帰省して久々に会った兄弟姉妹が変わったと思う部分は何?


 

スポンサーリンク

帰省して久々に会った兄弟姉妹が変わったと思う部分について

帰省して久々に会った兄弟姉妹が変わったと思う部分についてですが、私に姉がいますが、帰省した姉に会って変わった部分を言えば、昔より優しくなった点ですね。

 

こちらの事を良い意味で気遣ったくれるようになってました。

 

一緒に住んでたころは無かった部分なので、結構驚きました。

 

姉も大人になったなと。

 

それでは今回は、帰省して久々に会った兄弟姉妹が変わっ

 

たと思う部分は何かをいろんな人に聞いてみました。

 

髪の毛が薄くなっている

薄毛が年々進行している兄弟

 

こーじーさん(男性)↓

 

久々に帰省して会った兄弟姉妹の変化は何かと問われれば、髪の量ですね。
特に兄は私より四歳も年齢が上というだけあり、薄毛進行は進んでいます。
たまに会うからこそ、年々髪の毛が薄くなっているということを実感してしまいます。

 

taroさん(50代後半の男性)↓

 

弟と久しぶりに会った時に感じたのは、お互い様の部分ではありますが、髪の毛、前髪の部分が薄くなっているなと感じる時です。お互いに現在50代ですが、弟は私より6才ほど年下なので、いつまでも若いと思っており、40代半ばぐらいまではあまり感じていましたが、弟の年齢が50代になってから、特に歳をとったなあと感じるようになりました。服装もちょっとイカした感じでしたが、ちょっと見ないうちに落ち着いているというか、私のようにおじさん風になっています。

 

会うたびに服装の系統や化粧の仕方、髪型や色などが変わってる

 

summitshutさん(女性)↓

 

帰省して久々に会った兄弟姉妹が変わったと思う部分は、見た目です。お互い社会人になったので、自由に使えるお金が増えたので、会うたびに服装の系統や化粧の仕方、髪型や色などが変わってるなぁと思います。

 

hksさん(女性)↓

 

基本的な顔の造作はもちろん同じものですが、子どもの頃の方のお互いを良く知っているので、年を取って滅多に合わなくなると、話し方や顔の表情やファッションがかわってくるので、違う人と話しているような感じになることがあります。

 

Tominagaさん(50代前半の男性)↓

 

妹がおり、お互いに街に出ておりますので実家で会うことは少ないのですが、会うたびに思うのは、どんどん考え方や服装などの好みが変わって来ていることでしょうか。これは、妹から見れば私も同じように思われるのかもしれませんが、お互いに住む環境や場所が変わったせいなのかも知れないですね。少し寂しいような気もしますが、悪い意味ではなく、人間はこんなものなのかなぁと思ってしまいます。

 

太っていた

 

psyさん(男性)↓

 

もともとそこまで痩せてはいない兄でしたが、仕事を変えてからストレスが増えたらしく、また昔からしていたスポーツもあまりやらなくなったとのことで、かなり横幅が広くなっていました。
一緒に住んでいた頃はそこまで太ったことは無かったので、久しぶりに会った時には思わず二度見してしまいました。

 

マッキーさん(50代前半の男性)↓

 

自分も変わっているでしょうが久しぶりに会う度に、兄妹は見た目が変わって見えます。人間である以上当然かもしれませんが、会わない間に経験した出来事が、彼らを変えているからだと思います。一番変わって見えるのは体型です。痩せてたり太ったり。こちらも同じですが。

 

hsqさん↓

 

まずは少し太ったこと、特に顔などがむくんでる?感じで前よりふっくらしているかなと後お腹が少し出てきた等女姉妹はそういう点をよく変化が著しく、また男兄弟でしたら、顔など老けたなと変化を感じます。また話し方などが雑になっていることもあるので余程今までに嫌なことやストレスを沢山ため込んでいるかなと感じ取れました。

 

kotaroさん(40代前半の男性)↓

 

