トップへ戻る

意外性のある女はモテる、男を惚れさせる女のギャップとは?

男を惚れさせる女のギャップや意外性のある女について

男を惚れさせる女のギャップや意外性のある女についてですけども、この2つはほぼ同じような意味合いを持ってるのではないでしょうか。

 

ギャップと意外性って、要するにこの2つは正反対の2つ以上の特徴を持ってる人に当てはめられる言葉と言えるわけです。

 

そのような正反対と言えるギャップと意外性を持ってると周りは結構びっくりするし、良い意味でのギャップの場合はその意外な部分を知った時に惚れやすいわけです。

 

 

これはもちろん女性だけでなく男性でっても良いギャップを持っていれば女性にモテやすいわけです。

 

それでは今回は、男を惚れさせる女のギャップを書いて説明します。

 

 

清楚で控えめな見た目だが喋ると元気な意外性のある女

清楚だが喋ると元気で明るい

 

男を惚れさせる女のギャップの1つ目は、一見するととても清楚で控えめで大人しそうに見えるけども、喋ると元気で大変明るい女性です。

 

まあ清楚で控えめだけの特徴だけでも男性にモテるかもしれませんが、喋りだすと元気で明るくてノリが良かったりするとそのギャップに男はイチコロになりやすいのではないでしょうか。

 

このタイプの意外性のある女は、私の周りでも学生時代からいました。

 

最初の頃は、清楚で控えめなキャラを維持してたけども、途中から全く正反対になっていって元気で明るくてよく喋るようになっていったんですよね。

 

まあそっちの方が素だったとも言えますけどね。

 

この人の場合は、途中からそういうキャラに変貌したんで最初の清楚なイメージはほぼ崩れていってましたが(笑)

 

まあ全然悪い事ではないと思いますけどね。

 

それに明るくて元気でよく喋る女子の方がやっぱり男からしたら絡みやすいわけなんで、よりモテますし。

 

 

見た目はギャルだが一途で男に尽くすギャップのある女

ギャルだが一途で男に尽くす

 

男を惚れさせる女のギャップの2つ目は、見た目は完全にギャルだけども一度好きになったら一途で男に尽くすタイプの女性です。

 

このタイプは、付き合う前の段階からそういう部分を感じさせるのではないでしょうか。

 

付き合う前の段階から自分は一途だし浮気した事がないような事をアピールする方もいるでしょうし。

 

その言葉は嘘ではないし本当の場合が多いわけです。

 

ですので、付き合った後は一途で尽くしてくれるギャルな彼女に男はもっともっとハマっていくのではないでしょうか。

 

こういう意外性のある女は需要が高いですし、モテるのです。

 

 

遊んでそうなルックスだが話すとおっとりしている

男を惚れさせる女のギャップの3つ目は、遊んでそうなルックスだが話すとおっとりしている場合もかなりギャップを感じるのではないでしょうか。

 

要するに見た目は遊んでそうだけども、振る舞いはかなり女性らしくて女子力が高いタイプです。

 

遊んでそうなルックスの女性の場合だと、どっちかといえばイケイケタイプで男っぽい性格の方が多い印象ですけども、このタイプはおっとりしていて性格的には控えめで自分が自分がってあまり前にでていかないタイプなのです。

 

見た目はややギャルっぽくて遊んでそうなのに、そのような性質の女性だったらかなりのギャップを感じちゃうのです。

 

もちろんこれも男が喜ぶ好きになりやすいギャップと言えるのではないでしょうか。

 

外見はその人を表すって言いますけども、たしかに見た目から判断しての想像通りの人柄の人の方が多いですし、見た目とは正反対な性質を持ってる女性の割合って少ないのではないでしょうか。

 

 

仕事とプライベートでは雰囲気が全く違う

男を惚れさせる女のギャップの4つ目は、仕事とプライベートでは雰囲気が全く違う女性もかなりのギャップを感じる事が多いです。

 

