トップへ戻る

街で知り合い程度の人を見かけたら話しかけるかどうかを聞いてみた

街を歩いていて知り合い程度の人を見かけたら話しかけるかどうかについて

街を歩いていて知り合い程度の人を見かけたら話しかけるかどうかについてですが、けっこう迷う部分だったりするのではないでしょうか?

 

 

知り合い程度だと、お互い顔見知りですが、特に親しい間柄ってわけでもないですよね。

 

 

社交的な人なら、自分からどんどん話しかけることが多いかもしれませんが。

 

 

それでは今回は、街を歩いていて知り合い程度の人を見かけたら話しかける?気づいてないフリをする?などをいろんな人に聞いてみました。

 

 

気づかないフリをする

 

あめ5さん(20代後半の女性)↓

 

「人見知りなので気づかないフリをします。」

 

ご飯に行くような仲でお互いに友達と認識している場合であれば話しかけますが、知り合い程度では気づいていないフリをします。

 

理由としては、相手が自分のことを覚えていないかもしれないし、元々人見知りなので自分からガツガツ話しかけるタイプの人間ではないからです。

 

話しかけられたら応えようと思いますが、そもそも知り合い程度の人とすれ違って話しかけられたことはありません。

 

すれ違っているのかすら気づいていません。

 

 

天音さん(30代後半の女性)↓

 

私なら単刀直入に気付いてないフリをします。

 

というか、逃げます。

 

目が合った瞬間アウトなので、とりあえずその人の視界に入らないとこまで逃げます。

 

理由は気まずいからです。

 

知り合い程度なら会話もきっと弾まないし、むしろ逆に誰って思われるかもしれないからです。

 

 

咲村さん(女性)↓

 

完全に気づかないフリ1択です。

 

相手の視界に入らないように隠れると思います。

 

そもそも人に会うという行為自体がカロリーを使うというか疲れてしまうタイプなので、「これから会うぞ」という覚悟が出来ていない状態で目の前に知り合いが現れたら「うわっ」と思ってしまいます。

 

 

snowさん(女性)↓

 

基本的に街中で誰かに出会すのが昔から苦手なんで、自分から積極的に話しかけたりはしないですね。

 

しかもたいして親しくない人ならなおさら気づかないフリをします。

 

恥ずかしいのもあるんですが、その日の予定を変えられるのが嫌いなのでできるだけ無視しちゃいますねぇ。

 

 

鈴さん(20代後半の女性)↓

 

恐らく気づいていないフリをするのではないかと思います。

 

声をかけたとしても、その後の会話に困ったり、自分の計画が狂ったりしてしまうことを考えるとスルーが無難なのかと考えてしまいます。

 

余程話したいことがある相手でない限り、話しかけられた方の時間を拘束してしまったり、気を遣わせてしまったりと相手にも迷惑をかけてしまうという面でも良くないと思うのです。

 

 

mb300さん(女性)↓

 

「気づかないふりも大切」

 

私だったら、気づいていないふりをします。

 

なぜなら、知り合い程度なのであれば、用事がなく、たまたま会った時にするような会話を持ち合わせていないからです。

 

無理に話をするのも大変だし、その人に会えた!という喜びがない間柄の人の場合には、気づかないふりをすることで、精神的な疲れも感じずに済みます。

 

 

たにやんさん(40代前半の男性)↓

 

「相手が話しかけられたくないかもしれないので気づいてないフリをする」

 

私は基本的に知り合い程度の人には気づいてないフリをします。

 

そもそも自分がふいに話しかけられるのが嫌いなので相手に気を使って声はかけません。

 

極端な話そこにいるのを知られたくない後ろめたい外出、そこまでではなくても詮索されたら面倒な外出かもしれないからです。

 

そうじゃなくても、急に話しかけられたら心の準備がないので話題にも困ります。

 

よほど親しくない限り気付いていないフリをします。

 

 

sksさん(30代後半の女性)↓

 

「下を向いて逃げ去る」

 