久しぶりに兄に会うと随分と腹が出たなぁと思ってしまいます。自分と比べていたりもします。やはり変わったと思う箇所の中では上位になると思います。自分も人のことは言えませんが、比較対象として参考にしたいと思っています。参考になれば幸いです。

 

hdpiさん(30代前半の女性)↓

 

わざわざ兄弟で日程を合わせて帰省したりすることがなく、3年ぶりにたまたま日にちが被って会った兄がかなり太っていて一瞬別人かと思ったくらいです。やはり実家を出てしまうと太る人が多いんだなと感じました。

 

背が高くなった

 

takashiさん(20代後半の男性)↓

 

見た目がやはり変わったかなと思います。私にも弟がいるのですが、会った時には毎回見た目が変化しています。その時にはびっくりするし、特に身長はすごく変わっています。自分と同じくらいになっています。

 

体の発育ぶり

 

gafujiさん(50代後半の男性)↓

 

わたしには4つ下の妹がいます。私が、都内の高校受験をして高校がきまり上京し、3年間一度も帰郷しないままでいました。大学を地元の国立大に入学を決意した際に、妹とあいました。おどろいたことは、「その体の発育」ぶりでした。なんとも女性らしくなったというか。この変化にはおどろきました。

 

一気に老けこんだ

 

tomさん(30代後半の女性)↓

 

弟がいるのですが不仲で帰省時には鉢合わせないようにしていてあまり会うことがないので、たまに帰省タイミングが被ってしまって久々に対面すると「おじさんになったなあ」と感じます。

 

1年以上ぶりなど相当久し振りというのも影響して、肌や髪の質感や着ている服の趣味、体臭など、一気に老けこんだ印象を受けてびっくりします。老けたのはお互い様であちらもそう感じていると思いますが、会っても会話することがないので見た目の印象の変化にしか気付けません。

 

白髪

 

mtさん(男性)↓

 

中身の部分は一緒に生活してきた分、たいして変化は感じられません。逆に外見の方がしばらく会わなかったりすると変化を感じます。特に白髪です。まばらにですが白髪が目立っており、白髪があるだけで老けたなと感じます。

 

シナジーさん(50代前半の男性)↓

 

久々に会うと、髪の毛に白髪が増えていたり、顔や手にしわが増えていることを見ると年を取ったと思うことが多くなり、しぐさが親に似てきたりするのもそれなりに年齢を感じるものなのですね,人間年を重ねることで、親に似てくるのではないでしょうか。

 

Hiroppiさん(40代後半の男性)↓

 

年一回正月の親戚の集まりくらいでしか会いませんが、弟に会うたびに年を取ったなぁと思います。具体的に最も目につく部分が髪の毛で年々白髪が増えていて、次に腹の出具合でこれまた年々腹回りが太くなっていると思います。

 

優しくなった

 

pinkwさん(女性)↓

 

一緒に暮らしていた頃はきつい対応ばかり仕掛けていたのに、優しく親切に接してくれるようになっていました。生活の場がお互いに違うようになることで、ちょっとした他人的感覚が芽生えてくれた結果かもしれません。

 

考え方や振る舞いが大人になった

 

sasaさん(40代前半の女性)↓

 

一人暮らしや結婚している社会人の兄弟姉妹に久しぶりに会うと、その考え方や振る舞いが大人になったなと感じことが増えます。子どもがいれば、さらに以前と違うなと思います。

 

まとめ

 

帰省して久々に会った兄弟姉妹が変わったと思う部分は何かをいろんな人に聞きましたが、やはり見た目的な部分の変化が多かったですね。

 

一番多かった回答で太っていたってのがありましたが、やはり加齢するとともに、特にお腹の肉がつきやすくなりますので仕方ない部分ではありますよね。

 

髪型やファッションやメイクなども変わっていたという回答もありましたが、女性が特にそのあたりの変化は顕著に出るので、久々に姉妹に合うとびっくりする部分ではあります。