トップへ戻る

冬を楽しむ5つの方法の独身者の暇な休日の過ごし方編

冬を楽しむ方法や過ごし方について

※2018年11月15日:情報更新しました。

 

冬の休日ってどうしても外にいくのが億劫になって家でダラダラ過ごしてしまう方も多いのではないでしょうか。

 

とにかく冬は外に出たくないって方が多いわけです。

 

やっぱり外に出れば寒いわけですけども家で過ごせば暖かいですしコタツなんかがあればもっと外出したくなくなりますよね(笑)

 

そうなると休日はずっと家にいたいと必然的に思ってしまいますし、結果的に冬の休日をぼっちで過ごす事が割合的に多くなりがちになります。

 

まあ夏場の猛暑日の休日であってもクーラーの効いているお部屋からは出たくないでしょうけども。

 

それに比べれば冬の場合はガッツリ着こんでいけば寒さはそんなに感じない分だけ外に出やすいと言えるのではないでしょうか。

 

ちょっと話は脱線しましたけども、どうせなら冬の特に休日を楽しみたいと思ってる方も多いかとおもいます。

 

ですので冬を楽しむ方法を知りたい方も多い事でしょう。

 

今回は冬を楽しむ方法や過ごし方の独身者の暇な休日編5つを紹介します。

スポンサードリンク

 

 

冬を楽しむ方法として休日に本を1~2冊読む

普段あまり読まないような本をチョイスしていく

 

冬を楽しむ方法や過ごし方の独身者の暇な休日編の1つ目は、寒い日は家でのんびりしたい人向けになりますけども休日の度に本を1~2冊を必ず読むようにすることです。

 

 

冬の暇な休日を読書で過ごす

 

 

ジャンルは皆さんの好きなもので良いかと思いますけども、あえて自分が普段読んでないような本をチョイスするってのも良いかもしれません。

 

普段読まない本であってもそのあえてチョイスして読んだことがきっかけでハマることって多いわけです。

 

それに興味がなかったジャンルの本を読めば自分の全然知らなかった世界を知れるというメリットもあるんで見聞を広げられるわけなんです。

 

私の場合だと江戸時代小説をやたら薦めてくる友達がいるんですけども、それまで江戸時代小説を読んだことがなかったけども、そんなに薦めてくれたわけなんで
まあ1回くらい読んでみようと思って古本屋にいって108円で1冊だけ江戸時代小説のとある作品を購入しましたが、読んでて凄く面白くてそれがきっかけで時代小説にハマってしまいました。

 

まあ我々って結構そうした友達に薦められたのがきっかけでその物事にハマることって実際かなりの割合で多いのではないでしょうか。

 

私も半分くらいは友達からの影響でハマるパターンが本に限らず多いわけなんです。

 

なのでとりあえず目の前に飛び込んできたものや薦められたものって、全てやってみるってことが大事かなって思います。

 

明らかに自分には向かないなあって思ったものなら無理してしなくても良いですけども、そこまでの気持ちにならないんだったら、とりあえずやってみるほうが良いです。

 

今まであまり読書は趣味でなかったけども、読書を趣味に加えたいと思ってる人がどんな本を読んだら良いのかわからないという方もいるかと思いますが、

 

個人的なオススメを紹介すると、自分を磨いて内面を高めたいと思ってるなら自己啓発系の本をオススメします。

 

 

自己啓発系といっても無数にありますし、どれを選んで良いのか迷うかもしれませんが、ネットでそのジャンルの本を検索してタイトルを見てビビビときたものを選べば良いかと思います。

 

 

★自己啓発系関連のその他の必読記事はこちら↓

 

⇒自己啓発系の記事や本を読む

 

 

その他のオススメジャンルですと、無難なもので言えば、推理小説がベストかなって思います。

 

推理小説は読んでいくと面白くて夢中になるし、この後どんな展開になっていくんだろうか?って感じでドキドキ感を味わえるんでハマるかと思います。

 

 

★その他の読書関連の必見記事はこちら↓

 

⇒一度読んだ本を何度も読み返す

 

⇒読書期間にする

 

 

自分の改善部分を見つけ改善策を考え実行する

冬を楽しむ方法や過ごし方の独身者の暇な休日編の2つ目は、これは家ですることですけども、自分にとって改善すべきところって誰にでもあるかと思いますが、それを何点か見つけたら紙に書くようにしましょう。

 

 

そして改善すべき点をどんな方法で克服していくのかを考えて良い案が見つかったらそれも紙に書くのです。

 

 

