トップへ戻る

独身者 真夏 休日 すごし方

真夏の休日の過ごし方について

独身者の真夏の休日って結構元々アクティブな独身者の方でしたらやることが多くあって何も考えることなく休日の過ごし方って決まっているとは思いますが、それほど趣味も友達も多くないような方だと結構何をしていいのかわからなくて折角の休日なのにダラダラと過ごしてしまって終わってしまう方も多いのではないでしょうか。

 

それって凄く勿体ない事だと思いますし、ちょっと考えて一工夫を加えていけば充実した真夏の休日を過ごせるのではないでしょうか。

 

 

恋人がいればまだ必然的に動こうとするでしょうけども、恋人もいないし友達もあまり多くないし趣味もあまりない独身者だったら、やっぱり自らしっかりと考えて真夏の休日をより楽しめるように考えていかなくてはならないと思います。

 

 

それにしっかりと真夏の休日をエンジョイして充実させるんだという強い意思さえあれば、きっと良い案が見つかるはずです。

 

今回は私の主観ではありますけども独身者の真夏の暇な休日のオススメなすごし方を紹介します。

スポンサードリンク

 

 

休日の度に行った事がないところに行く

独身者の真夏の暇な休日のオススメなすごし方の1つ目は、
休日の度に今まで行った事ないところに行くってのはどうでしょうか?

 

もちろんそのためには休日の前の日か数日前までには行った事がないけども行きたい場所をチョイスしとくべき。

 

そういう場所の見つけ方のコツなどを紹介します。

 

 

①ストリートビューで散歩しながら行ってみたい場所を見つける。

 

 

ストリートビューで家にいながらお散歩の記事でもストリートビューの良さを説明してますけども、私はよくストリートビューで家にいながら散歩をするのが趣味の1つになっていて適当に見てるうちにちょっと行ってみたいなあって場所が結構でてくるんです。

 

そしてその行ってみたいなあってところのストリートビューをお気に入りに入れておいていつでも見れる状態にしておきます。

 

ストリートビューはその場所の地図もすぐに見れるようになってますしルートなども調べられるようになってるんで便利なんです。

 

こんな風にしてストリートビューを見て行きたい場所をどんどん見つけていくと無限に行きたい場所って見つかるはずなんで、そのような場所に休日に行くようにすれば真夏の休日が退屈することなんてありません。

 

 

正確には行ったことあるけども通ったことがある程度のところに訪れても良いのではないでしょうか。

 

 

場所が遠い場合は休みの前の日あたりに前のりして行きたい場所の近くで1泊しても良いでしょう。

 

 

 

②食べログなどで良さそうな店を見つけて休日に行く。

 

 

やっぱり食生活が充実してると人生って楽しくなりますよね。食欲って人間の3欲求の1つであるわけですし。

 

なので休日の度に行った事がない食べ物屋さんに行くってのはどうでしょうか?

 

その時に凄く役に立つのが皆さんもご存知だと思いますけども、食べログです。

 

良さげな食べ物屋さんを探す目的でしたら、この食べログだけで事足りるのではないでしょうか。

 

それだけ食べ物屋さんの情報が網羅されてますし口コミ情報などもすぐに見れるようんあっているのでそれらも凄く参考になります。

 

 

近場で探したい時もすぐにお住いからいける範囲の店を探せるようになっているので便利なんです。

 

 

私もどこか美味しそうな店はないかなって時はこの食べログで大体探すことが多いです。

 

 

 

③行ったことがない駅やバス停をチョイスして行ってみる。

 

行った事がない駅に行き周辺を散策してみる

 

降り立った事がない駅で降りてその周辺を散策の記事でも良さを説明してますけどもまだ一度も行ったことがないような駅やバス停留所をチョイスして休日に行ってみてはいかがでしょうか?

 

駅もバスの停留所も物凄い数があるんでどこをチョイスすれば良いのか迷うかもしれませんが、その時はなんとなくの直感であえて選んでみるのです。

 

 

そして選びだした駅やバスの停留所を訪れその周辺を散策してみるのです。

 

 

あまりにも田舎だと散策しても周りは田んぼだらけだったりするんで、できればそれなりに栄えていてお店もそれなりにあるところだけをチョイスしましょう。

 

 

ある程度栄えているかどうかは駅や停留所付近をストリートビューでみればわかるはずです。

 

 

そして散策してみて、良さそうな店があるなら入ってみれば良いかとおもいます。

 

 

食べ物屋さんであればそこでランチをしても良いでしょうし。

 

 

できれば写真も沢山撮ったほうが良いです。思い出を残せますからね。

 

 

で、具体的に駅やバスの停留所の場所とかはどうやってチョイスすれば良いかと言いますとNAVITIMEというサイトを見れば調べられます。このサイトは地図やルートも調べられるんで便利なんです。時刻表なども見れますし。

 

選ぶ時は上記でも説明してますけども、家から極端に遠くないところを直感だけでチョイスすれば良いかと思います。

 

 

ちょっと良いカメラを買って写真を趣味にする

 

写真を一生の趣味にする

 

独身者の真夏の暇な休日のオススメなすごし方の2つ目は、
ちょっと良いカメラを購入して写真を趣味にしてみたらいかがでしょうか?

