トップへ戻る

年下女性に好かれる方法や接し方、2人きりで会えてる段階で

年下の女の子に好かれる方法などについて

年下の女の子に好かれる方法を知りたい方って多いと思います。

 

例えば今凄く好きな女子が年下だったりすると、どんな風に接すれば自分を好いてくれるのかなって考えてるはずです。

 

成人男性を例にあげれば、トータルの平均を出せば年上の女性よりも年下の女性に惹かれる事のほうが多いのではないでしょうか。

 

もちろん年上女性のほうが好きな人もいるでしょうし、年上女性を凄く好きになる人も大勢いるでしょう。

 

それでも平均すれば7:3くらいで年下の女性に男は惹かれる事が多いはずです。

 

男は若い女性が基本的に好きなので、男の年齢が上がれば上がるほどその傾向は強くなってるのです。

 

私なんかはもう中年ですけども、やっぱり同年代や年上には全くそそられませんからね(笑)

 

やっぱり付き合うならもうちょっと若い女性のほうが良いなあって思うわけです。

 

これは男の本能的な部分は関係してるのではないでしょうか。

 

やはり子供を沢山産めそうなのは若い女性というのを本能的にわかっているので、どうしても若い女の子に男は興味をそそられる理屈なんだと思います。

 

ちょっと話は脱線しましたが、年下の女の子に好かれる方法や接し方としては、年下の女の子から見て同年代の男にはない部分で勝負しなくてはりなりません。

 

外見的な部分ではやはり年下の女の子と同年代の男には負けてる事が多いでしょうから、やはり内面的な部分で勝負しなくてはならないでしょう。

 

今回はそのあたりを掘り下げて、既に2人きりでデートできているという前提で年下の女の子に好かれる方法や接し方をど紹介します。

 

 

年下の女の子に好かれる方法として聞き役に徹する

年下の女の子に好かれる方法や接し方の1つ目は、とにかく聞き役に徹するのがオススメです。

 

まあこれは年下女性相手に限る事ではないでしょうけども、それでも聞き役に徹するってのは年下の女の子を相手にする時により効果を発揮します。

 

:自分の話を聞く耳を立てて聞いてくれる年上男に年下女子は、この人は自分の言ってる事をじっくりと聞いてくれてるし、受け入れてくれてると感じるので安心感を持ってくれるのはないでしょうか。

 

そうなればどうなるかわかりますよね?

 

そうです、その年下の女の子に好かれるわけです。

 

聞き役に徹する時のコツですけども、しっかりと「うなずき」と「あいづち」を入れるようにしましょう。

 

他ですと目の動きも大事になってきます。

 

よく言われるのは、目を動かす事です。

 

人と話す時や人の話を聞く時ってよく相手の目をしっかりと見なさいと言われますけども、ただじ~っと見るだけで目の動きがないと相手の話をしっかりと聞く耳を立てて聞いてないのです。

 

相手からしてもちょっと目がうつろに見えてしまいますし、話を真剣に聞いてないように見えちゃいますので、そういう目の動きをどうしたら良いかと申しますと、簡単なのは「相手が話しているときに視線の先を相手の片方の目からもう片方の目へ移動させる」ようにしましょう。

 

この目の動きによって相手にはしっかりと話しを聞いてくれてるって事が伝わるんです。

 

これなら全然難しくないですし、誰でもできるのではないでしょうか。

 

あとはこれは知ってる人は多いかと思いますが、ミラーリングと言うテクニックです。

 

相手が話した言葉をそのまま返すテクニックです。

 

:同じ言葉を返してあげる事で相手はこちらに対して親近感を持ってくれたり、自分の話をちゃんと聞いてくれてると実感できるのでもっともっと話したくなる効果があります。

 

ぜひ使ってみてください。

 

 

相手の良い部分を見つける癖をつけて褒めまくる

年下の女の子に好かれる方法や接し方の2つ目は、相手を褒める事です。

 

こういう相手を褒める事を意識しなくてもできる人もおりますけども、そうでない人は別に年下の女の子を相手にした時に限らず誰と接する時も相手の良い部分を探す癖を付けるようにしましょう。

 

そして相手の良い部分を相手にしっかりと言うのです。

 

そういう癖を付ける事でそれが無意識レベルでできるようになって、相手の良い部分を自然と見つけられて相手にその良い部分を直接言ってあげられるようになります。

 

年下の女の子の場合だと特にこの褒めるってのは有効です。

 

褒め方ですけども、単純に「可愛いね」とか「美人だね」みたいな誰でも言いそうな褒め方をしても年下の女の子には響かないので、そういうありきたりな褒め方はするべきではないです。

 

それよりも、例えばその年下の女の子がピアスや指輪やネックレスを身に付けていたら「そのピアスなんか可愛いね」とか「その指輪凄い綺麗だね」とか「そのネックレスが凄い似合ってるしセンスいいね」とかって褒めるのです。

 

年下の女の子が指輪を付けていたら指輪を褒める

 

こういう身に付けているものを褒められるのって、自分のセンスの良さを評価してくれてるわけなんで女性は嬉しくなるのです。

 

年下の女の子の趣味を例に出すと、例えば年下の女の子の趣味が「スノボー」だと知ったら「スノボーとかやってる女の子ってなんかカッコイイし好き」って感じでほめたり、料理が趣味と知ったなら「料理好きな女の子って良いよね~メチャクチャ家庭的で良い嫁さんになれそうだし」って感じで褒めるのです。