改善すべき点が4つ5つもある場合ですと器用な人なら同時進行で改善策を実行することができるかもしれませんが、より確実に克服したいと考えるならばまずは1つずつこなしていったほうが良いかと思います。

 

4つも5つもあってそれを同時進行でやっていくとどれも中途半端な結果で途中で投げ出してしまいかねないからです。

 

 

普通に考えてそんなにあると疲れちゃいますからね。

 

なので無理をしないためにも1つずつやっていくのです。

 

 

そして完全に悪い部分を克服できたと判断できたならば2つ目の改善作業に取り組めば良いかと思います。

 

 

冬の休日に自分の悪い部分を治す作業をする

 

 

冬を楽しむ方法として新しい事を始める

冬を楽しむ方法や過ごし方の独身者の暇な休日編の3つ目は、趣味でも良いし習い事でも良いので、今まで取り組んだことがない事ややったことはあるけども、さらっとしかした事がないようなことを始めてみてはいかがでしょうか。

 

 

新しい事と言っても何をしたら良いのかわからない人も多いかと思いますが、その場合はとにかく真剣に考えてみることをオススメします。

 

真剣にそれなりに時間をかけて考えていけば私の経験上必ずどこかのタイミングでやりたい事が何個か見つかるんです。

 

何をして良いかわからないで悩んでいるような人ってやっぱりあまり真剣に考えてないからこそ見つけられずにいるだけなんです。

 

 

それって勿体ないなあっておもうんですよね。

 

真剣に考えていけば必ず自分が凄くしたくて自分に合うような事が見つかるわけなんで。

 

考える時は一人でいるときだけにしましょう。

 

部屋に一人でいるときでも良いですし、一人で散歩してる時でも良いでしょう。

 

集中して真剣に考えれば考えるほど、ふとした時にやりたい事が浮かんでくるパターンが多いのです。

 

複数のやりたい事が浮かんできたら、それを全部やってみても良いです。

 

 

冬を楽しむ過ごし方としてイルミネーションを見に行く

冬を楽しむ方法や過ごし方の独身者の暇な休日編の4つ目は、冬ってあちこちでイルミネーションが見れますけども、それらのスポットをあらかじめ調べておいて休日に見に行くのもオススメします。

 

 

冬の暇な休日にイルミネーションを観に行く

 

 

イルミネーションって基本的に冬だけに楽しめるものですし、やっぱり凄く綺麗なので気持ちも高揚できるし、ちょっとだけ非日常的な雰囲気を味わえるんですよね

 

ですので寒い日のお出かけとしてかなりオススメできますし、大変有意義な真冬の外出と言えるのではないでしょうか。

 

結構前からですけども、一般家庭でもイルミネーションに凝ってる家が増えてきましたよね。

 

特にお金かけて煌びやかなイルミネーションにしている一般の家なら、沢山の見物人が訪れていることも多いわけです。

 

そういうイルミネーションを見せている人って人に喜びを与えるのが好きだったり、優越感も得られているのかもしれませんね。

 

 

冬を楽しむ方法として足りてないものをジックリ考えた後に購入

冬を楽しむ方法や過ごし方の独身者の暇な休日編の5つ目は、今の生活の中で自分にとって足りてないものをジックリ真剣に考えてみて、どうしても必要なものやどうしても欲しいとおもってるものがあるならば、購入なさってみてはいかがでしょうか?

 

これに関しても真剣に考えれば考えるほど、自分に必要な物が何かが必ず見つかるし家にあるべきものをしっかりチョイスできるわけです。

 

これは衝動買いとはもちろん違います。

 

衝動買いの場合は、なんとなく突然欲しくなってすぐに購入してしまった場合を言います。

 

で、衝動的に欲しくなったものがある場合は、とりあえずその場では購入せずに一旦保留しとくのがベストです。

 

そしてそのあとにその衝動的に欲しくなったものが本当に自分にとって必要かどうか慎重に真剣に考えるのです。

 

それだけ真剣に考えても凄く欲しい気持ちが治まらない場合は、それは買うべきものだと言えるので購入なさってみてください。

 

冬の休日に欲しいものを考え吟味する

 

 

冬を楽しむ方法や過ごし方の独身者の暇な休日編まとめ

:興味がなかった本をチョイスしたり人に薦められた本を読んでみる。

 

:自分の悪い部分の改善策を見つけて1つずつ実行していく。

 

:自分がしたい事を真剣に考える事で確実にそれを見つける。

 

:現在の生活で足りてない物を真剣に慎重に考えた上で
購入する。