トップへ戻る

家に呼びたがる人の心理や特徴や家に人を呼ぶのが好きな人にありがちなことなど

家に呼びたがる人について

※2022年1月10日:情報更新しました。

 

家に呼びたがる人についてですが、皆さんの周りでもそのような方っているのではないでしょうか。

 

 

そのような家に呼びたがる人も1つのタイプでくくることができません。

 

 

家に人を呼ぶのが好きな人には、様々なタイプがいるわけです。

 

 

今回は家に呼びたがる人の心理や理由について、他の人の意見を交えて説明します。

 

 

友達を家に招く人は幸せ自慢をしたい

 

自分の家を自慢したい

 

家に呼びたがる人の心理や理由の1つとして、幸せ自慢をしたいとおもってるからって方もいます。

 

まず家が汚れている(酷い状態)時に他人を家に呼びたがる人は居ないと思います。

 

素敵な家に住んで居たり、インテリアや家具がお洒落だったり、子どもが居るお宅なら立派な遊具があったりと、周りと比べ自分の家が勝っていると感じた時に「自慢」や「見栄」の為に、自宅に人を招待する事が多いと感じます。

 

もっと詳しく言うと、人に来てもらう広い部屋がありますよ。

 

家を見てもらいたい。

 

家をほめてもらいたい。

 

招待する財力がありますよ。

 

おいしい料理がありますよ。

 

人を招待するには大きい家。

 

大勢入れる広い部屋。

 

調度品。

 

自慢の料理。

 

まとめると、人を呼ぶ心理として、家をほめて欲しい。

 

部屋をほめて欲しい。

 

調度品をほめて欲しい。

 

おいしい料理をほめて欲しいので家に呼びたがるのです。

 

 

haさんの体験談↓

 

知人の家に誘われてお邪魔した時、さりげなく目の前で冷蔵庫の中を開けて見せられました。

 

するとまぁ、目に飛び込んで来たのはいかにも高そうな食材ばかりで、「私はお金持ちなのよ」アピールをされた気がします。

 

このように、家に呼びたがる人というのは、家にある高級なものを頼んでもないのに見せてきて、裕福さを主張したい心理があるのではないでしょうか。

 

 

面倒くささと落ち着かなさ

 

人の家に行くのが基本面倒な人も自分の家に人を呼びたがる傾向にあります。

 

またこのタイプは、小さな子供がいたら人の家だと落ち着かない場合もあるのです。

 

もし子供が人の家にあるものを汚してしまったり、壊してしまったらと考えるとやはり自分の家に人を呼ぶことを選ぶほうがいいだろうと考えているのです。

 

 

shさんの意見↓

 

家に呼びたがる人は私の周りに結構いますが、私的には自分が大事な相談があるときや自分は安心して話したい人=自分が精神的に落ち着くときに家に呼びたがる人が多いと思います。

 

あとはお守りなどで一緒に相手をしてくれる人でお話ができる人を望んで呼びたがる人もいます。

 

 

人生に自信ありだからこその行動

 

家に人を呼びたがる人は自信があるのです、奥さんが綺麗で見せびらかしたい、前述してますが家が立派であるなどいろいろなことが考えられるでしょうけれど、自信があり面倒見が良い人に多いのではないでしょうか、自分の成功を見せびらかしたと思っているからこその行動なのではないでしょうか。

 

 

パーティー好きな人

 

saさんの意見↓

 

家に呼びたがる人には2種類いると思っています。

 

パーティー好き

 

1種類目は、おもてなしが好きで下心のないパーティー好きな人。

 

2種類目は、人の悪口を言ったり、勧誘してきたりする下心丸出しな人。

 

どちらもお家でやる事は一緒。

 

お菓子を食べならお茶を飲むだけ。

 

でも後者の人は部屋の奥からフライパンやサプリを持ってきて色々と説明してくれるはずです。

 

 

家に呼びたがる人は寂しがり屋

 

家に呼びたがる人と言うとあまりいいイメージがしない人も多いでしょう。

 

「家の自慢をしたい」とか何だか悪い意味のような気もしますがそうとも言い切れません。

 

やはり外だと寒さ暑さもあるので家の方がゆっくり話を聴いてもらえるという人もいます。

 

そうゆう人は寂しがり屋なのかも知れません。

 

そしてそうゆう人はいつも家をきれいにしています。

 

いつ誰が来ても心地よく過ごしてもらえるように気を使ういい人だともいえるでしょう。

 

 

daさんの体験談↓

 

私も何度か自宅に招かれる機会が何度かありました。

 

ひとつは職場先の先輩でした。

 

実家から離れ一人暮らしを始めた事が影響しているのか、オーディオやレコードなどの話題でした。

 

先輩という事もあって話に付き合いましたが、よほど一人暮らしが寂しかったのだろうと思えます。

 

学生の頃の話で言えば、一人部屋をもらった嬉しさからか、いろんな友人を呼んでは自慢していたようにも思えます。

 

部屋とは違いますが、私も車を購入した当時は友人を誘ってドライブした件と似た様な気もしたりします。

 

 

心の距離を縮めたい心理

 

親しくなった人と、もっと深い話がしたいとか、もっと自分のことを知って欲しいと思ったときに、家に招きたくなると思います。

 

いつも外で会っている人を、自分の家に招くと、また違ったリラックス感があるし、自分の心の内をさらけ出して、相手にも本音を見せて欲しいという心理がはたらいています。

 

 

家に呼びたがる人はお金がない

 

お金がない人は家に呼びたがる

 

友人と遊ぶときって外で食事をしたり、買い物に行ったり何かとお金がかかりますよね。

 

外で友人と会うことでいつもと違う雰囲気を味わえて、楽しさが増すと思います。

 

しかし家に呼びたがる人は、単純にお金を使いたくないだけだと思うんです。

 

家の方が食事をするにしても何か作ったり、スーパーで買っても外食より安いです。

 

更に友人と話をするにしても家の中だから、インスタントコーヒーを飲めば良いだけ。

 

実際私もお金がないのに友人と会いたいときは、家で鍋パーティーをしよう!という名目で家に呼んで遊びました。たまになら楽しいのですが、何回もすると家で遊ぶのって飽きちゃいますよね。

 

家に呼ぶならほどほどがいいな、と思いました。

 

 

ホームの方が有利に戦える

 

サッカーなどのスポーツでもそのチームの主戦場の場所をホームと言い、戦う相手チームの主戦場をアウエーと言ったりします。

 

ホームの方が有利に戦える要素がたくさんあるのが一般的です。

 

人間も同じように、自分が暮らす家はまさにホームであって自分に有利な条件を揃えることが可能でしょう。

 

なので、このタイプは家が大好きで、家以外のお泊まりが苦手な人が多いです。

 

 

まとめ

 

家に呼びたがる人の心理や理由について、複数のタイプを他の方の意見を交えて紹介しましたがいかがだったでしょうか?

 

たぶん皆さんの周りの家に呼びたがる人の大半は、今回書いたタイプの中のどれかに当てはまっているのではないでしょうか。

 

あと、家に人を呼ぶのが好きな人って性格的にはオープンな人が多い印象もあります。

 

秘密主義な人だと、まず家に人を呼ぶことはありませんからね。


【シェアする】