トップへ戻る

彼女がいない男のイブの有意義な4つの過ごし方

彼女いない男の1人でのイブの過ごし方について

※2018年11月3日:情報更新しました。

 

80年代後半から90年代前半くらいまではテレビ番組などでかなり煽ってたせいかクリスマスイブに彼女や彼氏がいない事って凄く悲しい扱いになってましたよね。

 

ですのでそれに釣られて恋人がいない1人のクリスマスって結構寂しい気持ちに支配されてた人達が多かったのではないでしょうか。

 

それだけその時代は、孤独のイブ、ぼっちのクリスマスイブは大変惨めなイメージがあったわけです。

 

私も実際そういう時代がありましたね。

 

その時代だとまだ一度も彼女ができたことがなかったのでイブに大好きな人と過ごしてみたいという夢を持ってましたし。

 

でも今の時代だとクリスマスイブに1人で過ごす事って別に普通というか悲しい風潮はそれほど感じなくなりましたよね。

 

逆にイブは1人でいたいって思ってる方やイブに彼女は不要と感じていたり、自宅で1人でイブを過ごす事に重点を置いてる方もいるわけです。

 

まあそれでもやっぱりイブに恋人と過ごしたいって人はまだまだ一定数いて多いのではないでしょうか。

 

そういう人ってやっぱり彼女が欲しいと常に思ってる人の中に多いんだと思います。

 

なのでイブに限らずでしょうけども、イブに一度も女性と過ごした事が無い人ならクリスマスイブに女性とのデートを楽しんでみたいという願望があるのではないでしょうか。

 

それだけロマンチッククリスマスイブを夢みているのでしょうね。

 

でもイブに彼女ができそうにない人やイブの日を寂しく1人で迎えてしまう人も多い事も事実なのです。

 

今回はそういう彼女がいない男が1人でイブを楽しむ過ごし方を4つ紹介します。

スポンサードリンク

 

 

イブに彼女いない男はあえて1人でカップルが沢山いるような場所に行ってみる

彼女がいない男性が1人でクリスマスイブを楽しむ過ごし方の1つ目は、これはある意味ではショック療法的なものかもしれませんけども、あえてイブの日にカップルばかり出没するようなスポットに1人で行ってみるのはどうでしょうか。

 

具体的な場所ですとイルミネーションが沢山飾られてるようなスポットがありますけども、そういう場所に夜はカップルが集まるわけなんでそういうところに1人で行くのです。

 

彼女いない男は1人でイブにイルミネーションを見にいく

 

そしてラブラブなカップルだらけのその場所を目に焼き付けて、来年こそは自分もここに彼女を作ってくるんだと決意するってのはどうでしょうか。

 

カップルだらけの現場を見て羨ましいでしょうし寂しい気持ちに支配されるかもしれませんが、それを彼女を作るためのモチベーションに変えるのです。

 

それによってよりやる気が増すと思うんです。

 

私も実はこれを試しました。溢れかえっているラブラブなアベックを目に焼き付けて頑張る活力に変えて翌年のクリスマスには彼女と同じ場所であるイルミネーションの中を手を繋いで歩くことができました。

 

彼女がいない時にそういう場所に行く事で大きな決意が自分の中で深く浸透しますし、それによってスムーズに努力ができる気がしました。

 

 

クリスマスイブにカップルだらけの場所にあえていく

 

 

彼女いない男はまったりと家で1人でイブを楽しむのも良い過ごし方

彼女がいない男性が1人でクリスマスイブを楽しむ過ごし方の2つ目は、彼女がいない事が特に苦でもないし、逆に1人で過ごせるほうが嬉しいと考えてる方も最近の男性には多いかと思います。

 

それだけ1人が楽だしのんびりとイブを過ごす男が増えてるわけです。

 

そういう男性を草食男子とか絶食男子とかって表現したりしますよね。

 

要するにそのような男性って女性と付き合う事自体が面倒だと感じてるので女性とイブを過ごすという気持ちなど当然さらさらないわけです。

 

でもクリスマスイブやクリスマスの雰囲気自体は純粋に好きな方も多いのではないでしょうか。

 

そういう時は仕事や学校帰りにいつもより奮発してご馳走などを買ってきてツリーなどはイブの数日前に飾っておいて1人で楽しむのが良いかと思います。

 

実家に住んでいるならご家族とイブを楽しめば良いでしょうからね。

 

最近だ25日のクリスマスでなくて24日のイブにクリスマスケーキを食べる人が多いらしいです。

 

彼女いない男は1人でイブにケーキを食べる

 

うちもそういえばイブにクリスマスケーキを食べる年が多くなってきました。

 

