トップへ戻る

ニートが職業や職種を聞かれたら何て答えたらいい?

ニートが職業を聞かれたら

ニートが職業を聞かれたらニート自身は凄く嫌な気分に支配されるのではないでしょうか。

 

そのように聞いてくる人って当たり前ですけども、こちらがニートである事を知らないわけです。

 

で、ニートが仕事は何をしているの?って聞かれる事ってたぶん位置bな嫌な事なのではないでしょうか。

 

私自身もニートを経験してますけども、その時は職業を聞かれる事も多かったけども、最初の頃はそのように質問された時になんて答えたらいいのか用意してなくてあたふたしてしまってました。

 

それでは今回は、ニートが職業を聞かれたら何て答えたらいいの?を書いていきます。

 

 

パソコン関係の仕事をしている

パソコン関係の仕事

 

ニートが職業を聞かれたら何て答えたらいいの?の1つ目は、パソコン関係の仕事をしているです。

 

これは以前ニートだった時によく使ってました。

 

パソコン関係って結構広い範囲だと思いますし、パソコン関係といえば滅多にそこから更に深く仕事の内容を聞こうとする人ってそう多くはない印象があります。

 

特に割と年配の方はそういう傾向があります。

 

年配の方はパソコン関係にうといですからね。

 

まあ年配の方でなくてもパソコン関係にうとい方って多いので、更に掘り下げて聞こうとする人は少なかったです。

 

ですので、私的にはパソコン関係の仕事をしているって言うのは一番無難な回答になってます。

 

もし具体的に、深く聞いてきた場合は「かなり深い専門分野なんで言ってもわからないと思いますよ」って言えばいいのではないでしょうか。

 

会社名を聞いてくる人は少ないかもしれませんが、もしどこの会社なの?って聞いてきたら「たぶん言ってもわからないような会社ですよ」って感じで濁せばいいのではないでしょうか。

 

 

家事手伝い

ニートが職業を聞かれたら何て答えたらいいの?の2つ目は、家事手伝いです。

 

これは基本的に女性のニートが使う事が多いのではないでしょうか。

 

単純に家事手伝いと言うだけではまだまだ言葉足らずかと思いますので、そこに+して「自分は家事を全て任されていて家事を全部やっている」って言えばいいのではないでしょうか。

 

または「親の介護をしている」でもいいでしょう。

 

嘘でもそのように言えばニート感は全く感じられないでしょうし。

 

 

それに実際に実家の家事全般を任されて仕事をしてない女性っておりますからね。

 

私の周りでもいますよ。

 

親の身体が不自由なので自分が家事をしないといけないので、仕事をせずに家事に専念してるって人が。

 

そのような人は買い物なども自分で全てしなくちゃいけないので、なんだかんだでかなり忙しい毎日なのではないでしょうか。

 

 

求職中

ニートが職業を聞かれたら何て答えたらいいの?の3つ目は、求職中です。

 

実際、仕事何してるの?って聞かれたら求職中って答える人が多いのではないでしょうか。

 

ちなみに私は求職中って使わないです。

 

何故かと言いますと、求職中って言えばニート感は薄まるけども無職である事は間違いないので、無職という印象を強く感じてるのでなんか嫌なんですよね。

 

それに求職中って宙ぶらりんな印象を相手に与えてしまいそうなのもなんだか嫌なんです。

 

決して幸せそうな印象も与えませんし。

 

でも私のように感じないのであれば、使ってもいいのではないでしょうか。

 

 

工場に勤めている

工場に勤めていると言う

 

ニートが職業を聞かれたら何て答えたらいいの?の4つ目は、工場に勤めているです。

 

工場ってあちこちにあって数自体も多いので、無難な使い方かなって思います。

 

では工場では何を作っているの?って質問される事もあるかと思いますが、その時は「主にお菓子の製造をしてるんです」って言えばいいのではないでしょうか。

 

お菓子の製造であればもっと突っ込まれて「どんなお菓子を作っているの?」って質問されても「ケーキとか和菓子を作ってるんです」とかってすぐに思い付きやすいかと思います。

 

 

マンション経営をしている

ニートが職業を聞かれたら何て答えたらいいの?の5つ目は、マンション経営をしているです。

 

マンション経営をしているというメリットを言えば、マンション経営の事って実際に経験がある人しかわからない事も多いので、あまり突っ込んで細かく聞かれないのではないでしょうか。

 

それに会社名を聞かれる心配もありませんし。

 

もしどれくらいの数のマンションを経営してるの?って聞かれた場合「マンション2棟で合計80部屋」って感じであらかじめこのように具体的な数を答えを用意しておけばいいでしょう。

 

相手はさらに興味を示して「マンション経営ってやっぱり儲かるの?」って質問してくる事もあるでしょうからその時は「まあそこそこ儲かる」って言えばいいのです。

 

凄く儲かるって言えばやや嫌味に聞こえてしまいますからね。

 

 

まとめ

:パソコン関係といえば滅多にそこから更に深く仕事の内容を聞こうとする人ってそう多くはないので使いやすい。

 

:家事手伝いと言うだけでなく、そこに+して「自分は家事を全て任されていて家事を全部やっている」って言えばいい。

 

:求職中って言えばニート感は薄まる。

 

:工場ってあちこちにあって数自体も多いので、無難な使い方だし、工場では何を作っているの?って質問されても答えやすい。

 

:マンション経営の事って実際に経験がある人しかわからない事も多いので、あまり突っ込んで細かく聞かれないので便利。


【シェアする】