トップへ戻る

楽などのスキンヘッドにする理由やメリットやデメリット

スキンヘッドにする理由や経緯

※2018年10月19日:情報更新しました。

 

スキンヘッドにしたメリットやデメリットやそこに至った理由や経緯を詳しく説明いきたいとおもいます。

 

   目次

 

高校卒業を機にゆっくり薄くなってきた

 

44歳の春に急にスキンヘッドにしたくなった

 

↓ここからはいよいよスキンヘッドにしたメリットを説明していきます。↓

 

スキンヘッドで髪の悩みが消えたのが大きなメリット

 

スキンヘッドは髪を乾かすのに時間がかからないので楽

 

スキンヘッドは気持ちがスッキリします

 

スキンヘッドにして前よりも明るくなれたのもメリット

 

スキンヘッドにしてから人と会うのも嫌でなくなった

 

スキンヘッドにしてから美容室や理容室を利用しなくなった

 

スキンヘッドは意外と女性受けは悪くないし付き合ってくれる

 

スキンヘッドは雨が頭に当たっても平気だし楽

 

スキンヘッドにして変な人に声をかけられなくなったのも凄いメリット

 

スキンヘッドはシャンプー不要で石鹸だけで良いので楽

 

スキンヘッドはヘアースプレーなどが不要なので経済的に楽

 

スキンヘッドにして前よりも温厚になった

 

スキンヘッドは良いアイデアが浮かびやすいのもメリット

 

スキンヘッドにして坊ちゃん気分が無くなった

 

↓ここからはスキンヘッドにすることでのデメリットを説明していきます。↓

 

スキンヘッドは剃るのに時間がかかるのがデメリット

 

スキンヘッドは汗でベト付くのもデメリット

 

スキンヘッドはサングラスをかけるとガラが悪く見える

 

スキンヘッドはいろんな髪型を楽しむことができないのもデメリット

 

スーツを着てもあっちの人に見られやすい

 

スキンヘッドにすると寒さが身にしみる

 

まとめ

 

 

高校卒業を機にゆっくり薄くなってきた

高校を卒業するまでは全く薄毛になる予兆もなくフサフサでした。なので髪に関する悩みでいえばちょっと猫っ毛だったことくらいでしたね。

 

でも高校卒業して色々な理由で1人暮らしを始めてから白髪が急激に増えてきてそれと同時に額の生え際部分から段々と抜け毛が目立ってきたんです。

 

もちろんこの段階ではハゲって言えるほど薄くなったわけではないけども自分の中だけでですがゆっくり減ってきてることはわかってたんです。

 

なので自分以外の人からみたらどう見ても薄くなってきてるとは思われてませんでした。

 

そして翌年に色々な理由で1人暮らしを解消して実家に戻ってきました。

 

この間もゆっくりではあるけども毛が薄くなってきたし生え際がじょじょにM字に後退していってるのは実感してたんです。

 

でも全体的にはまだまだ毛量は多いので様々な髪型を楽しめました。

 

 

22歳くらいになったころから1段階、抜け毛のスピードが増してきてオールバック系の髪型にすると明らかに全体的に薄い事がバレちゃうくらい薄くなってきたんでオールバック系の髪型はそれまで結構してたけども辞めてしまいました。

 

結構そのような髪型は気にいってたんで残念でしたどね。。

 

そして23歳や24歳くらいの頃は割りとゆるやかなスピードで薄毛が進行していって25才になると今度はツムジ付近のハゲがやや進行してることに気づきました。

 

 

でもまだ500円玉程度のツムジハゲだったのでこの付近は前の毛のほうの髪の毛を後ろに持っていけば普通に隠せるレベルでした。

 

 

その後は26歳、27歳、28歳と年齢を重ねるとともに順調に薄毛は進行していき29歳くらいに頃になると髪型の工夫だけでは薄毛が隠せなくなってきたんで色々と検討した結果テレショップなどでも紹介されていたスーパー●●●ヘアーを購入したんです。

 

スーパー●●●ヘアーは黒い繊維っぽい粉を薄い部分に振りかけて仕上げにスプレーで固めて薄毛を隠すアイテムであります。

 

これは結構長い期間使用しました。29歳から34歳くらいまでは使ってました。

 

 

:もちろんこれは育毛効果などがあるわけがないのでハゲは年々進行していき35才くらいになるとスーパー●●●ヘアーでも隠すのは限界に達してきたんです。

 