私は人付き合いが苦手なので、知り合い程度の人に自分から話しかけて挨拶を交わしたり世間話をするのが億劫です。

 

それに相手が急いでいたり迷惑がる可能性もあります。

 

せっかく話しかけたのに無愛想にされたらショックで後悔します。

 

ですので、相手が気付かないことを祈りつつ下を向いてその場から逃げ去ります。

 

 

かーぼんさん(女性)↓

 

私は世間話をするのが面倒くさいのでこちらが先に気付いて相手が気づいていなかったら知らないふりをします。

 

ただお互いに目があったり、相手に気づかれたら、長話はせずに挨拶だけや、歩きながら「おぉー」など一言二言で済ませます。

 

 

ビッグボーイさん(20代前半の男性)↓

 

「俺が街中で知り合いがいても無視する理由」

 

サービス業という仕事柄、学生時代の友人よりも、仕事を通じて親しくなる人が多くなる。

 

仲の良い人は沢山いるが、向こうにもプライベートな時間はあるだろうし、俺も仕事と家庭は分けたい性分なので、向こうの時間を尊重して、自分から話しかける事はしない。

 

向こうから接触があれば会話する程度。

 

 

挨拶程度はする

 

知り合いと遭遇したら挨拶程度はする

 

なべぶたさん(男性)↓

 

私の場合、知り合い程度の人を見かけたらこちらからあいさつ程度はするようにしています。

 

なぜならば、もし相手が気づいていてこちらが声をかけないと相手がこちらに対して悪い印象を持ってしまうかもしれないので、そのような意味で私は誰にでもフレンドリーに接する一環としてこちらからあいさつします。

 

 

いつかはさん(20代前半の男性)↓

 

「知り合い程度でも話しかける」

 

私は大学生なので、よっ友と呼ばれる人が多くいます。

 

よっ友は、話し合いはせずに挨拶をするだけの関係です。

 

よっ友のように、話し合いはせずに挨拶だけをする関係の人が多くいるので、街で知り合い程度の人を見かけたら、話し合いには発展しなくても挨拶程度はするようにしています。

 

 

街中で知り合いを見かけたときは...

 

話しかけて雑談をする

 

きのこさん(30代前半の女性)↓

 

以前、街を歩いている最中にあまり話したことがなかった勤め先のパートさんを見かけたことがあります。

 

勤め先に入って間もないときだったので、会釈程度で済ませようと考えていたのですが、そのパートさんと目が合ってしまい作戦変更し「お疲れ様です!」と声をかけてしまいました。

 

優しいパートの方だったのもあり、少し雑談をして「また仕事先で」と別れましたが、それ以来知り合いの方を見かけて気付いたときはこちらから軽くでも声をかけるようにしています。

 

向こうが気づいていなくても、話しかけてみたら意外に話が合うこともあるので、相当仲が悪い・急いでる場合を除いて、話しかけています。

 

そういうなんとなく些細な出会いも大切な時間にしたいと思っています。

 

 

話しかけたいけど話しかけられない

 

hanatabaさん(20代前半の男性)↓

 

知り合い程度の人でも自分のことを知っているかどうか確かめたいし、あわよくば仲良くなりたいから話しかけたい気持ちは十二分にある。

 

しかしもし忘れられていたらどうしよう、迷惑に思ったらどうしようなどという感情に阻まれるため、話しかけることは出来ない。

 

しかしかと言って気づいていないふりをするのではなく、気づいてるかもしれないという素振りをします。

 

 

まとめ

 

街を歩いていて知り合い程度の人を見かけたら話しかける?気づいてないフリをする?などをいろんな人に聞いてみましたが、いかがだったでしょうか?

 

圧倒的に、気づいてないフリをするって方が多かったですね。

 

やはり知り合い程度となると、話しかけていいのか躊躇しちゃいますし、皆さんの意見の中にもありましたが相手がこっちを覚えてない可能性もあるので、そうなったら恥ずかしいってのもありますから話しかけないようが無難かなって思っちゃいます。


【シェアする】