すごく忙しいけど彼女と一緒にいる時間を増やしたい場合の対処法

※広告・PRあり

すごく忙しいけど彼女と一緒にいる時間を増やしたい場合について

すごく忙しいけど彼女と一緒にいる時間を増やしたい場合について、実際そのような状況になってる人って多いでしょう。

 

付き合ったばかりの頃は、そういう状況でなかったけども、途中から仕事が忙しくなってしまって会う時間が減ってしまうことってよくありますし、そのような時って連鎖的に他のことでも忙しい状況に追い込まれることが多いです。

 

それでも、なんとか彼女と一緒にいる時間を増やしたいですよね。

 

それでは今回は、すごく忙しいけど彼女と一緒にいる時間を増やしたい場合の対処法を紹介します。

 

隙間の短い時間でも会うようにする

すごく忙しいけど彼女と一緒にいる時間を増やしたい場合の対処法の1つ目は、隙間の短い時間でも会うようにすることです。

 

そんなに長い時間遊べないような日であっても、30分とか1時間なら時間って案外作れるかと思いますので、そのような日に会うようにするのです。

 

そのように短い隙間時間に会うようにすれば、会う時間は多少増やすことができます。

 

30分とか1時間だと物足りないかもしれませんが、そういう日が週に何日か作れれば、案外十分になっていきます。

 

思い切って同棲する

すごく忙しいけど彼女と一緒にいる時間を増やしたい場合の対処法の2つ目は、思い切って同棲することです。

 

これは最終手段的なことになりますし、同棲の場合は慎重にするべきですが、同棲しちゃえば必然的に一緒にいる時間が多くなります。

 

ただ、同棲する場合は細かい取り決めは、しっかりすることです。

 

家事の分担やお金の配分などなど。

 

できれば、何でも折半にはせず、男性側が多めに払ったほうがいいかと思います。

 

そのほうが男らしいですし、結婚まで見据える場合は、それくらい当然すべきだからです。

 

男がやはりお金を多く出して養うべきだと思いますよ。

 

他にすることを減らして彼女との時間にその分を割り振る

すごく忙しいけど彼女と一緒にいる時間を増やしたい場合の対処法の3つ目は、他にすることを減らして彼女との時間にその分を割り振ることです。

 

仕事を減らすのは難しいので、それ以外の部分を減らして、彼女と会う時間に割り振りましょう。

 

例えばですが、寝る時以外の1人でする趣味の時間が週に15時間あるとすれば、10時間に減らし残りの5時間を彼女との時間に当てたりすればいいでしょう。

 

他にも減らせる時間を探してみてください。

 

案外そういう時間ってあるはずです。

 

まとめ

すごく忙しいけど彼女と一緒にいる時間を増やしたい場合の対処法を紹介しましたが、1つ目が一番取り掛かりやすいですし、難しくないかと思います。

 

短い時間でしたら、案外簡単に作れるからです。