恋のライバルがいない女性を狙うことについて考察

※広告・PRあり

恋のライバルがいない女性を狙うことについて

恋のライバルがいない女性を狙うことについてですが、実際、意識的にそういう女性を狙ってる男性と無意識でそうなってる男性とで分れると思います。

 

 

私の周りでも、あえて同じ環境にいるすごく可愛いとか美人の女性は狙わず避けていると言ってる人はいましたよ。

 

 

それでは今回は、恋のライバルがいない女性を狙うことについて考察します。

 

ライバルは不在だがストライクゾーンに入る女性だけを狙っている

恋のライバルがいない女性を狙う場合であっても、ライバルは不在だがストライクゾーンに入る女性だけを狙っている男性が殆どです。

 

当たり前ではありますが、ゾーンに入るか入らないかの部分は妥協できませんからね。

 

ただ、このタイプの男性の場合はストライクゾーンは広めだったりすることが多いので、その分だけライバルがいない女性は狙いやすいですし結果的にゲット率は高くなっています。

 

普通の人だとあまり可愛いと思わないような人であっても、可愛いとかって言ったりしますからね。

 

そう思えるだけでもかなり有利だし、そうなれるのって理想的ですよ。

 

 

中の上レベルまでの女性だとゲットしやすい

中の上レベルまでの女性だとゲットしやすい事が多いです。

 

中の上レベルだとそれなりに可愛い人が多いですが、意外とライバルがいなかったりするので上手くアプローチすればゲットしやすいことはたしかです。

 

もちろん、周りに男がたくさんいるような環境にいる中の上レベルの女性だとライバルは多くなりますが、そうでもないのなら意外とライバルっていなかったりしますよ。

 

 

磨けばかなり美人になりそうな地味な女性をターゲットにする

磨けばかなり美人になりそうな地味な女性をターゲットにすることも、恋のライバルがいない女性を狙う効率良い方法の1つです。

 

地味目にしてるので、一般的にはそんなに可愛く見られてないけどもよく見ると可愛い女性って実は多いです。

 

要するに、しっかりとオシャレをすれば普通に可愛いわけですが、いろいろな理由で地味にしてるわけです。

 

こういう地味だけどもよくみたら可愛い女性も、多くの男性はスルーしてるのでライバルがあまりいないことが多いです。

 

探すと結構いるもんですよ。

 

 

まとめ

恋のライバルがいない女性を狙うことについて考察しましたが、2つ目に関してはやや難易度は上がるしライバルはそれなりにいる可能性はありますが、3つ目に関してはかなり穴場だと思います。

 

1つ目のようにゾーンが広めだとより簡単にライバルがいない女性を見つけられますけどね。