トップへ戻る

食べ物の好き嫌いが激しい友人とは仲良くできる?

食べ物の好き嫌いが激しい友達について

食べ物の好き嫌いが激しい友達って皆さんの周りでも結構いるのではないでしょうか。

 

その中でも卵とか甘い物が苦手だとか野菜全般が苦手な人とかだと、一緒に外食する場合は大変だったりするのではないでしょうか?

 

私の友達で卵と甘い物と野菜が苦手な方って一人いたんです。

 

卵って色々な料理に入ってますけどもまあ卵無しくらいなら他に選択肢はあるでしぃうけども、甘い物や野菜も苦手だったので一緒に遊ぶ場合はご飯を食べに行ったりはほぼできなかったんです。

 

このようなかなり主要な食べ物が苦手な人との付き合い方って大変なのではないでしょうか。

 

それでは今回は、食べ物の好き嫌いが激しい友達との付き合い方や対処法を書きます。

 

 

友達が好きな食べ物が多い店に行く

食べ物の好き嫌いが激しい友達との付き合い方や対処法の1つ目は、友達が好きな食べ物が多い店に行く事です。

 

そのためには、もっともっと苦手な食べ物が友達にあるかもしれませんので、もっと深く友達に嫌いな食べ物はないかを聞いたほうがいいでしょう。

 

その上で友達にとって割と好きな物が多かったり、苦手な物が少ない店をチョイスするのが良いでしょう。

 

無難なのは色んなジャンルの物が多いファミレスではないでしょうか。

 

チェーン店のファミレスだとメニューも豊富ですし選びやすいですからね。

 

でもチェーン店ではない個人経営の小さい店であっても種類がメニューが凄く豊富なところもあったりしますけども、そういう小さい店だけどもメニューが豊富な店を知ってるならそういう店に食べ物の好き嫌いが激しい友達を連れていってもいいでしょう。

 

または、友達が大好きな食べ物に特化した店を選んで行ってもいいのではないでしょうか。

 

例えばその友達がとにかくラーメンが大好きならばご飯を食べるときは、毎回ラーメンを食べに行くでもいいでしょうし、お寿司が大好きならば毎回回転寿司に行くようにすれば、食べにいくお店選びで悩む必要はないでしょう。

 

同じジャンルの店ばかり行くと飽きるのでは?って感じるかもしれませんが、ラーメン店って沢山ありますし、回転寿司屋にしても田舎に住んでなければ違うチェーン店が複数は1つの街にあるわけなんで問題ないのではないでしょうか。

 

回転寿司はサイドメニューも充実してる店が多いので寿司ばかりに飽きたら、サイドメニューばかりを食べてもいいでしょうからね。

 

 

行く店は友達に決めてもらう

食べ物の好き嫌いが激しい友達との付き合い方や対処法の2つ目は、行く店は友達に決めてもらう事です。

 

あまりにも食べ物の好き嫌いが激しい友達とご飯を食べに行く場合は、行く店を考えるのが大変だったりしますけども、それだったら嫌いな食べ物が多い友達に食べにいく店を決めてもらえばいいのではないでしょうか。

 

それなら別にこっちは店選びで悩む必要は無くなってくるので楽ですからね。

 

でも行く店すら決められないような友達だったりする場合はどうすればいいかですけども、そういう場合はもう毎回友達が食べれるようなものが沢山ある店だけに行くようにするのです。

 

要するに同じ店に毎回食べに行けばいいのではないでしょうか。

 

ワンパターンで飽きるかもしれませんが、それでもその友達からもうこの店には飽きたとかって声がでてこなければその同じ店ばかりに行けばいいのです。

 

 

食事には行かない

食べ物の好き嫌いが激しい友達との付き合い方や対処法の3つ目は、食事には行かないようにする事も選択肢に入れてはどうでしょうか。

 

前述したように卵が食べれない、甘い物が苦手、野菜が苦手とかだと食べにいく店の選択肢が減ってしまうわけですけども、更に+して豚肉は食べれないとか魚が苦手って方もいたりします。

 

そこまで嫌いな食べ物が多いような人ってかなりの偏食家なんで普段食べてる物は同じような物ばかりになってしまってるのではないでしょうか。

 

食べれる物がかなり限られてるわけなんで当然ですよね。

 

そのような方だと外食に行くのは非常に難しくなりますので、食事には行かないようにするしかありません。

 

カフェでお茶しながらダベったりカラオケいったりドライブいったり映画みたりなどの食事以外の事を一緒にするようにするしかありません。

 

 

バイキングに行く

友人とバイキングに行く

 

食べ物の好き嫌いが激しい友達との付き合い方や対処法の4つ目は、バイキングに行くのは結構無難な選択ではないでしょうか。

 

1つのジャンルに特化してるバイキングではなくて、とにかく色んな物が食べれるバイキングのチェーン店に行くのが無難ではないでしょうか。

 

バイキング店ってそんなに多くない印象があるので限られてしまいますが、皆さんの住む街にバイキング店があるなら食べ物の好き嫌いが激しい友達をそのバイキング店に連れて行ってみてください。

 

いろんなものがあるし、食べれる物だけを皿にどんどん追加すればいいだけなんで、食べ物の好き嫌いが激しい友達からしてもバイキングは好都合ではないでしょうか。

 

毎回バイキングばかりだと飽きてくるので、そういう場合は2つ目で書いた友達に行く店を決めてもらう事とで組み合わせていけばいいのです。

 

 

まとめ

:無難なのは色んなジャンルの食べ物が多いファミレスをチョイスする。

 

:嫌いな食べ物が多い友達に食べにいく店を決めてもらえば楽になる。

 

:食事以外の事を一緒にするようにする。

 

:色んな物が食べれるバイキングのチェーン店に行くのが無難。


【シェアする】