なので6年くらい使ってきましたがこれを使うのはもう限界だと思い今度は最後の悪あがきではないですけども育毛をしよう考えたんです。

 

様々な育毛剤を試しましたが全く効果が無いどころか更にハゲは進行していき気づくと四十路を越えてたんです。

 

 

その頃になるともう髪の手入れしても無駄だと思って半分諦めてしまって育毛を諦めたし育毛を一切しなくなったしそのままで外に出るのも恥ずかしいので外出するときは常にハゲ隠しで帽子を被ってました。

 

その頃は自分で自分を最高にかっこ悪い男だと思ってました。

スポンサードリンク

44歳の春に急にスキンヘッドにしたくなった

で、44歳の2016年の春頃に何故か急にビビっとスキンへッドにしたくなったんです。

 

スキンヘッドにしちゃえって軽い感覚ではなくて、絶対にしなきゃみたいな動かぬ意志が自分の中に芽生えたわけです。

 

こう思ったのは今から丁度1年ほど前になります。ほんと衝動的に思ったわけですけども、潜在的に溜まりに溜まった薄毛であるストレスと劣等感などもきっとあったからでしょうね。

 

 

それが一気に爆発したからこそスキンヘッドにするしかないって思ったんだと思います。

 

そしてバリカンを近くのホームセンターで買ってきました。

 

バリカンは1980円くらいのを買いました。

 

 

ユーチューブにスキンヘッドにする方法が紹介されてる動画とかないかな?って探していたら、とある動画を見つけました。

 

こちらです↓

 

 

 

この動画を参考にして私はその後にスキンヘッドにしました。

 

 

この動画の人のやり方なら簡単そうだし自分でもできるかなって思ったんですよね。

 

 

やり方は動画の通りでバリカンで坊主頭にしたあとに残った毛は風呂場で頭を十分うるかしてから頭に石鹸を付けてT字カミソリで剃っていくわけです。

 

剃るのに大体15分くらいかかります。T字カミソリは以下の写真のものを使いました。600円くらいだったかと思います。

 

 

 

最初のうちは剃るのに慣れてないのでカミソリ負けしてよく出血しちゃいましたけども、今は要領をつかんだし頭自体も免疫ができたのか滅多にカミソリ負けしなくなりました。

 

 

剃るのは毎日ではなくて大体5日に1回ペースで剃ってます。

 

 

毎日するよりかはちょっと伸びてからのほうがより根元から剃れる気がします。

 

 

電動カミソリよりはT字カミソリで剃ったほうが根元から剃れますよ。

 

私は電動カミソリは使ってないです。電動のだと剃り残しやザラザラ感がどうしても残るからです。

 

 

T字カミソリは100円で3本入ってるようなのはオススメしません。

 

そういうのはあまり上手く剃れないからです。

 

 

安くても1本売りで500円~1000円くらいのものをオススメします。そういうのだとかなり長持ちするしよく剃れるんです。

 

 

私は同じのを刃を1年以上交換してないけどもそれでもしっかり剃れるんで。

 

 

数日前に剃った日の写真です↓部屋は散らかってますがスルーでお願いします(笑)ズボラでだらしない男なんです(笑)

 

 

スキンヘッド後頭部

 

 

スキンヘッド後頭部2

 

 

スキンヘッド頭頂部

 

 

スキンヘッド側頭部

 

 

スキンヘッド正面

 

 

↓ここからはいよいよスキンヘッドにしたメリットを説明していきます。↓

 

 

スキンヘッドで髪の悩みが消えたのが大きなメリット

とにかくスキンヘッドにした一番のメリットは薄毛の悩みが解消されたことです。

 

スキンヘッドにしたら薄毛の悩みが消え去った

 

この髪の悩みがなくなるってところが一番良い部分かなって思います。本当にして良かったです。

 

なので今薄毛に悩んでいたちょっとでもスキンヘッドにしようと迷ってる人がいるなばら、絶対勧めたいです。

 

ハゲていたヤバい髪型にするよりかは絶対良いですし。

 

髪型を気にする必要性もないですし今までみたいにミリオンヘアーや帽子で隠す必要もないんでほんと楽だしスキンヘッドだと何故か堂々と人に見せても恥ずかしくないんです。

 

 

なんかこの頭にすると開き直れるんです。

 

 

なので何度も言いますけども薄毛に悩んでる人がいたら凄いオススメしたいなあって思いますね。

 

今までの悩みは一体なんだったんだろう?って思えるほどであります。

 

