一人暮らししたくない寂しい社会人の理由について


 

スポンサーリンク

一人暮らししたくない寂しい社会人について

※2022年11月22日:情報更新しました。

 

一人暮らししたくない寂しい社会人についてですが、社会人になってけっこう経過していても寂しいとかが理由で一人暮らししたくないと思ってる方ってけっこういたりします。

 

 

社会人になって、例えば5年とか10年経過して一人暮らし歴がゼロであったりすると、1人暮らし経験があって現在も一人暮らしをされてる人とかから、いつまでも実家暮らししてるのってヤバいんでないの?とかって言われる人もいるようです。

 

 

でも一人暮らし経験のない人って、別に私は問題ないかなって思ってますし悪いことではないと思います。

 

それに他人に迷惑をかけてもいないわけなので、1人暮らし歴がなくても気にする必要性はないと考えます。

 

ちょっと話は脱線しましたが、今回は一人暮らししたくない寂しい社会人の理由についていろんな人に聞いてみました。

 

家賃・生活費が節約できるなど

 

ladjaさん(男性)↓

 

私も長い間親元で暮らしていましたが、主として以下の三つの理由がありました。

 

一つ目は、親元で暮らしていれば、一人暮らしよりも家賃・生活費が節約できるということです。

 

家にいくらかお金を入れたとしても、自分で家賃を全額負担するのにくらべれば、経済的には軽い負担で、よい環境で生活することができます。

 

 

二つ目は、家事負担の軽減です。

 

一人暮らしであれば自分ですべての家事をこなさなければいけませんが、親元にいれば、ある程度は親に頼ることもでき、負担が軽減されました。

 

 

三つ目は、単純に一人だと寂しい、ということです。

 

家族仲が良かったのもありますが、一人で生活するのは自由な反面寂しいこともあり、そういった理由から一人暮らしをしたくないということも考えられると思います。

 

 

marutakaさん(40代前半の男性)↓

 

実家暮らしはお金をためるために実施する。

 

一人暮らししたくない理由は、体験談ですが、実家暮らしです。

 

実家暮らしだと、家賃はかからないため、お金をためるのには都合がよいです。

 

また家族にお金を渡しておけば、食事や風呂、エアコンやトイレも使用可能です。

 

そのため、家賃を含めてお金を節約したい場合は、実家暮らしが手段の一つになります。

 

 

さくるさん(10代後半の男性)↓

 

1人暮らしは圧倒的に生活費がかかる。

 

実家では基本的にかからない、光熱費、家賃、食費などを自分で負担しないといけなくなる。

 

僕はまだ19歳で洗濯、料理などは両親にまかせっきりなので一人暮らしするメリットがほとんどない。
就職し金銭的な安定ができてから自立したいと思う。

 

電気イルカさん(30代前半の男性)↓

 

「一人暮らしはどうしてもお金がかかる」

 

一人暮らしをすると、家賃が確実にかかりますし、食費や水道代、光熱費などを全て自分で支払っていくことになります。

 

実家に住んでいれば、そういった部分は親が肩代わりしてくれるケースも多いでしょう。

 

だからこそ、一人暮らしはかなり割高という印象になりやすく、したくないと思いやすいのです。

 

 

マサさん(30代後半の男性)↓

 

一人暮らししたくない人の理由として考えられるのはお金と家事だと思います。

 

まず、お金。家賃に関しては基本的に住居を分ける程大きくなるため、生活費をおさめたとしても一人暮らしよりも親などと同居の方が必要なお金は大きく下がります。

 

生活費を入れない場合はなおさらです。

 

次に家事。家族等が家事をしてくれる楽な環境から抜け出したくないので一人暮らししたくない場合もあると思います。

 

ここまでは依存的な理由から一人暮らしを避ける理由を書きましたが、介護など逆に世話をする必要があるため、一人暮らしをしたくないケースも存在すると思います。

 

 

沈黙が耐えられない

 

tammnoさん(40代後半の男性)↓

 

年齢、性別関係なく1人の空間が耐えられない方は多いはず。

 