上記のような過ごし方はもちろん彼女が欲しいと思っていてイブに好きな人と過ごしたかったなあって思ってる人にもオススメですし実際にこのような過ごし方をされてる方も多いのではないでしょうか。

 

 

案外楽しいもんですし、本来はカップルで過ごすための日でなくて、家で家族と楽しく祝うような日という事らしいのでクリスマスイブのある意味では一番理想的な過ごし方と言っても良いでしょう。

 

この日に家で食べるご馳走って何がオススメかと言いますと、やはりチキンは外せませんよね(笑)

 

なので私ならケンタッキーチキンで購入しますね。

 

近場にない人でしたらスーパーなどでもチキンはその時期は沢山売り場にあるので購入すれば良いかと思います。

 

あとはお寿司とかも定番だったりしますよね。

 

 

ケーキはできればなるべく早めに予約しといたほうが良いでしょう。

 

 

イブに同じく彼女がいない男友達と過ごす

クリスマスイブを野郎だけで過ごす

 

彼女がいない男性が1人でクリスマスイブを楽しむ過ごし方の3つ目は、1人で過ごすとは脱線しますけども自分と同じく彼女がいない友達と一緒に過ごすってのはどうでしょうか。

 

男同士でイブを過ごす楽しさ

 

案外男同士でイブを過ごすってのも楽しいもんですし男2人か3人でカップルだらけのスポットを歩いてみるってのも良いかもしれません。

 

カップルだらけの場所を野郎だけで歩くってのも意外と楽しいもんですよ。

 

自分も実際に彼女がいない友達4人とイブにカップルだらけの場所を歩きましたけども、皆で色んなカップルを面白おかしく観察できて楽しかった記憶があります。

 

あとは彼女とイブを過ごすならカラオケに行ったり、ボウリングにいったり、ゲーセンに行ったり、ドライブしたり、家でパーティーを開いても良いでしょう。

 

毎年のように男同士でイブを過ごすとそれが当たり前になってきたりもします。

 

なので女性と過ごしたいって気持ち自体がイブには無くなってきてた時期もありますね。

 

むしろ男どもと過ごす日みたいになってきてました。

 

そのレベルまでいければ、男同士のクリスマスイブって女性と過ごすより楽しくなってくるはずです。

 

 

彼女いない男のイブの過ごし方として1人でクリスマスソングを流しながらドライブする

彼女がいない男性が1人でクリスマスイブを楽しむ過ごし方の4つ目は、車のある人でしたらクリスマスイブにクリスマスソングを流しながらちょっと田舎道をドライブしてみてはいかがでしょうか。

 

イブに田舎道をドライブ

 

田舎道を具体的に言うと農道などの車の通りが少ない場所をノンビリとドライブするのです。

 

農道などをずっと走っていれば、そういう道って信号もあまりないし他の車もあまりいないので走ってて楽なんですよね。

 

まさに1人だけの世界に浸れるしクリスマスソングを流してるわけなんでちょっとロマンティックな気分にも浸れてなかなか良いもんですよ。

 

クリスマスソングばかりを集めたCDアルバムなども売ってるのでそういうのを購入すれば良いかと思います。

 

そのようなCDアルバムってちょっとアップテンポなクリスマスソングからバラード調のクリスマスソングまで収録されてるんでかなり聴いてて楽しめるはずです。

 

実際に私もこのような過ごし方をしたことが過去に数回あります。

 

大体2~3時間くらいドライブしてましたね。

 

今年も彼女がいないので農道をイブにドライブしようかなって考えております。

 

イブの1人ドライブって想像以上に気分が良いもんですし、1人のイブの楽しみ方や寂しくないイブの過ごし方としてもかなりオススメできるんで、イブを1人で過ごしそうな車持ちの男性はぜひ田舎道の1人ドライブをイブにしてみてください。

 

それだけイブの1人ドライブはクリぼっちを楽しむ方法としては有効なのです。

 

クリスマスイブに農道ドライブをする

 

 

 

彼女がいない男性が1人でクリスマスイブを楽しむ過ごし方まとめ

:カップルだらけのスポットにあえて1人で行き、来年こそは彼女を作ってここに二人でくるんだと決意し頑張るエネルギーに変える。

 

:家でご馳走やケーキを食べるという定番の過ごし方をする。

 

:同じく彼女がいない友達とワイワイガヤガヤと過ごし寂しさを紛らわせる。

 

:クリスマスソングを流しながら農道などの車があまり走ってない場所をのんびりドライブする。

 

●クリスマスイブ関連のその他の必見記事はこちら↓

 

⇒彼氏がいないOLのクリスマスイブのオススメな過ごし方