彼女を家に呼びたいけどもボロ家なので恥ずかしい場合の対処法

※広告・PRあり

彼女を家に呼びたいけどもボロ家なので恥ずかしいことについて

彼女を家に呼びたいけどもボロ家なので恥ずかしいことについてですが、実家に住んでいようが1人暮らしであろうが、とにかく家がボロ家だったりすると彼女を家に呼びにくいかと思います。

 

特に、彼女のほうが家に遊びに行きたいと言ってるのに、ボロ家だから恥ずかしいので呼べないとなると困りますよね。

 

それでは今回は、彼女を家に呼びたいけどもボロ家なので恥ずかしい場合の対処法を紹介します。

 

どうしても家に呼びたい場合は綺麗な所に引っ越す

彼女を家に呼びたいけどもボロ家なので恥ずかしい場合の対処法の1つ目は、どうしても家に呼びたい場合は綺麗な所に引っ越すことです。

 

どうしてもボロ家に招待したくないけども、家に彼女を呼びたい場合はお金がかかりますが引っ越すのが一番かと思います。

 

なるべく築年数が浅いマンションかアパートに引っ越すのが一番ベストでしょう。

 

それかまだ完成していないようなマンションやアパートに目を付けておき、不動産屋にその物件のことを聞いてみることです。

 

やっぱり新しいマンションやアパートだと、それだけ部屋の感じや機能なども、より便利かつオシャレなものになってるので、家に彼女を読んでも恥ずかしくないのでお勧めできるんですよね。

 

ボロ家であることをちょっとオーバーに伝える

彼女を家に呼びたいけどもボロ家なので恥ずかしい場合の対処法の2つ目は、ボロ家であることをちょっとオーバーに伝えることです。

 

何故そう言えばいいかと申しますと、実態よりも酷く言っておけば、女性は心の準備ができますし、実際に行ってみたら、想像してたよりもボロ家でなかったと感じるので、嫌な気分にはならわけです。

 

なので、こっちに対するマイナス感情が出てしまうようなことは起きません。

 

でも、上記のようなことを何も言わずに家に招待すると、相手によってはそれがきっかけでこちらと距離を置いてくる可能性があるので、家に招待する場合は、ボロ家であることをかなり強調して先に言っておく必要があります。

 

先に言っておけば、前もって覚悟はできてる分だけ妥協もしてくれるからです。

 

女性ウケするオシャレな部屋に模様替えする

彼女を家に呼びたいけどもボロ家なので恥ずかしい場合の対処法の3つ目は、女性ウケするオシャレな部屋に模様替えすることです。

 

住んでるアパートやマンションの外観がかなりボロいものであっても、中の部屋に入ってみるとすごくオシャレかつ小ぎれいにしていれば、がっかりされませんし、良い意味でのギャップを感じられて好印象になるはずです。

 

何を持ってオシャレな部屋ってのは難しいかもしれませんが、本屋さんに言って、部屋に関する雑誌などもあるかと思いますのでそういうのを参考にして部屋の模様替えをしてみるのが一番良いかと思います。

 

まとめ

彼女を家に呼びたいけどもボロ家なので恥ずかしい場合の対処法の1つ目は、お金をかけたくないなら、2つ目が一番てっとり早くてお金もかかりませんが、念には念をいれたいなら、築年数が短いマンションとかに引っ越すのが一番かと思います。