トップへ戻る

毎日電話してくるうざい友人の特徴や対処法

毎日電話をしてくる友人について

毎日電話をしてくる友人を持ってる方って結構いるのではないでしょうか。

 

または今はそのような友人はいないけども、過去に毎日電話してくる友人がいたって方もいるでしょう。

 

まあ毎日でなくて、例えば2日に1回ペースくらいであっても1回1回がとても長電話なので、そのような長電話に付き合うのに疲れてしまうって方もいるのではないでしょうか。

 

それでは今回は、毎日電話をしてくる友人の特徴や理由や対処法を紹介します。

      目次

 

☆毎日電話をしてくる友人の特徴や理由↓

 

1、極度の寂しがり屋

 

2、長電話がとにかく大好き

 

3、会う時よりも言いたい事が言える

 

4、愚痴をいう事でストレスを発散している

 

☆毎日電話をしてくる友人への対処法↓

 

1、電話に出ないようにする

 

2、電話にでるのは3日か4日に1回程度に減らす

 

3、電話番号を変更し番号は教えない

 

まとめ

 

 

☆毎日電話をしてくる友人の特徴や理由↓

 

極度の寂しがり屋

寂しがり屋な女性

 

毎日電話をしてくる友人の特徴や理由の1つ目は、かなり極度の寂しがり屋さんである事が多いです。

 

友人が一人暮らしであっても、実家暮らしであっても夜とかは特に部屋で一人でいると寂しさに支配されてしまってそれを紛らわすために電話をしてくるような方もいるわけです。

 

このタイプは圧倒的に女性に多くて、現在彼氏がいようがいまいが関係なく友人に電話して寂しさを紛らわせようとするのです。

 

 

長電話がとにかく大好き

毎日電話をしてくる友人の特徴や理由の2つ目は、とにかく長電話自体が大好きって方も多いのではないでしょうか。

 

家にいる時は誰か彼かに電話をかけて長電話をしてる時間が一番充実してるタイプなのです。

 

まさに長電話自体が一番の趣味と化しているのではないでしょうか。

 

長電話に付き合わされるこちらからしたら、自分の時間がその分奪われるわけですし迷惑極まりないわけです。

 

毎日のように友人がきて長電話に付き合わされたら段々と疲弊してくるのではないでしょうか。

 

夜疲れて帰ってきた後に、長電話が好きな友人から電話がきて夜中過ぎまで長電話に付き合わされたら、次の日に差し支えますし翌日は疲れが残ってしまってカラダが大変だるくて仕方ない状態になってしまう事もあるのではないでしょうか。

 

それが毎日ともなると最悪、慢性的な疲労に悩まされてしまうのです。

 

 

会う時よりも言いたい事が言える

毎日電話をしてくる友人の特徴や理由の3つ目は、会ってる時よりも電話だと言いたい事が言えるから毎日電話をするのが好きって友人もいるのではないでしょうか。

 

ですので、このタイプの友人って会ってる時と電話の時とはテンションや話し方や話の内容が違う方が多いのです。

 

もっと具体的に言えば会ってる時よりも話し方はドゲつかったりするし、話しの内容的にもこちらに気を使わずに自分の好きな事を一方的に喋る感じが多いわけです。

 

そういう意味からもこのタイプの友人って毎日電話をするのが大好きになってるし、毎日電話をせずにはいられないレベルになっているのではないでしょうか。

 

 

愚痴をいう事でストレスを発散している

毎日電話をしてくる友人の特徴や理由の4つ目は、電話で愚痴をいう事でストレスを発散している方が多いです。

 

会ってる時でも割と愚痴を言う人がこのタイプは多いけども、電話だともっともっと愚痴を一方的に余す事なく言えちゃうのではないでしょうか。

 

こちら側からしたら毎日毎日愚痴のオンパレードの暗い話ばかりする人とは距離を置きたくなりますよね。

 

まさに自分が友人の愚痴の吐き場所になってしまってるわけです。

 

まあ人間は助け合う事も凄く大事ですので、たまに愚痴を聞くくらいなら全然OKでしょうけども毎日毎日愚痴を聞かされるとまたかと思っちゃうわけです。

 