こんなに気持ちが軽くなったわけなんでもっと若い頃からスキンヘッドにしとけば良かったなあって思いました。

 

髪型に悩まないって部分もスキンヘッドにする大きな特長だと思います。

 

 

スキンヘッドに踏み切るのって凄い決断がいるとは思いますが私の場合はまるで神から導かれたかのように迷いも何もなくその日にすぐに踏み切れました。

 

 

スキンヘッドにする前もよくスキンヘッドにしたほうがカッコイイよって言われることもあったんですけども、お前何いってるの?って感じでその時は全然アドバイスをそ受け入れてなかったのですけどね。

 

そういうことを言う人って自分が一度もそのような頭にしたことがない人や女性が多いんです。でもその時に素直に助言を受け入れてもっと早くにしとくべきでした。

 

スキンヘッドにしたあとの周りの反応は、かっこいいとかイケてるとか、ちょい悪オヤジに見えるとか怖そう(笑)とかなどなど様々ですけどもね。

 

 

★薄毛の人はスキンヘッドにしたほうが良い
理由を解説しているこちらもご覧ください↓

 

⇒★ハゲや薄毛の男性がスキンヘッドにしたほうが良い理由

 

 

スキンヘッドは髪を乾かすのに時間がかからないので楽

スキンヘッドの場合は風呂上りでもさっとタオルでひと拭きするだけ頭の水分が拭き取れますので楽なんです。

 

髪の毛がある人ですとタオルで拭くだけでなくドライヤーで乾かさなくちゃいけないしほんとめんどくさいですよね。

 

そういう手間がないだけでもかなりメリットは大きいと思います。

 

ちなみにドライヤーは使うことがなくなったんでタンスの奥にしまっております。

 

捨てても良いですよね。

 

必要ないわけなんで。

 

 

スキンヘッドは気持ちがスッキリします

気分的にも全然違うんです。

 

スキンヘッドにしてると気持ちがいつも爽やかというか変なストレスも溜まり難いんですよね。

 

なので、たとえ嫌なことがあってもすぐに忘れることができてる気がします。

 

 

すぐにリフレッシュされて新しい自分でいれるという感じです。

 

あと前よりも温厚になれた気がします。

 

 

でも中途半端に髪があったときってなかなかそういう気分にはなれなかったんですよね。

 

なのでほんと良かったなあって思います。

 

 

スキンヘッドにして前よりも明るくなれたのもメリット

スキンヘッドにしたメリットとして以前よりも気持ちが明るくなった気がします。

 

やっぱり薄毛を気にしてる時ですと人の目が常に気になってましたしハゲてる自分がカッコ悪いとかって常に思ってたわけなんです。

 

でも今はそういう薄毛であることへの劣等感みたいなものや恥ずかしさみたいなものが消えました

 

全てをさらけ出してるってのはオーバーかもしれませんが、それに近いくらいに自分の見た目に関して恥ずかしい気持ちは無くなりました。

 

なので結果的に明るくなれたんだと思います。

 

今なら自分から自分はハゲだよって言うレベルなってますし(笑)

 

 

そのようなことを言うことで周りにもポジティブなオーラを出せてる気がしますね。

 

 

 

スキンヘッドにしてから人と会うのも嫌でなくなった

スキンヘッドにする前は薄毛であることが相手にバレないかとかって常に気にしてたんで人と会うのが嫌でしたね。

 

特に女性と会うときは凄い神経を使いました。女性とデートしたいけどもこの頭ではなあ・・って感じで常に変な葛藤があったわけです。

 

女性とデートするときはやっぱり髪型のセットにしても物凄い時間がかかって手間もハンパなかったんですからね。

 

今ですと例えば出会い系サイトや婚活サイトなどで出会った女性には会う前に自分はハゲてるしスキンヘッドにしてるってことを堂々といえますし、前もって言っておけば相手は驚きませんからね。

 

流石にそれを言わずに会うのはダメだとは思いますので(笑)

 

自分はハゲててスキンヘッドだと言わずに会った場合はリスクが相当ありますからね。

 

 

女性の恋愛対象に入れてもらえて好きになってもらえる

スキンヘッドであっても女性に嫌われるって事は特にないですし、女性から恋愛対象に入れてもらえて恋愛感情を持ってもらえて普通に好きになってもらえることは可能です。

 

中途半端に髪を残してた時代よりかは、清潔感も出せますし、確実に女にモテるはずです。

 

本当に女性に嫌われないしちょっとでもする気があるならスキンヘッドにすべき人だと思います。

 