もちろん、日中であれば誰かとコミニケーションを取ることができますが一人暮らしで夜になればどうしても1人で過ごさざるをえません。

 

これが耐えられない方はどうしても一人暮らしは難しいかもしれません。

 

 

一人暮らししたくないのは寂しいから

 

寂しがり屋なので一人暮らししたくない

 

にゃんぺいさん(女性)↓

 

私は基本人に依存してしまうタイプの人間ですので、一人暮らし したくないのは寂しいからって理由が大きいです。

 

そのため今まで実家で生活してきた時以外は、基本お付き合いをしている彼氏と同棲生活を過ごしてきました。

 

常に誰かが自分の周囲にいないと寂しいし、居ても立っても居られません。

 

もし私が一人暮らしを仮にしてしまった場合は、彼氏に会えない時寂しくて〇気に走る可能性も出てきます。

 

よって寂しがり屋で依存気質な私は、一人暮らしを今後もしないと決めています。

 

菅原さん(30代後半の女性)↓

 

「寂しがりやで家族が大好きな人は、一人暮らしをしたがらない」

 

多くの若者たちが一人暮らしにあこがれを抱いていると思うのですが、中にはいい歳になっても一人暮らしをしていない人だったり、結婚するまで一人暮らししたことがない人などいると思います。

 

私の会社の同僚もそうでした。その同僚は、家族が大好きで、かつ寂しいので一人暮らしをしたいとも思わず、する理由もなかったので一人暮らしをしなかったそうです。

 

その人は、一人暮らしを経験せずに結婚しましたが、家事や育児など手を抜くことなくしっかりできているところをSNS等で見ているので、必ずしもひとり暮らしの経験が必要なのだとは思わなくなりました。

 

弥太郎さん↓

 

とにかく一人暮らししたくないのは寂しいからです。

 

過去に遠くの地に仕事の都合で一人暮らしをしてたこともありますが、友達も周りにいなかったですし、寂しさで押しつぶされそうになりました。

 

実際、私の周りの社会人で一人暮らししてる人は、皆さんそれぞれ寂しいって言ってました。

 

最初は一人暮らしに憧れてしてみたけども、寂しいので一人暮らしを辞めてしまった方が多いです。

 

なので、一人暮らししたくない社会人で寂しい気持ちに押しつぶされる方は無理に一人暮らしせずに、実家から仕事に通えるなら実家に住んでいたほうがいいでしょう。

 

 

一人暮らしになって面倒くさいことをしたくない

 

nufacさん(男性)↓

 

一人暮らしではなく、家族と一緒に暮らしていると、料理、洗濯、水光熱費、自治会費の支払い、トイレや風呂などの家の掃除、ゴミ捨てなど、他の家族が入ればその家族に任せることもできる。

 

家族の誰かがすることで、自分はしなくても済むようにできる。

 

一人暮らしになると、生活を維持するために自分でしなければならなくなる。

 

それらを面倒くさいと感じる場合は、一人暮らしをしたいという気持ちも低下するように思います。

 

自炊が大変

 

yoshiwakiさん(40代前半の女性)↓

 

ズバリ自炊が大変だからです!

 

実家にいると誰かしら(母親が大半かな?)がご飯を用意してくれるけど、一人暮らしだと買い出しから全て自分でしないといけない。

 

お料理好きの人でも毎日毎食作らないと、となると段々面倒になってくるはず。

 

毎日スーパーのお惣菜やカップ麺も飽きてくるし、やはり一人暮らしの一番の課題は自炊だと思います!