このタイプの場合は、仕事時の時は割と真面目と言いますか女としての色気みたいな部分はメイクの部分やその他の部分でも全くだしてないけども、プライベートタイムで会った時は女としての色気を充満させているのではないでしょうか。

 

要するに仕事の時は制服を着ててメイクの仕方も色気があまり出ない感じになってるけども、プライベートタイムの時は私服からメイクから何から男ウケする感じになってるわけです。

 

メイクに関しては仕事中よりかは、やや濃くなってて眉毛や口紅なども仕事中とは違った感じになってるのではないでしょうか。

 

アクセサリーなどもピアスやネックレスや指輪をプライベートで会ってる時は身に付けてたりするわけです。

 

ですのでそのようなギャップのある同僚の女子社員とプライベートで2人きりで会ったりしたらかなりビックリするし、一気にもっともっと惚れてしまうのではないでしょうか。

 

まあプライベートで休日に会う約束をして2人きりで会うわけなんで、職場での段階でも男は多少の好意は持ってる場合も多いけども、これが女性の方からの誘いでプライベートで会う場合は誘われるまでは別に恋愛感情がなかったけども、プライベートで2人きりで会ったらあまりの違いにびっくりするしその姿を見て惚れてしまうのではないでしょうか。

 

 

賢そうな見た目だが喋るとかなり天然である

男を惚れさせる女のギャップの5つ目は、どっちかと言えば見た目的には賢そうなタイプに見えるけども、喋ってみると実はかなりの天然ちゃんだったりしても男はそのギャップがとても可愛いと感じて惚れてしまう事が多いです。

 

喋るまではわからなかったその女性のそういう意外な部分を知ると親しみみたいなものを感じるので、その延長で惚れるという感情が芽生えるわけです。

 

天然な女性は隙があるようにも感じられるので、男ウケするし男が絡みやすいタイプと言えますけども、最初はそのようなタイプに見えなかった場合に天然だと接してみてわかった時の方が驚きが大きいし、より好きになりやすいわけです。

 

 

皆でいる時と2人きりの時とでは態度が違う

男を惚れさせる女のギャップの6つ目は、皆でいる時と2人きりの時とでは態度が違いすぎる女性にもギャップを感じるのではないでしょうか。

 

このタイプの場合は、皆でいる時はそんなに自分をアピールするタイプではなくてごくごく普通に皆と合わせられるタイプという印象が強かったけども、2人きりで会った時は皆と一緒にいる時よりかよく喋るし元気だったりするのです。

 

要するに集団ではあまり目立つ行動をするのは好きではなくて控えめなタイプだけども、2人きりになったら割と自分を出せるタイプと言えるのではないでしょうか。

 

ですので、男的には皆と一緒にいる時とはあまりにもノリが違うわけなんで、驚くしこういう意外性もあるんだなって感じるわけです。

 

もちろん男から見てかなりプラスなギャップですし、もっともっとその女性に興味を持つのではないでしょうか。

 

 

まとめ

:清楚で控え目で大人しそうなルックスだが、接してみるととても明るくてハキハキ喋るし元気だったりするとその良いギャップに男はイチコロになりやすい。

 

:見た目はギャルだが付き合う前から自分は一途で男に尽くすタイプだと言っていて、実際に付き合ってもその通りだったりすると男はもっともっとその女に夢中になりハマっていく。

 

:遊び人っぽいルックスをしているが、話してみるととてもおっとりしていて女子力が非常に高い。

 

:仕事の時は、女としての色気をあまり出してないがプライベートで2人きりで会った時は服装からメイクから何まで男ウケする色っぽい感じになってるので、男はそれで一気に惚れてしまう。

 

:一見するとかなり賢そうな印象があるが、喋ってみるとかなりの天然ちゃんだったりするとそのギャップに男はやられてしまう。

 

:皆でいる時は割と控え目で己をアピールしないタイプだが、2人きりで会った時はよく喋るし明るくてノリがいい。


【シェアする】