しかも毎日毎日愚痴を電話で喋るような友人て、大体同じような内容の愚痴を繰り返し言ってくる人が圧倒的に多いです。

 

 

☆毎日電話をしてくる友人への対処法↓

 

電話に出ないようにする

電話に出ないようにする

 

毎日電話をしてくる友人への対処法の1つ目は、友達と喧嘩しない方法としても書いてますけども、とにかく電話に出ないようにする事です。

 

いくら友人が電話をかけてこようとこちらが電話に出なければ友人からの長電話にも付きあわされなくて済むわけですからね。

 

ただし、友人が毎日電話をかけてきてもこちらは電話に出ないで着信だけ残ってる状態だと、友人からしたら何で電話に出てくれないの?とか何で1回も電話をかけなおしてくれないの?って思うと思いますので、友人から電話がかかってくる時間を大体掌握しているならそのあたりの時間だけ電源を切っておくというのも一考かと思います。

 

まあ電話をかけてくる時間が不規則な友人だとこの方法は使えませんけどね。。

 

でも電話に出たくないような友人って距離を置きたい相手だったりする事が多いわけなんで、ハッキリ言って友達やめた方がいい人なのではないでしょうか。

 

ですのでこのような距離を置きたいような友人の場合なら、着信がいくらあろうとも放置すればいいのです。

 

同じ学校とか同じ職場の友人ならなかなか出来ない事かもしれませんが、今は同じ環境にいないような友人ならば電話を無視しやすいかと思います。

 

まあ電話を無視すればメールやLINEがくるかもしれませんが、どうしても距離を置きたいならメールもLINEも無視しちゃいましょう。

 

 

電話にでるのは3日か4日に1回程度に減らす

毎日電話をしてくる友人への対処法の2つ目は、電話にでるのは3日か4日に1回程度に減らしてみてはいかがでしょうか。

 

これは友人関係は続けたいと考えているけれども毎日電話で話すのはしんどいので、3日か4日に1回くらいなら許容範囲だろうと感じた場合です。

 

それくらいのペースでしか電話に出なくても構わず毎日友人は電話をかけてくるかと思いますが、友人からしたら忙しいから電話に出ないのかなって思うだけなんで角が立たないでしょう。

 

数日に1回しか電話に出なくても着信だけは毎日残りますが、友人からしたら数日に1回は電話にでてくれるわけなんで電話をかけなおしてくれてなくてもそんなに気にしないはずです。

 

 

電話番号を変更し番号は教えない

毎日電話をしてくる友人への対処法の3つ目は、電話番号を変更した後は電話番号をその友人に教えない事です。

 

この場合も毎日電話をかけてくる友人とは完全に距離を置きたい場合に有効です。

 

まあ電話番号を変更する場合はメモリーに入ってる別に友人に番号を教えなくちゃいけない手間だったり、その他にもあちこちに電話番号を変更をした事を教える手間が発生しちゃうわけなんで、あくまで最後の手段くらいに考えた方が良いでしょう。

 

どうしても毎日電話をしてくるうざい友人と完全に縁を切りたい時だけに使う方法にしときましょう。

 

 

まとめ

☆毎日電話をしてくる友人の特徴や理由。

 

:極度の寂しがり屋さんで、その寂しさを紛らわすために毎日電話をかけてくる。

 

:長電話が大好きで長電話がもはや趣味と化している。

 

:会って話す時よりも、言葉をあまり選ばずに言いたい事が言えるので電話が好き。

 

:毎日の友人からの電話では愚痴のオンパレードで自分は愚痴の吐き場所にされてしまっている。

 

☆毎日電話をしてくる友人への対処法。

 

:距離を置きたい友人ならば、電話に今後一切出ないようにする。

 

:友人関係は続けたいけども、毎日電話で喋るのはしんどい場合は3日か4日程度だけ電話に出るようにする。

 

:完全に縁を切りたい場合は、手間がかかってしまいますが電話番号を変更する。


【シェアする】