 

 

MAX888さん(40代前半の男性)↓

 

独りで暮らすしたくない理由として、まず挙げるとすれば自炊ができないので実家暮らしの方が良いと思ってしまうことです。

 

また、独りで暮らすことの寂しさや不安から実家で暮らすことを選びたがる理由で一人暮らしをしたくないって人もいるかと思います。

 

 

片付けや掃除ができない

 

knoricoさん(40代前半の女性)↓

 

「自分の片づけ能力に自信が持てず、一人暮らしに踏み切れない人」

 

遠方の大学に進学したため、私自身は一人暮らしをしていました。

 

その際、私ほど遠方ではないのですが、電車をいくつも乗り継ぎ、何時間もかけて通学している同級生がいたので、「大変じゃない?」と聞いてみました。

 

彼女自身も、サークルや放課後の遊びなどに参加できないのを内心残念がっていたようです。

 

ところが、「自分は本当に片付けや掃除ができない。

 

一人暮らしなんてしたら、絶対に汚部屋一直線だから、実家から離れたくない」と…。

 

一見、清楚で知的なお嬢様ふうの人だったので、すごく意外でした。

 

 

家事全般をすべて一人でしなければならないから

 

azuiさん(20代前半の女性)↓

 

一人暮らししたくない理由として考えられるのは、炊事・洗濯・掃除などの家事全般をすべて一人でしなければならないことが挙げられます。

 

実家に暮らしていれば、両親がしてくれていたりと何かと便利だと思います。

 

しかし、一人暮らしを始めたら全て自分でやることになります。

 

炊事に関しては外食すればいいという考えがある人は問題ないと思います。

 

でも洗濯・掃除に関しては必ずやらなければいけませんのでそこが一人暮らしをしたくない理由の1つであると考えられます。

 

 

kazuyaさん(30代前半の男性)↓

 

一人暮らしをしたくない理由として、やはり家事が大半を占めるのではないでしょうか。

 

食事、洗濯、掃除など正直今でもあまりしたくありません。実家であればほとんど親がしてくれるといった甘えもあるのかと思います。

 

また、一人暮らしをすることは金銭的に余裕がないと難しいと思います。

 

 

家中の掃除を行わないといけない点

 

家中の掃除をしなくちゃいけないので1人暮らししたくない

 

Sugarさん(男性)↓

 

玄関から自分が主に過ごしている部屋、お風呂場やトイレ、廊下部分、窓枠などまで全て自分で掃除をしなければいけないので、その為の時間や手間が馬鹿になりません。

 

普段したことがないことをやらなくてはいけなくなるので、思った以上にそれに時間をとられることになります。

 

事前にある程度は考えているでしょうが、実際にはそれより面倒になると思っておかないといけません。

 

 

喝を入れてくれる人が必要

 

ふじいさん(30代前半の女性)↓

 

ひとり暮らしって良くも悪くも自由です。

 

何時に帰ってこようが、家事をしなかろうが、不健康な生活をしようが自己責任です。

 

だからこそ、ついダラダラしがち。

 

実家では、しっかりしなさい!あれはちゃんとやっているのか?と声をかけてくれる誰かがいる。

 

これってありがたいことなのだなとひとり暮らしを続けて思うようになりました。

 

調子に乗ってしまっているとき、落ち込んでいるときにも、気兼ねなくアドバイスをくれるのも実家の者なんですよね…

 

でも、そう思うのは話しを聞いてくれる。

 

自分のことをしっかりみて育ててくれた親や兄弟などの家族のいる家庭だからなのかもしれませんね。

 

一人で過ごすことに不安を感じる

 

Sachikoさん(40代前半の女性)↓

 

知人の実際の話です。

 

20歳の男性ですが、一人の空間で夜眠ることが怖いそうです。

 

なので、一人暮らしどころかビジネスホテルに一人で宿泊することもできません。

 

実家暮らしで、母親からまだ離れられないのかと思います。(何をするにも未だに母親だよりです)

 

臆病な性格も原因のひとつかもしれません。

 

虫がこわい、人づきあいがこわいなどこれは男性、女性関係なく一人暮らしができない理由になるのではないかと思います。

 

まとめ

 

一人暮らししたくない人の理由で考えられることは何かをいろんな人に聞いてみましたが、どう感じましたでしょうか?

 

炊事や洗濯をするのが面倒とか、一人暮らしはお金がかかるけども、実家ならお金がかからないから一人暮らしはしたくないという理由が多い印象でした。

 

たしかにこれがやはり一人暮らししたくない人の主要な理由なのでしょうね。