 

料理好きな女子を褒める

 

あくまでこれらは例ですしまだまだ無限に褒め方はありますが、とにかく他の男が言ってるような単純な褒め方はせずに、視点を変えて他の男が言わないような褒め方を考えて褒めてあげましょう。

 

褒めれば褒めるほど年下の女の子はこちらに気持ちが靡いてきます。

 

 

 

ペットを可愛がるような気持ちで年下の女の子に接する

年下の女の子に好かれる方法や接し方の3つ目は、ペットを可愛がるような接し方をしてみてはいかがでしょうか。

 

ペットを可愛がるような感じで年下の女の子に接する

 

例えば私は猫を飼ってますけども、とにかく可愛くて可愛くて溺愛してます。

 

そういう愛猫を溺愛してる時の気持ちってとにかく優しい気持ちになってるわけです。

 

そして愛猫の全てを受け入れてるわけです。

 

そのような気持ちを好きな年下の女の子に対しても与えてあげれば良いのではないでしょうか。

 

:ただしペットを可愛がる時のようなベタベタと触れる感じだと気持ち悪がられますので、あくまで相手にベタベタ触れずに言葉や仕草や態度で伝えていくのです。

 

もっと簡単に言えば、自分の優しさや思いやりを愛するペットにしてあげる時と同じ気持ちで年下の女の子に与えていくのです。

 

具体的には相手が喜ぶような事を沢山してあげれば良いのではないでしょうか。

 

例をあげると愛するペットには美味しい餌やお菓子を買ってあげたり、玩具を買ってあげたりしますけども、そのような事を年下の女の子にもしてあげるのです。

 

まあもちろんただ物を買ってあげたりするだけでは相手に響かないでしょうけども、ペットを可愛がるような気持ちで接していれば他の面でも自然と年下の女の子ウケする接し方になってるはずです。

 

そしてこのような接し方ができていると、自然とこちらに対して年下の女の子は好感を持ってくれるはずです。

 

最初はなかなか上手くできないかもしれませんが、根気良く続けていけば自然とできるようになっていきますので是非トライしてみてください。

 

 

洒落たデートスポットに連れていく

年下の女の子に好かれる方法や接し方の4つ目は、年下の女性と同年代の男が連れて行かないような洒落たデートスポットに連れて行ってみてはいかがでしょうか。

 

それだけで年下の女の子が満足できるようなデートスポットに連れて行くだけでも、かなり好かれる可能性や付き合ってもらえる可能性も高まるはずです。

 

では具体的にはどういうスポットに連れていけばいいかを説明します。

 

複数の夜景スポットに連れていく

2ヶ所の夜景スポットに案内する

 

車がある人限定になりますけども、あらたかじめ夜景が綺麗に見れるようなスポットを調べておいて2ヶ所くらい行ってみてはいかがでしょうか。

 

2ヶ所行くわけですので、この2ヶ所はあまり距離的に離れてないほうが理想ではありますが、お互い次の日が休みであればちょっとだけ遠くなってもOKです。

 

2ヶ所行くわけですので、それなりに長いドライブになるでしょうしこのようなドライブ連れて行ってくれる男が好きな女性は多いのですので関係を発展させたいと思ってる場合は凄く有利に働くはずです。

 

それにプラスして夜景スポットに2ヶ所も連れていってくれたなら女子は夜景スポットは大体の人が好きですし、大きな満足感を感じてくれるはずです。

 

年下の女性だったら更に効果的ですので、事前にしっかりリサーチして夜景スポット2ヶ所に連れて行ってあげてください。

 

こちらにググっと気持ちがなびいてくる可能性は結構高くなるはずです。

 

なかなか2ヶ所も夜景スポットに一晩に連れていってくれる男っていないと思いますし、この人はちょっと他の男とは違うわねって思わせる事ができるのです。

 

 

街の綺麗なネオンが見れるレストランかバー

 

これも夜景関連になりますけども、街の綺麗なネオンが見れる割と高層階にあるようなレストランかバーに連れていくのもオススメします。

 

もちろんあらかじめ街のネオンがしっかり見れる窓際の席を予約しとくといいでしょう。

 

ちょっと料金は店によっては高くつくかもしれませんけども、年下の女の子に好かれたいと思ってるならそれくらいの出費は安いもんですよ。

 

このような高層階にあるような街のネオンがじっくり見れるレストランかバーに連れていけば、とても年下の女性の気分をアゲアゲにできますし、価値のある男だと感じてくれるはずです。

 

 

手紙を贈る

 

上記のようなデートをした帰り際に手紙を贈ると狙ってる年下女性をゲットできる確率は更にアップしますので実行してみてください。

 

もちろん手書きの書き、デート中にちょっとお手洗いにでも行ってる間に書けばいいのではないでしょうか。

 

内容としては「今日はありがとう。とても楽しかったし○○ちゃんの笑顔に癒されて最高の時間を過ごせました♪これからも宜しくお願いします」。

 

こんな感じの文章を書けばいいのではないでしょうか。

 

上記のようなデートをした後にこのような手書きの手紙を贈れば読んだ年下の女の子は、感動してくれますしそれと同時にこちらに気持ちがグイグイとなびいてくるはずです。

 

 

まとめ

年下の女の子に好かれる方法や接し方を紹介しましたけども、どれも割りと試しやすい方法ですし、私が実際に使って非常に効果を実感できているので是非試してください。

 


【シェアする】