トップへ戻る

同居する兄嫁を好きになってしまった時の対処法

同居する兄嫁を好きになってしまった場合について

自分は実家に住んでいて、その実家に兄夫婦も一緒に住んでるご家庭も多いのではないでしょうか。

 

そういう場合に、兄嫁が自分の好みというか理想的な女性だったりすると好きになってしまう事も十分ありえるし、実際そのような経験をされた方ってそれなりにいるのではないでしょうか。

 

まあいくら美人だとか可愛くても、兄嫁ってだけで女性として一切見れない人の方が多いかもしれませんので、そのような方からみたら兄嫁が恋愛対象ニなってしまう事はイマイチ理解できないかもしれません。

 

それでは今回は、同居する兄嫁を好きになってしまったらどうする?対処法を紹介します。

 

 

自分の心の中だけにしまっておく

同居する兄嫁を好きになってしまったらどうする?対処法の1つ目は、自分の心の中だけにしまっておく事です。

 

やっぱり叶わぬ恋なわけですので、兄嫁がいくら好きであっても現実的には自分の女にはできないわけです。

 

それはもうどう考えても無理なわけです。

 

ですので、自分の心の中だけにその気持ちをしまっておけば誰の迷惑にもならないわけなんで、それが一番ベストと言えるわけです。

 

気持ちだけはどうしても伝えたくて、兄嫁に好きだという事を伝えたら兄嫁にかなり精神的な負担をかけてしまうし悩ませてしまうわけですので、そのような事をしっかりと冷静に考えるようにして心の中だけに留めておきましょう。

 

辛いかもしれませんがそれが一番いいのです。

 

誰も不幸になりませんし。

 

 

出会いを求めて色んな女性に会う

色んな女性と会って兄嫁を忘れる

 

同居する兄嫁を好きになってしまったらどうする?対処法の2つ目は、元カノを忘れる方法でも書いてますけども、出会いを求めて色んな女性に会ってみてはいかがでしょうか。

 

例えば出会い系でもいいしSNSでもいいし、街コンでも合コンでも友達の紹介でもいいのでそれらで知り合った女性とどんどん会っていけば兄嫁が好きだという気持ちが紛れるし、出会いを求めていって色んな女性と会う事で兄嫁の事が気にならないくらいもっと好きな人と出会える可能性だったあるわけです。

 

もし兄嫁よりももっと好きな人ができればこの問題がその時点で解決するのではないでしょうか。

 

どっちみち兄嫁を好きになっても叶わぬ恋なわけですし、他にもっと好きな人ができた事で諦める事が自然と出来るのって理想的だと思いますし。

 

兄嫁の事を忘れたくて、出会いを求める時はとにかく出会い方に拘らずに広く出会いを求めて行く事がコツです。

 

そして友達や知り合いにも積極的に自分から誰か良い人いたら紹介してよって言う癖を付けておけばいいのではないでしょうか。

 

多くの人にそう言っておけば、その友達や知り合いが女性とあらたに知り合った時に紹介してくれるかもしれませんので、そういう地道な事って出会いを効率よく広げるためには大事な事なんです。

 

 

家をでて1人暮らしをする

同居する兄嫁を好きになってしまったらどうする?対処法の3つ目は、家をでて1人暮らしをするってのも一考かと思います。

 

兄夫婦が住んでるし、いつかどっちみち自分は実家から出なくてはいけないわけですし、兄嫁を忘れるためにも実家をでて1人暮らしをするのって良い方法だと思うんです。

 

1人暮らしをする事でちょっと違った見方で自分を見れるようになれるかもしれませんし、兄嫁と一緒に住まなくなった事で毎日顔を合わす事が無くなるし、それによって兄嫁に対する好きという気持ちが弱くなってくるのではないでしょうか。

 

好きという気持ちが一度でも弱くなってくれば、その後に度々実家に言って兄嫁と顔を合わせても再び兄嫁に対する好きという気持ちが高まってくる事ってあまりないと思います。

 

ですのでこのように実家をでて1人暮らしをする事ってかなり効果的なのです。

 

まあ1人暮らしをし出したばかりの時は、悶々とするかもしれませんがそんな状態はすぐに治まるはずです。

 

 

兄嫁を好きな気持ちはそのうち消えると考える

同居する兄嫁を好きになってしまったらどうする?対処法の4つ目は、兄嫁を好きな気持ちはそのうち消えると考えてみてはいかがでしょうか。

 

いくら一緒に住んでいて兄嫁の事が好きであっても、何かのきっかけでそのような気持ちは消えるのです。

 

例えば他に好きな女性が出来たとか、あとはなんだかわからないけども急に気持ちが冷める場合だってあるわけです。

 

ほぼ99%の確率でいつか必ず兄嫁が好きだという気持ちは消えると断言してもいいです。

 

特に片想いや叶わぬ恋の場合は好きという気持ちはほぼいつか消え去るのです。

 

なので何も心配はいらないのです。

 

ですので、いつか兄嫁を好きだという気持ちは消えるわけですので、その時がくるまで辛いかもしれませんが待ってみる事もオススメします。

 

 

夢中になれる事を見つけて兄嫁を忘れる

夢中になれる事を探す

 

同居する兄嫁を好きになってしまったらどうする?対処法の5つ目は、何か夢中になれる事を見つける事ができれば兄嫁が好きだという気持ちを忘れるきっかけになるのではないでしょうか。

 

まあそうは言っても夢中になれるような事を見つけるのって難しいのでは?って思う方も多いでしょう。

 

確かにそうかもしれませんが、自分で必死に何かないかなあって感じで見つけようとすればするほど、どこかのタイミングで必ずそういう夢中になれそうな事がでてくるはずなんです。

 

ですので常にアンテナを張り巡らせておいて、色んな事に視野を広げるようにしておけばそのうち凄く夢中になれる事って見つかるはずです。

 

夢中になれる事が見つかって没頭できれば、兄嫁が好きという気持ちは段々と弱くなってくるはずです。

 

 

まとめ

:兄嫁に気持ちを伝えても兄嫁が困るだけですし、兄嫁を好きだという気持ちは自分の心の中だけにしまっておく。

 

:出会いを積極的に求めて色んな女性と会っていく事で兄嫁以上に好きになれそうな人が見つける事ができて、結果的に兄嫁に対する好きという気持ちは無くなっていく。

 

:実家をでて1人暮らしをする事で、兄嫁に対する気持ちが薄らいでいく事も多い。

 

:兄嫁が好きだという叶わぬ恋って自然と好きだという気持ちが消える事が殆どですので、兄嫁を好きな気持ちはそのうち消えると考えるようにする。

 

:夢中になれそうな事をアンテナを常に張りめぐらせながら見つけだし、夢中になれる事に没頭できれば兄嫁が好きだという気持ちは段々と弱くなっていく。


【シェアする】