男性が片想いの相手との最初のデートで絶対失敗しない方法

※広告・PRあり

片想いの女性との最初のデートについて

男性が片想いの女性との1回目のデートにこぎつけるだけでもかなり大変な苦労があるかと思います。

 

そんだけ苦労して初回のデートにこぎつけたわけなんで、絶対に失敗したくないってのは誰でも同じですよね。

 

でもまだ女性と付き合った事がないような男性だとどんな場所にデートに連れて行ったら良いかとか女性を喜ばす接し方がわからない方も多いのではないでしょうか。

 

私もまだ女性と付き合った事がなくて、初めて女性とデートした時なんかは失礼な振る舞いをしてしまったり、ガチガチに緊張して挙動不審に陥ってしまった経験があります。

 

女性と2人っきりで歩いた事もその時はなかったわけなんで、女性と2人っきりで歩いてるだけでも凄くドキドキしてしまったわけです。

 

でも1回でも女性と交際したり、女性とお付き合いした経験がなかったりしても女性とのデートの経験だけなら何回かでも経験をすればそれが財産となってどういう振る舞いをしたら良いかとか、接し方などもちょっとづつ段々とわかってくるわけです。

 

それでは今回は、男性が片想いの相手との最初のデートで絶対失敗しない方法を4つほどあげて紹介します。

 

 

相手の女性が苦手な事はデートコースに絶対入れない

片想いの相手とのデートで失敗しがちな事の1つに、女性がとても苦手な事をデートコースに入れてしまうことです。

 

そしてその事に無理に付き合わせてしまうと、全てがパーになって終わってしまいます。

 

ですので、事前に聞いておいたほうが良いでしょう。

 

例えば「カラオケ行こうか?」って片想いの女性に質問して、「あまり歌えないんだよね」とか「カラオケは苦手なんだよね」って言ってきたらカラオケデートは無しにしてください。

 

別の例で言うと「ボウリングしに行こうか?」って女性に質問した場合に「ボウリング下手なんだよねえ。」とか「ボウリングはあまりいかないんだよね」とかのあまり乗り気でない発言が出たらボウリングもキャンセルしましょう。

 

そういう時は表情的にもあまり嬉しそうではないと思いますのでなんとなくわかります。

 

デートコースの提案の質問はデートの前の日かもっと前にしとくほうが良いでしょうけども、デートコースを沢山用意している場合なら当日に質問しても良いでしょう。

 

どう転んでも良いようにデートコースはあらかじめ沢山用意しといたほうが無難ですし。

 

ちなみにボウリングデートを提案した時に女性が乗り気でボウリングに行く事になった場合は、ゲーム数もそれなりに大事になってきますのでそのあたりはボウリングデートは何ゲームするのが良いかの記事が参考になりますので良かったら読んでみてください。

 

 

映画デートは絶対いれてはいけない

1回目のデートで映画には行かないほうがいい

 

片想いの女性との1回目のデートで映画は基本的に入れないほうが良いです。

 

女性も貴方も映画が大好きであっても辞めたほうが無難です。

 

その理由は、映画って基本的に2時間ですけども、その2時間の間は基本的に殆ど片想いの女性と会話ができないわけです。

 

そうなると自分の良さをその女性に2時間ずっとアピールする事ができないので時間が勿体無いわけです。

 

ですので初回のデートの最初に映画デートは組み入れないほうがベストでしょう。

 

強いてどうしても映画デートを組み入れたい場合なら、例えばその日の最初に食事デートやカラオケデートをしたあとに2つ目のコースとして映画デートを入れるならまだ良いかと思います。

 

この時は、映画デートをする前のコースでしっかりとその片想いの女性と沢山会話を重ねて楽しませてポイントを稼いでおかなくちゃいけないです。

 

無難にいくならやはり映画デートは最初のデートには組み入れずに、お付き合いに至った後か、まだ付き合ってない段階の3回目か4回目のデートの時に組み入れるべきです。

 

3回目とか4回目のデートにこぎつけられてるってことは、その女性から見て貴方は一緒にいて楽しいとか落ち着けるとかって思われてる可能性が大ですので、その段階まで行ってれば映画デートを入れても全く問題ないからです。

 

 

車があるならドライブデートが一番無難だし失敗しない

初回のデートは車があるならドライブデートが一番無難

 

片想いの女性との初回のデートで一番無難で失敗しないデートと言えば、私はドライブデートかなって思います。

 

もちろんこの場合は車を持ってる事が前提になりますけども、車を持ってる男性でしたら最初のデートはドライブデートをするようにしてください。

 

何故片想いの女性との最初のデートでドライブがオススメなのかを説明します。

 

 

①それほど緊張なく話せるから。

 

ドライブ中は、片想いの女性とは正面を向いて話すわけではなく、横向きで会話をしますけども、これが食事デートとかの場合だと相手とは真正面で会話をしなくてはなりません。

 

真正面だとやはりかなりお互いに緊張しがちになるけども、ドライブ中は真正面で女性と向き合わないので緊張はそんなにしないし会話しやすいから良いのです。

 

②女性の殆どはドライブに連れて行ってもらうのが好き。

 

車酔いしない殆どの女性は、ドライブに連れていってもらうことが好きなのです。

 

私も過去に沢山の女性とドライブデートしたけども、ドライブに連れていってもらうのは苦手っていう女性は1人もいなかったのでこれは間違いありません。

 

 

相手が甘い物が好きならスイーツデートを組み入れる

初回のデートはスイーツデートを組み入れよう

 

片想いの女性との最初のデートをする前に、甘い物が好きかどうかを聞いておいたほうが良いでしょう。

 

そして甘いものが大好きと言っていたならば、スイーツデートを組み入れていく事をオススメします。

 

まあ甘い物と言っても色々ありますので、もっと掘り下げて聞いておいたほうが無難かと思います。

 

例えば「甘い物の中だと特に何が好き?」って質問して女性が「ケーキが特に好き」とか「パフェが凄く好き」とかって言ってれば、それらのスイーツがある店に一緒に行くのです。

 

これは当日になって聞くのではなくて、デートの前日までに聞いておいて、お店もしっかりと探しておいたほうが良いでしょう。

 

ググれば必ずお店は出てきます。

 

では何故スイーツなどの甘い物を食べに行くのが良いかと言いますと、甘い物を食べると脳が活性化しますし気分的にもハイになるからです。

 

気分がハイになるって事は、自分もその女性も気分が大変良くなってる状態ですのでより話しやすくなってますし、結果的にその片想いの女性と親密になりやすくなるわけです。

 

だからこそスイーツデートは組み入れておいたほうが良いのです。

 

 

まとめ

:女性が苦手な事は事前にしっかり聞いておいて、それをデートコースに絶対に組み入れないようにする。

 

:映画デートは2時間丸まる片想いの女性と会話が殆どできないし、その間は自分の良さをアピールできないのでお勧めできない。

 

:ドライブが苦手な女性は殆どいませんし、横向きで会話をする状態になってるので話しやすいので車があるならドライブデートは組み入れたほうが無難。

 

:片想いの女性が甘い物が大好きな人ならば、スイーツデートを組み入れたほうがよりその女性と親密になりやすくなる。