あとは女性が好む接し方さえしっかり学んで実行できればなんとかなります。

 

 

★彼女を作りのコツやや心構えなどが解説されている
こちらもぜひご覧ください↓

 

⇒●彼女を作るのは簡単であり難しい、ゲーム感覚で恋愛はすべき

 

 

スキンヘッドにしてから美容室や理容室を利用しなくなった

スキンヘッドのメリットとしてT字カミソリで毎回自分で剃るだけですので美容室やら理容室に行く手間と出費が無くなりました。

 

スキンヘッドにすると床屋代がかからないのもメリット

 

なので結構な節約にも繋がってますし時間の無駄も省けるわけですね。

 

床屋代がかからない美容室代がかからない事って長い目で見てもかなりデカい事ですよ。

 

まだ自分で剃ったことがない人からみたら結構剃るのって難しいのでは?って思うかもしれませんが全然そんなことなくて私のような不器用な男でもすぐにマスターできたんで大丈夫です。

 

 

スキンヘッドは意外と女性受けは悪くないし付き合ってくれる

スキンヘッドにしてから何人かの女性とデートしたりしたけども評判は悪くないです。

 

 

もちろんそれらの女性と会う前は上記で書いた通りで自分はハゲなんでスキンヘッドにしてると前もって言ってますけどね。それも会うのはOKですか?ってちゃんと確認も取ってるんです。

 

そこまで言って会ってくれる人は会ったあとも頭を見て態度が変わることってまずないです。

 

 

・逆に中途半端に髪を残したハゲ頭の男性のほうが女性からの評価は悪いと思いますね。

 

イケてないし惨めですよね。

 

 

上のほうがかなりハゲてるけども側頭部と後頭部だけしっかり残してるって絶対女性受けが悪いはずですし。

 

そんな髪型にするくらいならスキンヘッドにすべきですね。

 

 

ああいう人ってまだ育毛を諦めてないか、または坊主頭にする勇気がないんだと思いますね。

 

最初だけ不安や照れがあるけども、覚悟を決めてしてみたらほんとやってよかったなあって思えますよ。

 

結婚したいと考えていて特定の相手がいなくてこれから婚活を考えている
薄毛の男性はまずはスキンヘッドにしましょう(笑)

 

そうしたほうが道は開けるし、女性に嫌われないし付き合ってくれる女性が現われる確率がアップしますので。

 

:それだけ中途半端に髪を残している薄毛のハゲ頭にするよりも、女性からは需要がありますし、ブサ面であってもイケメンであっても髪が薄ければスキンへッドにしたほうが印象度はアップするはずです。

 

 

今後益々人気が高まる頭だなって私は予想してますよ。

 

 

★こちらを読めばいかに男は外見ではないって
ことがよく分かるかと思います↓

 

⇒【大きな秘訣】ブサイクだけどモテる男性の特徴

 

 

スキンヘッドは雨が頭に当たっても平気だし楽

雨が降ってもスキンヘッドならへっちゃら

 

外にいると雨が頭に当たるわけですけども髪の毛を伸ばしてる人ですと傘を持ってないときだと雨が当たれば髪形が崩れてしまいますよね。

 

 

それにミリオンヘアーや増毛スプレーなどを使ってる人も雨が当たるとそれらが流れ落ちてしまうのでは?って恐怖を味わうわけです。

 

でもスキンヘッドだとそんなことを気にする必要もないんで楽なんです。雨が頭に当たると逆に気持ち良いくらいですよ(笑)

 

 

スキンヘッドにして変な人に声をかけられなくなったのも凄いメリット

スキンヘッドにしてると例えば歓楽街を歩いていても、多少イカツクみえるんで呼び込みとかに声をかけられないですし、わけのわからないその他の勧誘の人にも声を一切かけられません。

 

やっぱり強そうとか怖そうにパっと見は見えるからなんでしょうね。

 

そういう部分も良かった点だと思います。

 

そういう人間に対応するのって結構面倒ですし声をかけられないだけでもほんと楽なわけなんです。

 

 

スキンヘッドはシャンプー不要で石鹸だけで良いので楽

剃らない日でも一応頭は洗うわけですけども石鹸で全て済ましてます。

 

髪の毛を伸ばしてる人ですと石鹸で洗ったらそのあとリンスを使わないとツッパリ感が凄いでてしまいますけどもスキンヘッドなら剃らない日であっても5日に1回は剃ってるわけなんでそんなに伸びないですし石鹸で十分なわけですし楽なんです。

