トップへ戻る

ブサイクだけどかっこいい男の条件や特徴

ブサメンだけどかっこいい男について

ブサメンだけどかっこいい男についてですけども、ブサメンですので決して顔の作りがかっこいいわけではないですけども、かっこよく見える人っているのではないでしょうか。

 

そのようなブサイクだけども女子からでも男子からでもかっこいい男に見える男性ってとにかく輝いてるわけです。

 

それでは今回は、ブサメンだけどかっこいい男の条件や特徴を書きます。

 

 

物知りで頭がかなりいい

ブサメンだけどかっこいい男の条件や特徴の1つ目は、物知りで頭がかなりいいとカッコよく見える事が多いのではないでしょうか。

 

私なんかも顔がブサイクだけども凄い物知りで頭が切れる男性と接する機会があったりすると、この人なんかかっこいいなあって感じるんですよね。

 

それに色んな事を知っているなあって感じるとその男性をとてもリスペクトしちゃいます。

 

自分もこうありたいなあって強く思うわけです。

 

まあなかなかすぐには物知りで頭のいい男にはなれないかもしれませんが、1つ1つ積み重ねていけばなれていくのではないでしょうか。

 

では、物知りな男になるにはどうすればいいかを説明します。

 

ニュースを読みまくる

 

新聞のニュースでもいいけども、できればネットのヤフーニュースを読む事をオススメします。

 

色んなニュースを読みまくる事で新しい知識が増えるだけでなくボキャブラリーもどんどん蓄えていけるのです。

 

ヤフーニュースはコメント欄もあるので、色んな人のコメントを読んで行く事でも知識とボキャブラリーを増やしていけるのでニュースのコメント欄も読むようにしてください。

 

凄く参考になった部分や勉強になった部分などはコピーしてテキストなどに保存しいつでも読めるようにしてください。

 

私は参考になった部分や勉強になった部分は、コピーしてパソコンのテキストドキュメントなどに大量に保存しております。

 

 

マッチョである

ブサメンだけどマッチョ

 

ブサメンだけどかっこいい男の条件や特徴の2つ目は、マッチョである場合です。

 

やっぱり身体が引き締まっていてマッチョであるだけでもかなりカッコよく見えるしブサ男でもモテる事が多いのです。

 

なので鍛えられたマッチョであればブサメン度が薄まると言っても過言ではないでしょう。

 

なかなかすぐにマッチョにはなれないでしょうけども、日々工夫しながら体を鍛えていけばマッチョになれるはずです。

 

マッチョになれるかどうかは自分の努力次第で達成しやすいので、ぜひすぐにでもマッチョな男を目指して体を鍛えまくってみてください。

 

 

人当たりがいいとカッコよく見える

ブサメンだけどかっこいい男の条件や特徴の3つ目は、人当たりがいいとカッコよく見える事が多いです。

 

人当たりがいいって事は積極的に自分から話しかけていく人であるわけですけども、そのような人ってなんだかとってもサービス精神があるような人にも感じるし魅力的にも映るので結果的にかっこいい印象を人に与えられるのです。

 

顔は決してかっこいいとは言えないけども、なんだか女子からモテる人ってこのような人当たりがいい人が割合的に多いのではないでしょうか。

 

 

オシャレである

ブサメンだけどかっこいい男の条件や特徴の4つ目は、オシャレに特に力を入れているようなブサメンは結構かっこよく見える事が多いです。

 

特に髪型が整っていてカッコイイ髪形になっているとブサイク度が弱まってかっこいい雰囲気に仕上がる事が多いのでオシャレの中でも特に髪型に力を入れてかっこよくして行く事が大事かなって思います。

 

服装に関しては流行りを取り入れたり、ファッション雑誌を参考にして真似ていけばいいでしょう。

 

髪型と服装の両方でかっこよく決まっていればブサメンでもかなりかっこいい男に仕上がってるはずです。

 

かっこいい髪型に関しては、美容師さんにお任せしてみてもいいのではないでしょうか。

 

特に評判の良い美容師さんがいる美容室に行けばカッコイイ髪型にしてくれるはずです。

 

 

誰にでもすごく優しい

ブサメンだけどかっこいい男の条件や特徴の5つ目は、誰にでも分け隔てなくすごく優しいブサメンです。

 

とにかく優しさがずば抜けてあるというのが条件になってきますけども、そのような分け隔てなくすごく優しい部分を持っていて、それを人に対して与えていってるようなブサイクな男はブサメンという部分はかなり弱まっているはずです。

 

優しい>>>>>>>>>>>ブサイクってくらいに圧倒的に優しい男という印象を強く人に残すことができるのでブサメンというマイナス部分は非常に弱まっているし、凄く優しい部分が強ければ強いほど、なんだかとってもかっこいいなあって印象を人に与えられるのです。

 

ではどうすれば誰にでも分け隔てなくすごく優しい男になれるのかを説明します。

 

自分の事より人の事を最優先で考え行動する

 

とにかく自分が自分がって感じで自分本位な考えは捨てて、接する人達の事を常に最優先に考えて行動するようにしましょう。

 

では、接する人達の事を常に最優先に考えて行動するようになれるコツを言いますと、どうすれば人を喜ばす事ができるかを常に考えて行動すればいいのです。

 

そうすれば自ずと自分の事より人の事を最優先で考え行動する事ができるようになってるはずです。

 

どうすれば人を喜ばす事ができるかの一例を言えば、皆が喜んで食べてくれるような食べ物を買ってきたり、出先で可愛いキーホルダーを見つけたらそれを購入してお土産として人に贈ったりする事です。

 

あとは、人を良い部分を見つける癖をつけて良い部分を見つけるだけでなくその良い部分を言葉に出して褒めてあげるようにしましょう。

 

褒められて嫌な気分になる人はおりませんし、褒める事で人を幸せな気分にさせることができるし生きる上でのエネルギーを与える事ができるのでどんどん人の良い部分を探しその良い部分を褒めていくようにしましょう。

 

 

まとめ

:物知りで頭がかなりいいとカッコよく見える事が多い。

 

:鍛えられたマッチョであればカッコよくみえるし、ブサメン度が薄まる。

 

:人当たりがいいって事は積極的に自分から話しかけていく人であるわけですけども、そのような人ってなんだかとってもサービス精神があるような人にも感じるし魅力的にも映るので結果的にかっこいい印象を人に与えられる。

 

:特に髪型が整っていてカッコイイ髪形になっているとブサイク度が弱まってかっこいい雰囲気に仕上がる事が多い。

 

:凄く優しい部分が強ければ強いほど、なんだかとってもかっこいいなあって印象を人に与えられる。


【シェアする】