トップへ戻る

無職ニート20代前半までの美人の恋愛や男の選び方について

無職ニートの20代前半までの可愛い女性や美人の恋愛について

無職ニートの20代前半までの可愛い女性や美人って結構いるかと思います。

 

まあ仕事を辞めたばかりで求職中の方を含めると想像以上に多いかもしれません。

 

では、そのような無職ニートの20代前半までの可愛い女性や美人の恋愛ってどんな感じなのか興味がある方も多いのではないでしょうか。

 

私の周りでも過去でも現在でもこのような無職ニートの20代前半までの可愛い女性や美人がいるので、その人達を見て感じた恋愛に関する事や、その人達はどういう男を選べばいいかの男の選び方を書きます。

 

 

美人ニートは男が貢いでくれやすい

無職ニートの20代前半までの可愛い女性や美人は、たとえニートや無職であっても男からしたらその容姿だけで価値が高いし、しかも年齢も若いわけですので需要が非常に高いわけです。

 

ですので、悪い言い方をすれば付き合ってる男はその美人にハマっていきニートだと知っていたら尚更尽くしたくなってどんどん貢いでくれる事も多いわけです。

 

男からしたら可愛い女性や美人と付き合った場合は、ある程度貢いで満足させていかないと他の男に乗り換えられてしまうのでは?って考えるのではないでしょうか?

 

特にそのように考えがちなタイプは、過去にも美人と付き合ったけども割と早い段階で捨てられた経験をしてる男性なのではないでしょうか。

 

だからこそ今度は絶対逃すまいと必死になって貢いでくれるわけです。

 

このあたりはやはり可愛い女性や美人の恋愛における大きなアドバンテージなのではないでしょうか。

 

 

これまた悪い言い方になるけども、美人にとってこのような貢いでくれる男って財布代わりでもあったりするのです。

 

私の知り合いの男性で凄い美人と付き合ってる人がおりますけども、その人はその美人に自由に使っていいとクレジットカードまで渡してるんです。

 

最初は美人も遠慮してカードを使ってなかったようですが、途中から遠慮が無くなってガンガン使うようになって、今では毎月10万円以上使われてしまってるそうです。

 

まあその男性は割と収入が多いようで平気なようですが、そのような男性も世の中にはいるって事を覚えておいてくださいね。

 

 

ニートでも美人ならモテる

無職ニートの20代前半までの可愛い女性や美人の恋愛の場合は、たとえニートであってもモテるのではないでしょうか。

 

ですのでニートであろうとも男がそれなりにいるような場にいけば、男は美人ってだけでアプローチしてくるからです。

 

ですので、今現在ニートで男性との出会いがないと思ってるなら男性が多くいるような場にいけばいいのではないでしょうか。

 

例えば街コンでもいいでしょうし、出会い系サイトを使ってもいいでしょうし、習い事でもいいので男性が多少なりともいる場に出向く事です。

 

まあニートに+して引きこもり気質だったらなかなかそういう出会いを求めたりできないかもしれませんがね。

 

 

無職でも美人なら結婚できる

美人ニートなら結婚もできちゃう

 

無職でも美人なら結婚できるんです。

 

無職ニートの20代前半までの可愛い女性や美人の場合なら、特に結婚相手として需要が高いのではないでしょうか。

 

男性は美人であればニート無職であっても結婚相手として普通に選びますので、ニートという部分は不利になる事はありません。

 

 

これが30代で美人でもない女性のニートであれば、結婚相手としてはなかなか選ばれないかもしれませんけどね。

 

30代無職で美人でもないわけですので、男性からしたらちょっと遠慮したくなるのではないでしょうか。

 

ワケアリな印象を持つでしょうし、もしかしたらメンヘラでは?って感じで警戒しちゃうわけです。

 

30代の美人ニートであれば見た目がそんなに劣化してなければ、20代前半のニート美人ほどではないけどもそれなりに男性の結婚需要はあるかと思います。

 

美人ってだけでメンヘラかも?って疑う気持ちがほぼ芽生えてこないのではないでしょうか。

 

 

 

尽くしてくれる男を選ぶ

無職ニートの20代前半までの可愛い女性や美人の男の選び方についての1つ目は、とにかく尽くしてくれる男を選ぶべきです。

 

尽くしてこちらの事を追いかけてくれるような付き合いをした方が、幸せになれるのではないでしょうか。

 

それに男は基本的に自分が追いかけているほうが好きなので、自分が追いかけて女性がそれに受身として応えていく感じが理想的と言えるのです。

 

それに尽くしてくれる男の方が、美人からしたらやっぱり一緒にいて心地良いし楽しいでしょうからね。

 

まあこれはニートの美女に限らない事ですけども、

 

 

モテる男は選ばない

無職ニートの20代前半までの可愛い女性や美人の男の選び方についての2つ目は、女ウケしているモテる男とは付き合わない方がいいです。

 

このモテる男はたとえば美人と付き合ったとしても、すぐに飽きてしまって他の女に乗り換えてしまうタイプが少なからずいるからです。

 

もちろんモテる男であっても一途な男も沢山おりますけども、そういうタイプかそうでないかって部分はハッキリ言って付き合ってみないとわからない部分ですので賭けになってしまうわけです。

 

ですので、それだったらモテるタイプの男とは付き合わない方が無難ではないでしょうか。

 

20代前半の美人ニートは選べる立場だしわざわざそのような男を選ばなくても良いでしょうから、もっと無難な男を選んだほうが安定した付き合いができますので。

 

 

見切りはすぐにつけよう

無職ニートの20代前半までの可愛い女性や美人は、恋愛的には選べる立場ですので、付き合ってみたけども想像と違ってイマイチな男だなって感じたならばすぐに見切りをつけてもいいのではないでしょうか。

 

どんどん次に行ってより自分に合う男を捜したほうが絶対に良いです。

 

20代前半で美女という有利な部分も持ち合わせているわけですからね。

 

 

まとめ

:たとえニートや無職であっても男からしたらその容姿だけで価値が高いし、しかも年齢も若いわけですので需要が非常に高いので貢いでくれる男が現れやすい。

 

:男性がいるような場所にさえいけば、ニート美人であっても普通にモテる。

 

:男性は美人であればニート無職であっても結婚相手として普通に選びますので、ニートという部分は不利になる事はない。

 

:尽くしてくれる男の方が、美人からしたらやっぱり一緒にいて心地良いし楽しいので、自分に尽くしてくれる男を選ぶべき。

 

:モテる男はたとえば美人と付き合ったとしても、すぐに飽きてしまって他の女に乗り換えてしまうタイプが少なからずいるので、モテ男とは付き合わないほうが無難。


【シェアする】