 

顔を石鹸で洗う感覚で頭も洗ってる感じであります。

 

ちなみに石鹸は3個とか10個とかでセットで売ってる安い石鹸を使ってるんで大変経済的です。

 

シャンプー代が浮くわけですからね。シャンプーって毎日使えばかなりの出費になるのではないでしょうか。

 

 

スキンヘッドはヘアースプレーなどが不要なので経済的に楽

スキンヘッドはヘアスプレーが不要なので経済的

 

当然のことながら坊主頭ですのでムースやヘアジェルや育毛剤などを使う必要性がないので節約につながります。

 

これらを使わないだけでも長い目で見てかなり経済的にちょっとは楽になってくるのではないでしょうか。

 

そんなものに目を向ける手間自体もないですし興味を持つこともないんでそれらに使うお金は別のことに回せるメリットがでてきますよね。

 

 

スキンヘッドにして前よりも温厚になった

上記メリットでも説明した通りで気持ちがスッキリしますしストレスも溜まりにくい分だけ怒りにくくなった気がします。

 

こういう性格的な変化が起こるのもスキンヘッドにする良さではないでしょうか。

 

やっぱり怒ることって精神衛生上かなり良くないことだそうですし笑ってるほうがやっぱり良いわけです。

 

 

笑いはガンをも消すと言われてるくらいですからね。

 

それにこの頭にしてからプラス思考というか明るいことを考えてる時間のほうが長くなった気がします。

 

 

そうなると全てが好循環になってくるんで運勢自体もアップするんですよね。素晴らしいですよね。

 

 

現に私もこの頭になってからは色々な壁が消えて前向きになれた分だけいろんなことが上手くいきやすくなりました。

 

そうなると人生が楽しくなるわけなんで一生この頭で行こうと思ってます。

 

 

スキンヘッドは良いアイデアが浮かびやすいのもメリット

上記で再三気分がスッキリするって書きましたけども、そのような状態になってると良いアイデアも浮かびやすくなってる気がします。

 

なので何か考え事をしてるときでも割と早い段階で良いヒラメキを得れるわけなんで大きなメリットになってます。

 

普通に考えて暗く沈んでるときに良い考えやアイデアって浮かばないですからね。

 

 

スキンヘッドにして坊ちゃん気分が無くなった

スキンヘッドのメリットとして今までは心のどこかに坊ちゃん気分と言いますか、自分はまだ中年オヤジと認めたくないようなところもありました。

 

でもスキンヘッドにしたことですっかり中年オヤジとして自覚できるようになって坊ちゃん気分やまだ自分は青年なんだみたいな気持ちも消えたんです。

 

 

スキンヘッドにすることで大人になった

 

 

★坊ちゃん気分や青年ではないと自覚できたメリット★

 

坊ちゃん気分がスキンヘッドになって抜けた中年オヤジとしての自覚が100%でてきたことで、人への対応もちょっと変化がでてきました。

 

自分で言うのもなんですけども、前よりも大人の振る舞いができてきた気がします。

 

もちろん家にいるときなんかで家族の前では昔のままの部分も多いけども、他人とか親戚と接するときはなんだかもう1人の別の自分が登場してとても礼儀正しい大人の振る舞いが以前よりできてる気がしました。

 

まあもしかしたらスキンヘッドがそうなれた理由ではないかもしれないけども、どっちにしても1つのきっかけになったことは間違いないと思います。

 

 

↓ここからはスキンヘッドにすることでのデメリットを説明していきます。

 

 

スキンヘッドは剃るのに時間がかかるのがデメリット

剃る前に、うるかさなくちゃいけないのでうるかしてる間は体を洗います。

 

そしてうるかし終わったら、いよいよ剃るわけですけども、私はヒゲも物凄い濃いのでヒゲから剃っていきます。

 

そのあとに頭の全体の毛を剃るわけですが大体毎回15分ほどはかかってしまいます。

 

うるかしてる時間も合わせれば20分くらいかかってます。

 

まあ5日に1回しか剃ってないので慣れてしまえば思ったほど面倒ではないし剃り終わったあとのツルツルな頭を触るのも毎回楽しみだし気分も凄いスッキリして新しい自分になれたような気持ちにもなれるんですよね。

 

そういう意味でもそんなに大きなデメリットでもないかと思います。

 

 

