トップへ戻る

男のくせにおしゃべりがすぎるがモテる人の特徴

男のくせにおしゃべりがすぎる人について

男のくせにおしゃべりがすぎる人って世の中に沢山おります。

 

私の周りにもおりますし、皆さんの周りでもいるのではないでしょうか。

 

そのような人ってとにかく喋りたくて仕方ないってのがありありと感じるんですよね。

 

人の話を聞くよりも自分ばかり喋りたいって感じなんです。

 

それでは今回は、男のくせにおしゃべりがすぎるがモテるタイプとモテないタイプを書きます。

目次

 

:男のくせにおしゃべりがすぎるがモテるタイプ:

 

1、相手中心の会話ができる

 

2、一緒にいる相手を弄る会話が上手い

 

3、高いレベルのイケメンである

 

:男のくせにおしゃべりがすぎるモテないタイプ:

 

1、極端に太っていて顔も不細工

 

2、愚痴や悪口のオンパレード

 

まとめ

 

 

:男のくせにおしゃべりがすぎるがモテるタイプ:

 

相手中心の会話ができる

男のくせにおしゃべりがすぎるがモテるタイプの1つ目は、おしゃべりだが相手中心の会話ができる人です。

 

自分の方がしゃべるけども、相手の好きな話題を中心に話せる人って、おしゃべりがすぎるがモテる男と言えるのではないでしょうか。

 

まあなかなかそうなるには難しい部分もありますので、具体的におしゃべりすぎるが相手中心の会話ができるようになるポイントや話し方を教えます。

 

趣味の話題

 

話題的には女性の好きな趣味に関する話題を中心にしてみてはいかがでしょうか。

 

まだ親しくない場合は、ストレートにどんな趣味があるんですか?って質問して教えてくれた趣味に関する話題を中心に会話を進めていくのです。

 

そしてその趣味について殆ど知識がなくても、多少知っていたとしても質問を沢山いれるようにしてください。

 

それでも男のくせにおしゃべりがすぎる人は、自分の方がしゃべる数が多目でもOKです。

 

そこの部分は変える必要はないです。

 

それに男のくせにおしゃべりがすぎる人は、たとえば女性の趣味が自分にとっては全くわからないような事があっても、会話が止まったりはしません。

 

上手い具合に会話を繋げるのが上手いし質問を入れながら話しを掘り下げるのが上手ですので女性は話してて楽しくなるのではないでしょうか。

 

話してて楽しいわけですし、この人と付き合ったら楽しいかもって感じてくれるわけです。

 

ですので男のくせにおしゃべりがすぎる人であっても女性にモテるのです。

 

 

学校に関する話題

 

女性の学校に関する話題も結構おすすめです。

 

女性の学生時代の話題なんかも結構女性が話しやすい話題だなって感じたからです。

 

学生時代の話題って女性からしても割と話しやすいし、話したいと感じてる方が多い印象があるんですよね。

 

なので女性の学生時代の話題を中心にしても結構話を掘り下げられるし、男のくせにおしゃべりがすぎる人であれば質問したくなる事もどんどん浮かぶのではないでしょうか。

 

 

話し方について

 

話し方については、女性が話した内容に関してちょっとオーバーなくらいのリアクションがベストです。

 

声はできるだけ大きめの方がいいです。

 

声が大きめでリアクションが大きいと、女性からしたらなんだか自分の話をすごく興味深く聞いてくれてる感がでているので嬉しく感じるし話しててわくわくするのです。

 

そのように女性に感じさせられれば、もう恋愛的には非常に有利に働くわけです。

 

 

一緒にいる相手を弄る会話が上手い

男のくせにおしゃべりがすぎるがモテるタイプの2つ目は、一緒にいる相手を弄る会話が上手い男性です。

 

男のくせにおしゃべりがすぎる場合であっても、弄り上手な人って何故モテるかと申しますと結構女性に限らずですけども人に適度に弄られることって嫌ではないしむしろ構ってくれてるわけなんで弄ってくれる人に対して好意的に思うのではないでしょうか。

 

だからといって男のくせにおしゃべりがすぎるけども、弄る会話が上手な人って相手を決して不快にさせるような弄り方はしないのです。

 

サラっとしていてしつこくもなく、相手のコンプレックスに触れてしまうような弄りもしないのです。

 

要するに良い塩梅の弄り方が自然とできているのではないでしょうか。

 

男のくせにおしゃべりがすぎるけども、弄るのが上手だからこそおしゃべりがすぎる部分が長所に昇華しているのではないでしょうか。

 

ですので、相手からしたらおしゃべりがすぎるという印象はあまりなくて、むしろ「おしゃべり上手な人」という印象になってるのです。

 

 

高いレベルのイケメンである

高いレベルのイケメンならおしゃべりがすぎてもモテる

 

男のくせにおしゃべりがすぎるがモテるタイプの3つ目は、かなり高いレベルのイケメンです。

 

高いレベルのイケメンってどういう人を指すのかと言いますと、女性が一目惚れするくらいのまるでイケメン俳優レベルの人を指します。

 

それくらいの高いレベルのイケメンであれば、男のくせにおしゃべりがすぎるという部分があったとしても、そういう部分も良いギャップとして女性は受け止めてくれるのではないでしょうか。

 

もちろんネガティブな会話ばかりだったらマイナスに作用するかもしれませんが、そうでなければ逆におしゃべりがすぎるという部分はギャップとして+に働くのです。

 

 

:男のくせにおしゃべりがすぎるモテないタイプ:

 

極端に太っていて顔も不細工

男のくせにおしゃべりがすぎるモテないタイプの1つ目は、極端に太っている人です。

 

別にちょっと太っている程度であればモテない事もないですけども、極端に太っているとモテないのではないでしょうか。

 

極端に太っていると、男のくせにおしゃべりがすぎるという部分が輪をかけてマイナスに作用するので何も良い点を生み出さないのです。

 

 

愚痴や悪口のオンパレード

男のくせにおしゃべりがすぎるモテないタイプの2つ目は、愚痴や悪口のオンパレードな人です。

 

もうそのような人を想像するだけでも嫌になりませんか?

 

男のくせにおしゃべりがすぎるってだけでなく、会話の内容が愚痴や悪口のオンパレードだったら話を聞かなくちゃならない相手は地獄でしょうね。

 

女性にモテないどころか同性でも避けたくなるはずです。

 

実際に私の周りでも過去にそういう男性って何人もいましたよ。

 

案の状、友達は少ないし友達になったとして、相手がすぐに離れていくの繰り返しだって本人が言ってました。

 

 

まとめ

:男のくせにおしゃべりがすぎるがモテるタイプ:

 

1、自分の方がしゃべるけども、相手の好きな話題を中心に話せる人って、おしゃべりがすぎるがモテる男と言える。

 

2、男のくせにおしゃべりがすぎるけども、弄り上手な人って嫌われる弄り方はせずにあくまで適度に人を弄っていくので、弄られた方は構ってくれてると感じてこちらに対して好意的に感じてもらえる。

 

3、女性が一目惚れするくらいのまるでイケメン俳優レベルの人は、男のくせにおしゃべりがすぎる男であってもモテる。

 

:男のくせにおしゃべりがすぎるモテないタイプ:

 

1、極端に太っていると、男のくせにおしゃべりがすぎるという部分が輪をかけてマイナスに作用するので何も良い点を生み出さない。

 

2、男のくせにおしゃべりがすぎるってだけでなく、会話の内容が愚痴や悪口のオンパレードだったら話を聞かなくちゃならない相手は地獄だし当然モテない。


【シェアする】