見て人がテレビを見ない生活をする場合に何をしていいかわからないって方も多いのではないでしょうか。

 

特に家にいる時はするべき事があまりないなあって思ってる方なら、そうなりがちになります。

 

でも深く考えればテレビを見るより有意義で楽しめる事って色々見つかるはずですよ。

 

脳を使う事を億劫がらずに真剣に考えてみてはいかがでしょうか。

 

テレビを見ない代わりに家などのインドアでできる趣味を探してる人には、インドア趣味の記事は参考になりますのでよかったら読んでみてください。

 

 

私もテレビを見ない生活を開始したばかりの頃は、テレビをダラダラ見てた時間に何をしていいのかわからなくて退屈になってしまったこともありましたが、自分で真剣に考え工夫を重ねていくうちにテレビがなくても家にいる時は時間を持て余すような事はほぼ無くなりました。

 

そうなれたのは、テレビを見ている時間よりも楽しめる事を沢山見つけられたからです。

 

具体的にテレビを見なくなった時間に私は何をしている事が多いかと申しますと、ネットしてることが多いけども、私がネットでしてる事の主は、こうして記事を書いたり、ユーチューブで様々な動画を見たり、お気に入りのブログを読んだり、好きな有名人さんのツイッターを読んだり、分からないことを調べる時間などに使っております。

 

そのわからないことを調べて、それを知れた時ってなんか凄い嬉しくなるんですよね。

 

上記でも説明しましたけども、調べて知れたことで自分の中に新しい知識を得られたわけですし、そういうことを毎日のように私は繰り返してるうちに、数年前に比べてかなり物知りになってきました。

 

今後もネットを利用し続けることで、自分の知識はどんどん蓄えられていくはずです。

 

こういう事もテレビではあまり得られない部分ではないでしょうか。

 

それくらいネットは情報の宝庫なので、わからない事や知りたい事があればネットで調べる癖をつけていけば良いかと思います。

 

まあ私に言われなくても既にそうしてる人が多いとは思いますけどね。

 

ツイッターに関しては依存レベルになってしまってるので、1日にかなりの回数でチェックしてますね。

 

★上記のようなネットを使って知識を広げて結果的に自分磨きに繋がる方法を詳しく解説しているこちらもご覧ください↓

 

⇒★自宅でもできる簡単な自分磨きの方法

 

 

テレビを見ない生活のメリットとして流行に流されない

テレビを見ない生活のメリットの5つ目として、テレビを見てるとやっぱりその時その時の流行ってるものが目に飛び込んできますけども、テレビを見なければ、そういうものに流されずに済むんですよね。

 

テレビを見て流行りに流されてしまうと、その流行ってるものを購入したりして、余計な出費も増えてしまうことも多いのです。

 

TVをみると流行りを追うことになるので出費が増える

 

実際に流行ってるものを買ったけども、全然ハマらなかったり、すぐに飽きてしまうことも多いのではないでしょうか。

 

まさに流行ものに手を出すと時間とお金の無駄になってしまうことも多いわけです。

 

なので流行りものに手を出さないためにも、テレビなどは見ないほうがベストなのです。

 

テレビで流行りものを見てしまうと、人間ってどうしても欲しくなってしまうことが多いんですよね。

 

そうなってしまうと心の奥底では無駄な買い物だと思っていても、欲しい気持ちの火が付いてしまうと買わずにはいられなくなるんですね。

 

まあネットをしてても流行ものに目が留まることもあるけども、テレビほどは影響は受けない感覚があります。

 

 

生活パターンが崩れなくなる

テレビを見なければ生活が乱れない

 

テレビを見ない生活のメリットの6つ目として、テレビを見てるとどうしても、夜中に見たい番組があったりするんで、夜更かしになってしまって寝不足になり、結果的に体調が悪くなったり、眠る時間が不規則になったりして生活パターンが崩れてしまうんですよね。

 

上記でも説明しましたけども、テレビってあくまでテレビ側から情報などを提供してるわけなんで、こっちから情報を選べないですし、結果的にテレビに振り回されて生活のリズムを崩してしまうわけなんです。

 

でもテレビを見ない生活を送っているとそういうことはないですし、情報収集やその他の見たいものは主にネットで得ていけますし、それらを自分の都合の良い時に調べたり見られるわけです。

 

まあテレビでも録画してみれば良いと考える人もおりますけども、それでもやっぱり録画よりも実際に放送されてるときに見たいと考えてる人がテレビ好きな方って多いわけなんで。

 

リアルに放送されてるときに見たほうがやっぱりドキドキ感なども上をいきますからね。

 

 

テレビを見ない生活のメリットのまとめ

:あまり好きではない有名人を見ずに済む。

 

:ネガティブなニュースを見なくて済む。

 

:他の有意義な時間に使える。

 

:生活のリズムが崩れない。

 

:流行に流されず余計な出費も出ないで済む。


【シェアする】