スキンヘッドは汗でベト付くのもデメリット

スキンヘッドのデメリットとして頭を剃った日は当然ツルンツルンになるわけですけども冬はまだそうでもないですが夏場だと仰向けで寝ててもウツブセで寝てても横向きに寝てても髪の毛がない分だけ汗がダイレクトに枕に大量に付くので結構ベタベタします

 

髪の毛がある人ですと髪がある程度、汗を吸い込むわけなんでそんなにベトつくことはないですよね。

 

でもそういうのって剃った日だけであって2日目だとちょっとは伸びるので剃った日に比べたらベト付きは少ないです。

 

私は特に脂性なんで普通の人よりはベト付きやすいほうではあります。

 

 

スキンヘッドはサングラスをかけるとガラが悪く見える

サングラスはできればかけないほうがいいです。

 

スキンヘッドでサングラスをするとあっちの世界の人に見られちゃうこともあるからです。

 

なのでパっと見はすごい怖い人に見られやすいのです。

 

そういうことを気にしなければまあかけても良いとは思いますけどね。

 

私は以前はサングラスはかけてましたがスキンヘッドにしてから家で試しにかけてみたら自分で見ても凄くガラが悪いなあって思ってしまったんで今のところサングラスをかける勇気がないです(笑)

 

 

それにプラスしてヒゲを伸ばすとさらにイカつくなっちゃいます。

 

でも良い意味で捉えるならばダンディーに見えるのではないでしょうか。

 

 

スキンヘッドはいろんな髪型を楽しむことができないのもデメリット

スキンヘッドにするデメリットとして坊主頭だけしか選択肢がないわけですので当然他の様々な髪型を楽しむことができません。

 

 

スキンヘッドにしたら色んな髪型を楽しめない

 

 

スキンヘッドにしたら色んな髪型にチャレンジできない

 

でもハゲが理由でスキンヘッドにした人はそもそも伸ばしてもオシャレな髪形にすることができないわけですのでスキンヘッドが最善な選択肢なわけなんです。

 

若い人ですと薄毛でないけどもスキンヘッドになさってる方もおりますけどもそういう人だと自由自在いいろんな髪型を楽しめるわけなんで正直それは羨ましい部分ではあります。

 

薄毛になってから後悔しないためにも髪がフサフサなうちに色んな髪型を楽しんでおいたほうがいいです。

 

 

私はその部分ではちょっと後悔してます。ホストみたいな髪型にも一度はチャレンジしたかったなあって思ってますし(笑)

 

 

スーツを着てもあっちの人に見られやすい

スーツを着るような割とお堅い職業の方が一番スキンヘッドに踏み切れないのではないでしょうか。

 

そのような頭でスーツを着るとあっちの人に一瞬だけだとしても見えてしまうんですよね。

 

特に黒いスーツは辞めたほうがいいかもしれません。

 

普通のカジュアルな洋服なら全く問題ないですがスーツとはあまりマッチしないかもしれません。

 

まあ周りが見慣れてしまえば問題ないですしその人自身の人柄が良いなら第一印象だけ損をするだけであとはそんなにデメリットはないかもしれません。

 

 

なるべく人といるときは笑顔でいることを心がけておけば良いかとおもいます。

 

そうすることによって変な誤解も持たれにくいですし。

 

 

スキンヘッドにすると寒さが身にしみる

スキンヘッドにしたデメリットとして、やっぱり外に行ったときや、家の中にいるときでも冬はとても寒いです。

 

もちろんストーブによってポカポカになった部屋にいれば寒くないけども、そんなに部屋が暖かくない場合は、家の中にいてもフードとか被ってないと頭がヒンヤリして寒くて仕方ないんですよね。

 

こういう感覚って髪を伸ばしていた時では体験できない感覚なのです。

 

外に行くときはやはりより冬だとより寒いのでニット帽かフードは必須になります。

 

 

まとめ

こうして見てみるとスキンヘッドにすることでのメリットのほうが圧倒的に多いし上を行ってることがわかるかと思います。

 

デメリットを見ても大したことではないですからね。

 

そんなにそこの部分は気にするレベルでないかもしれません。

 

ちょっとでもスキンヘッドにしたいと思ってるなら是非すぐにしてみてはいかがでしょうか?

 

絶対後悔することがないですしやって良かったと思います。

 

これは断言して良いです。

 

特に薄毛で悩んでる人はしたほうが良いと思います。

 

どう見ても中途半端に髪を残してるよりかはスキンヘッドにしてるほうがカッコイイわけなんで。これも断言できます。