トップへ戻る

異性の友達が10~20人くらい常にいれば恋人は途切れないよ

異性の友達がそれなりの数でいることについて

異性の友達が多くいる人もいれば少ない人もいるし全くいない人など様々でしょう。

 

 

異性の友達が多い人って基本的に同性の友達も多い事が殆どだと思います。

 

 

私の周りでも異性の友達が多い人は同性の友達も同じくらいかそれ以上に沢山いる人が多いですし。

 

皆さんの周りではどうでしょうか?

 

 

異性の友達が多い事は様々なメリットがありますけども、その中でも恋愛的にはかなり有利に働くのではないでしょうか。

 

 

タイトルにも入れてる通りで大体一定数の異性の友達を常に確保していれば恋人って殆ど途切れません。

 

これには様々な理由がありますけども、それについて説明していきますし、それに関係する事も説明していきます。

スポンサードリンク

 

 

何人くらいの異性の友達が常にいればいいのか

異性の友達が一定数いれば恋人は途切れないとタイトルにも入ってますけども、その一定数って具体的にはどれくらいかってことを説明します。

 

★10~20人ほどいれば恋人は途切れ難い★

 

 

沢山の異性の友達がいれば恋人は途切れにくい

 

大体10~20人くらいの異性の友達がいれば恋人と別れたりしても割とすぐにまた新しい恋人ができやすいです。

 

ただしその10~20人の異性の友達とはあまりにも浅い関係の人ばかりだと意味がありません。
それだと効力を発揮しないのです。

 

会う時は2人で会うような親密な異性の友達であることが条件になってきます。

 

それくらいの関係性になってると友達以上恋人未満な関係とも言えるのではないでしょうか。

 

そのような段階の異性の友達が10~20人いれば恋人と別れたとしても、すぐにその親密な異性の友達の誰かと恋人関係に発展する可能性が非常に高いのです。

 

あと、恋人がいるときは異性の友達にもそれを隠すことはしないほうが良いです。

 

 

それは何故か?

 

■アプローチさせないため■

 

恋人がいるのにいないと嘘を言ってしまうと相手からアプローチされる可能性があるからです。でも恋人がいると言っておけば、必要以上のアプローチを異性の友達はしてきません。

 

それを防ぐ意味でも恋人がいるならばちゃんと言っておいたほうが良いですし、最初は恋人がいないと言っていたのに、あとになって急に恋人がいるって言ったら感じが悪いし相手に失礼ですからね。

 

 

異性の友達を一定数確保するには?

異性の友達が沢山いても段々減ってくることもあるのでは?って思う方も多いかと思いますが、どのようにすれば異性の友達が減らないかを説明します。

 

▼常に新規で異性の友達を作る努力をする▼

 

何の努力もしてないと異性の友達が沢山できても色んな理由で疎遠になり減ってしまうことも多いです。

 

そうならないためにもたとえ10人や20人の異性の友達が現在いるとしても、もっともっと増やすんだって気持ちで貪欲に出会いを広げるようにすべきです。

 

それくらいの気持ちでいて異性の友達を増やす努力をすれば10人や20人の異性の友達の数が維持できたり更に増やす事が可能になってきます。

 

■特に何もしなくても勝手に異性の友達が増える事もある■

 

例えば親しい異性の友達が10人いたとして、そのうちの3名が★自分よりアクティブな友達と付き合うメリットやデメリットの記事でも説明しているような特に友達が沢山いるような超社交的でアクティブな人である場合は、その異性の友達の同性の友達を紹介してもらえる可能性が高くなってきます。

 

異性の友達の同性の友達も同じように社交的でアクティブな人の可能性も結構高いので、あなたの良さを知ってもらえたらその人の同性の友達を紹介してくれるようになってきます。

 

まさにこちらは何もしなくても勝手にどんどんどんどん異性の友達が増え続けるようになるわけです。

 

 

この状態になるのが一番理想的だし楽に異性の友達を増やせるのではないでしょうか。

 

この状態になれば恋人と別れたとしてもそんなに長い期間恋人が途切れることもないのです。

 

 

恋人だけに夢中になりすぎるのは注意

よくありがちなパターンですけども、恋人がいない時は結構異性の友達がいたのに恋人ができた途端にその相手にハマってしまって今まで沢山いた異性の友達と疎遠になったり友達関係を切ってしまう人も多いのではないでしょうか。

 

それって凄く勿体ないです。

 

それは何故か?

