トップへ戻る

恋愛での失敗経験を積んだほうがその後の大きな糧になる理由

恋愛での失敗経験について

皆さんも少なからずとも恋愛における失敗経験ってあるのではないでしょうか。

 

失敗と言うと凄くネガティブなイメージがありますけども、恋愛での失敗って特にまだ未熟な段階ですと何もわからないわけなんで付き物ですし気にすることはないと思います。

 

私も恋愛における失敗は数々してきましたけども、いろんなデータを集めて前もって失敗に対処しようとしてもやはり実際に失敗経験を重ねていかないとわからない感覚ってあるんですね。

 

ですので実体験って絶対に必要になってきます。

 

百聞は一見に如かずってコトワザがありますけども、恋愛においてはまさに凄く当てはまるのではないでしょうか。

 

むしろあえて失敗してみるくらいの気持ちでどんどんチャレンジすべきなんです。

 

それでは今回は恋愛は失敗経験を絶対に積んだほうが良い4つの理由を説明します。

 

 

恋愛失敗経験を重ねていけば成功に辿りつける

ネットで調べたり、人からの話を聞いて失敗しないようにするってことも大事ですけども、上記でも説明しましたが恋愛は特に実際に失敗にしろ成功するにしろ経験しないとわからない事が多いのです。

 

:要するにいくらデータを集めて失敗しないように備えたとしても、まだあまり失敗してない段階ですと経験があまりないわけなんで実感もないですし自分の中でイマイチ信じ込めない部分もあるわけなんで恋愛ノウハウみたいなものを集めてもなかなか実際の行動にはあまりうつせない事が多いし良い結果が出にくいわけです。

 

能書きではダメで恋愛は経験することが何よりも大事

 

でも実際に恋愛での失敗をそれなりに重ねていけば、実際に経験があるわけなんで十分な実感があるしその分だけ同じ失敗はしないぞって芯から思えるのではないでしょうか。

 

だからこそ実体験での失敗を重ねる意味はそのあたりにあるわけです。

 

スポーツに例えると野球だったらいくらネットで正しい素振りの仕方を頭の中にインプットしたとしても実際に振って失敗しながら数を重ねていかないと正しいフォームは絶対身に付きませんよね?

 

とにかく恋愛は数をこなしていかないと身につかない

 

勉強にしたって数学の公式を頭の中で覚えようとしてもやはり実際に間違いを繰り返しながら問題を解いていかないと公式がしっかり身に付きませんし。

 

恋愛もそういう部分では同じなわけなんです。

 

ですから失敗という経験をそれなりの数で経験しておく必要があるわけです。

 

そして失敗経験を重ねてどうやったら同じ失敗をしないようになるのかをしっかり自分の中で考えて実行するという事を繰り返す事で恋愛における成功に辿りつけるわけです。

 

こういう恋愛における失敗はなるべく若いうちにしといたほうが良いです。

 

行動もせずに失敗もできないで、ズルズルと年齢だけ重ねてしまったら手遅れになってしまう事もありますし。

 

やっぱり若者とは言えない年齢になってくると恋愛に対する情熱みたいなものが殆どの方は弱くなってくるので凄く頑張り続けることができないからです。

 

気力も体力も衰えてきてますし。

 

 

ですので恋愛に関してはとにかく若いうちに失敗をそれなりに重ねておく必要があるのです。

 

 

異性への丁度良い接し方がわかってくる

それなりに恋愛経験を積んでいくと、異性への接し方での失敗も結構経験なさるのではないでしょうか。

 

悪気はないけども失礼な振る舞いをしてしまったり、異性が決して喜ばないような行動をしてしまったりするわけです。

 

そうなると相手は自分の元から離れたり、まだ付き合ってない段階でも二度と会ってくれなくなったり事も多いわけです。

 

そういう失敗経験をしていけば、次からはそういう行動や接し方はしないでおこうと経験を通して頭の中だけでなく心の奥底に深く浸透していくわけです。

 

それによって次回からは同じ失敗をしにくくなるわけです。

 

そしてそういう失敗を繰り返す事で好きな異性への正しい接し方が自然と身に付いてくるわけです。

 

もちろん失敗を通して頭の中でどういう接し方をすれば嫌われないのかな?って考えるわけですけどもそれよりも好きな異性に対する失礼な振る舞いや行動をしないようにさえすれば大体良い方向にいくはずです。

 

恋愛が上手くいかない人ってのは、やっぱり何かしたら好きな異性が決して喜ばないような接し方や行動を無意識のうちにやってしまってるわけなんで。

 

ですのでそういう悪い部分がわかればそういう部分を削っていけば良いだけなんです。

 

 

自分に本当に合う相手がわかってくる

恋愛に置いて失敗を重ねたほうが絶対良い理由の1つの中で、失敗を重ねる事で自分と相性が良さそうな人が段々とわかってくるようになるのではないでしょうか。

 

ですので実際に付き合ってみて合わなくてすぐに別れてしまうような失敗経験を何度もしていくうちに、付き合い前の段階でこの人は合わないし付き合っても上手くいかないだろうと判断できるし、逆にこの人は自分に凄く合いそうなんで付き合っても上手くいきそうだなみたいな正しい判断ができるようになってきます。

 

こういう正しい判断ができるようになったのもそれなりの失敗を経験したからこそ可能になったわけです。

 

ですので結果的に相性が良い異性に出会えて付き合えるわけなんで恋愛における失敗が減るのです。

 

失敗を重ねる事で相性の良い異性が付き合う前からわかってくる

 

まあ学習できない人もいるのでそういう人だと同じ失敗を繰り返すことになりますけどね(笑)

 

 

困ってる人へのアドバイスができる

恋愛での失敗を沢山経験する事で、恋愛面で困ってるとか悩んでる方に良いアドバイスができるのではないでしょうか。

 

間違いなく失敗を重ねていけばそれが良い経験値になって知恵が生まれ、今後どうしていけばいいかや、どうすれば両想いになれるとかどうアプローチしていいかなどを他の人にアドバイスできるのではないでしょうか。

 

結構人にアドバイスできるようになる事ってなかなか楽しいもんですよ。

 

人にアドバイスしている時って、喜びを得られるしそれは自分の心に栄養を与えている事になるので明日への活力のエネルギーを補充できるのではないでしょうか。

 

 

まとめ

:いくらデータを集めたり人からのアドバイスで恋愛で失敗しないように備えても実際に恋愛を経験して失敗を重ねていかないと、失敗を回避できるようにはなれない。

 

:無意識のうちに好きな異性が喜ばない接し方や行動をしてしまい失敗をしてしまうことも多いですけども、その失敗を通して好きな異性が喜ばない行動や接し方をしないように芯から学習できていく。

 

:それなりの人数と付き合って別れを経験していくと、自分に合う人なんか合わない人なのかの判断が付き合う前からわかるようになっていく。

 

:恋愛面で失敗を沢山経験する事で、その中から知恵も生まれ恋愛面で困ってる人に良いアドバイスができるようになる。

 

アドバイスをしている時は喜びを得られるので、自分の心にエネルギーが注入されるので良い事尽くめなのである。


【シェアする】