トップへ戻る

歩いて買い物に行くメリット良さや何分までなら歩いていけるか?

歩いて買い物に行く事について

歩いて買い物に行く方って結構いると思います。

 

私も殆ど買い物には徒歩で行ってます。

 

車も持ってませんし、自転車も持ってないからってのが大きな理由ですけどね。

 

車を持ってる方だとどうしても歩いて買い物に行くのは面倒でしない方が殆どではないでしょうか。

 

それでは今回は歩いて買い物に行くメリットや徒歩での買い物を楽しむ方法や何分までなら歩いていける?などを説明します。

 

 

運動になる

歩いて買い物に行くメリットの1つ目は、運動になるって事です。

 

普段あまり運動しないような人であっても買い物時に歩くだけで結構な運動になるのではないでしょうか。

 

ただし、あまりにも家から近い店に歩いて行った場合だと対した運動にはなりません。

 

もちろんしないよりかは良いでしょうけども、3分とか5分で店に到着しちゃうようだと運動っていうレベルには程遠いのではないでしょうか。

 

ですので、最低でも片道15分以上の距離のある店まで行くほうが良いです。

 

片道15分だと往復で30分歩く事になるわけなんで、なかなかの運動量だと思いますし。

 

ちなみに私がいつも歩いて買い物に行く店だと歩いて5分くらいの場所にある某コンビニと歩いて20分くらいの場所にある某スーパーです。

 

その歩いて5分程度のコンビニに行く時はすぐに到着してしまって対した運動にならないので、帰りはちょっと遠回りして帰る事が多いです。

 

 

節約になる

歩いて買い物に行くメリットの2つ目は、節約になります。

 

いつも行くスーパーが家から歩いて15分とか30分くらいかかるので歩いて行くのは大変だからバスで行ってしまうと例えば片道180円かかるとしたら往復で360円かかってしまうわけです。

 

もし週に2回バスで買い物に行ったとしたら毎週720円も交通費がかかってしまいます。

 

すごく勿体無いですよね。

 

ですので片道15分や30分くらいであれば、健康に問題がないような人なら歩いたほうが絶対良いです。

 

長い目で見ても歩いて毎回買い物に行けば大幅な節約になるはずです。

 

先ほど説明した週に2回買い物に行ったとして、往復で1週間合計720円かかると書きましたけども、これを1ヶ月で計算すると約2880円で1年ですと34560円もかかってしまう計算になります。

 

1年でこれほど莫大な交通費がかかってしまうわけなんで、歩けるならめんどくさがらずに徒歩で買い物に行きましょう。

 

一緒に住んでいた祖母も片道20分かかるスーパーまで毎回歩いて買い物に行ってましたよ。

 

 

徒歩での買い物を楽しむ方法

歩いて買い物に行く事をより楽しむ方法を1つ紹介します。

 

景色を撮る

デジカメで景色を撮る

 

スマホかカメラを持参し買い物の行き帰り時に、景色などを撮ってみてはいかがでしょうか。

 

でもいつも同じ道を通って買い物に行くわけなんで、同じような景色ばかり撮る事になるのでは?って感じるかもしれませんが決してそんな事はないですよ。

 

撮る場所が同じであっても空も入れて撮れば多少なりとも違いが出るのではないでしょうか。

 

雲の形だって毎日違うし光の入り具合だって微妙に違ってくるし、撮る角度をちょっと変えただけでも全然違う仕上がりに写るはずです。

 

で、撮った写真はできればブログなどを開設してそのブログに載せてみてはいかがでしょうか。

 

ちょっとした文章を加えた説明を入れて。

 

そうすれば沢山の人に見てもらえるわけなんで、やり甲斐が生まれます。

 

ブログ以外だとインスタグラムもおすすめです。

 

インスタグラムに撮った写真を載せる

 

インスタグラムは既にされてる方が多いでしょうけどね。

 

 

片道何分までなら歩けるのか?

歩いて買い物に行くはいいけども、さすがにあまりにも遠いと厳しいと感じる事がある事も事実です。

 

で、片道何分までなら歩けるかと申しますと30分くらいまでではないでしょうか。

 

30分なんて楽勝でしょ?って思う方もいるかもしれません。

 

たしかに全然歩けない距離ではないと思いますが、それをもし週に2回ともなるとさすがに段々面倒になってくるのではないでしょうか?

 

何故かと申しますと週に2回とかだと片道30分で往復1時間歩く事になるので、最初は全然行けたとしても段々と億劫になってしまうわけです。

 

ですので片道で15分から20分くらいが理想的かなって思います。

 

それくらいだと心地良い運動程度だし長く続けられるのではないでしょうか。

 

 

買い物バッグはどんな物がおすすめか?

歩いて買い物に行く時はどんなバッグを使うのがおすすめかを説明します。

 

大きめなリュックを使用する

 

できればより歩きやすくするためにもリュックを使用する事をおすすめします。

 

更に言えば大きめサイズの物がベストです。

 

それなりに買う物が多い場合は尚更そういう大きいサイズのリュックを用いたほうが良いし、手提げや肩掛けだと量が多いと歩いて行くにはやはりかなりしんどくなりますので。

 

でもリュックに入れて背負って歩けばかなり量が多くて重くてもそんなに体はしんどくありません。

 

大きめなリュックでも入りきらない量の買い物をした場合は、重いものを優先してリュックに入れるようにして、軽い物だけ買い物袋に入れて手で持てば良いでしょう。

 

ちなみに下の写真が私が普段買い物で使用している大きめサイズのリュックです↓

 

私が使用している大きめのリュック

 

 

まとめ

:片道15分か20分くらい歩けば結構な運動になる。

 

:長い目で見てもバスなどを利用せずに徒歩で買い物に行けば大幅な節約につながる。

 

:歩いて買い物に行く時は、行き帰りの景色を撮ってインスタグラムなどにアップする。

 

:お店まで歩いて片道15分か20分くらいであれば丁度良い運動になるし、無理なく長く続けられる。

 

:大きめサイズのリュックを使用すれば多少重いものを入れて背負っても歩いてもそんなにしんどくない。


【シェアする】