 

ちょっと良いカメラを具体的に言えば一眼レフのデジタルカメラなどがオススメです。

 

若干高いですけども安いものですと5万円台とかで購入できます。

 

 

一眼レフのデジカメならそんなに難しい操作をしなくても綺麗な写真が撮れるんでオススメです。

 

ではこの趣味のオススメポイントを解説します。

 

 

①1人で楽しめて一生飽きずにできる。

 

 

写真撮影って連れなどはいなくても1人で楽しめるし
むしろ1人のほうが自由に動けてあちこち撮れるわけなんで1人でするほうがやりやすい趣味なのです。

 

 

しかも一度やり始めると飽きずにずっとできるところも魅力です。

 

 

何故飽きにくいかと思いますと写真を撮るだけなんで余計な手間もかからないからではないでしょうか。

 

 

やっぱり手間がかかりすぎる事ですと段々と面倒になってくるけども写真ってそんな手間はないですし、遠出などしなくても、そこらへんのガラクタのような物や景色を撮るだけも十分楽しめるんですよね。

 

 

むしろ綺麗な場所に行って綺麗な景色を撮るよりも日常のありふれた物や風景を撮るほうが味があるし他の人とは良い意味で違いを出せていいのではないでしょうか。

 

それに日によって同じ物や場所を撮っても映り方が微妙に違ってくるところも写真の面白さなのです。

 

 

 

②最初だけお金がかかるだけであとはそんなに出費がない。

 

 

最初のカメラの購入代だけかかるだけで、あとはそんなに大きな出費が出ないところも写真を趣味にする魅力的な部分の1つだと思います。

 

 

 

③ブログなどを解説して写真を全世界に披露する。

 

ブログなどを開設して世界の人に見てもらう

 

どうせなら撮った写真はブログなどを開設して色んな人に見れるよういしてみてはいかがでしょうか。

 

撮るたびにブログに載せていくと段々とリピーターさんも増えてきます。

 

そういう人たちに自分の写真を見てもらえるってなんだか嬉しい事だと思うんです。

 

誰かが見てると思えばもっともっと上手くなってやろうみたいな欲みたいのもでてきて相乗効果も生まれるわけです。

 

 

友達を増やして色んな人と会う

独身者の真夏の暇な休日のオススメなすごし方の3つ目は、
人生をより活性化させて色んなチャンスに恵まれるって大事な事だと思うんです。

 

なので新しい友達をどんどん作ってその友達達と休日に会ってみてはいかがでしょうか?

 

といっても友達があまりいない方も多いですよね。でもちょっと頑張れば友達なんて増えてますよ。

 

★友達を無数に増やす方法や心構えの記事でも触れてますけども、SNSを利用すれば良いのではないでしょうか。この時はフェイスブックやツイッターやMIXIなどを利用すれば良いかと思います。

 

 

そしてそれらを利用して自分からどんどん絡んでいけば良いのではないでしょうか。

 

色んな人に絡んでいけばそのうち仲良くなれそうな人がぽつらぽつら現われるので家が割と近場であれば自分から積極的に食事などに誘えば良いのです。

 

 

SNSであっても知り合ってすぐだと警戒されるんで最低でも2週間以上はやり取りしてから誘うようにしましょう。

 

 

で、こんな感じで友達を増やす事のメリットを説明します。

 

 

①割と積極的な友達をゲットできれば友達がどんどん増えていく。

 

 

結構アクティブで積極的なタイプの人と友達になれた場合は、その人の友達を紹介してくれることも多くなってきます。
まあ紹介してもらうにはあなたの人柄がそのアクティブな友達にある程度の評価を得られた場合のみになるかもしれませんが。

 

でも普通に良い人と思ってもらえたら紹介してもらえる確率が高くなるでしょう。

 

そうやっていろんな友達を紹介してもらえると友達が友達を呼ぶ状態になり増え続けていきます。

 

アクティブ人の友達って同じようにアクティブで友達が多い人が割合的に多いからです。

 

 

 

②人脈を増やす事で棚ぼた的なチャンスも得られやすくなる。

 

人脈を増やすことで棚ぼた的なチャンスを得られる

 

友達を増やすことで色んなチャンスが定期的に舞い込んできやすくなります。

 

 

友達が増え続けていろんな人脈を構築していくと自分は何も努力してなくても棚から牡丹餅的なチャンスがやってきやすくなるんです。

 

 

このようなチャンスって友達があまりいない人だと絶対に体験できないことなんです。

 

なので友達を増やしつつ心をオープンにさせていれば良い運に恵まれるってことなんです。

 

★あわせて読みたいオススメ関連記事はこちら↓

 

★人生で大きなチャンスに恵まれる得られる方法

 

 

独身者の真夏の暇な休日のオススメなすごし方まとめ

:ストリートビューで行ってみたい行った事がない場所を見つけて休日に行ってみる。

 

:写真を趣味にすると一生飽きずに楽しめるしカメラ代だけであとはそんなにお金もかからない。

 

:SNSなどを利用して友達を増やし休日に会って交流を深める。