 

▼別れたら恋人が長く途切れてしまうから▼

 

もしその恋人と別れてしまった場合に以前沢山いた異性の友達とは縁が切れてしまっているので、出会いをまた1から探さなくちゃいけなくなるのでまた恋人が欲しいと思っていても、簡単にはできないことが多いからです。

 

 

恋人と付き合いながらも沢山の異性の友達との関係もしっかり維持していたらそんなこともなくてすぐにその中の一人と恋人関係になれたはずだからです。

 

 

なのでそうならないためにも恋人がいても異性の友達と会う時間もしっかり作っておく必要があります。恋人とは週に1回くらい会えば良いのです。他の日は異性の友達達との時間を優先させるようにすればいいかと思います。

 

毎日のように恋人と会ってしまったら異性の友達とは絶対に疎遠になってしまうので毎日とか週に3日とか会うとかもオススメできません。

 

 

異性の友達が全くいない人はどうしたらいいのか?

上記で説明したようなことは異性の友達が既に沢山いるという前提で話を進めてきましたけども、逆に現段階で異性の友達が全くいない人が異性の友達を沢山確保するにはどうしたら良いかを説明します。

 

■まずは根本的な部分の改善をしなければ無理です■

 

 

1、心をオープンにしておく

 

まず自分自身をオープンにしておかないと人はあなたという自分の中に入ってこようとしません。
壁を心の中で作っているとどうしてもそれが表面に出てしまって相手からも壁があるように感じられて話しかけにくさがでてしまうわけです。

 

そうならないためにも、来るものをは拒まずに気持ちをオープンにしておきましょう。

 

 

 

2、笑顔を武器にする

 

 

笑顔を武器にする

 

人といる時は常にとまでは無理ですけども、なるべく笑顔を心がけるようにしましょう。

 

そのように愛想を良くしているだけで特別口が上手でなくても相手からしたら話かけやすく見えるし仲良くなりたいなあって思ってもらえる可能性が高くなります。

 

 

 

3、誘われたらなるべく誘いに乗る

 

人からの誘いには忙しくなければ、なるべく乗るようにしましょう。逆にいつも誘いを断ってばかりいると段々と誘ってくれなくなります。

 

それは誘いを断り続けていると、コイツは誘っても無駄だろって思われてしまうからです。

 

いつも誘いに乗っていると付き合いの良い人だと思われて益々誘われますし、異性との出会いが増える可能性がでてくるわけです。

 

▼同性異性問わずアクティブで友達が多い人と仲良くする▼

 

 

友達が多い人と仲良くすれば必然的に友達は増える

 

同性であろうが異性であろうが、とにかく自分よりも遥かにアクティブで友達が多い人と仲良くするようにしましょう。

 

その理由は?

 

友達が多い人と仲良くなれれば、あなたの良い面をその人が知ってくれたら自分の友達を紹介してくれるようになるからです。

 

紹介してくれた人が同性であってもガッカリしてはいけません。
その人がもしかしたら異性の友達が沢山いるかもしれませんので仲良くなれば
その異性の友達を紹介してくれるかもしれませんし。

 

そんな感じで友達を増やしていけば異性と知り合えるチャンスは自ずと広がっていくのです。

 

★友達が多いかどうかをどこを見て判断したら良いか?★

 

友達が多い人かどうかをどの部分を見て判断したら良いかわからない人も多いでしょう。

 

友達が多い人はどういうタイプが多いかを説明します。

 

 

1、リーダータイプ

 

 

リーダータイプ1

 

職場やクラスや習い事などの集団に属していると必ずリーダータイプの人っておりますよね?
そのようなタイプの人かリーダータイプかその2番手くらいの人と仲良くするようにしましょう。

 

そのタイプは必ずしも友達が多いとは限りませんけども、慕われてるようなリーダータイプの場合でしたら友達が多くいる可能性が高いです。

 

 

 

2、誰にでも話しかけてる人

 

例えば1つの集団があってそこに20人いたとしたら極端にいえばその20人全員に自分からどんどん話しかけていくようなタイプの人は友達が絶対多いはずです。

 

そんな人が友達が少ないってことはまず有りえないからです。

 

 

人見知りするとか人付き合いが苦手なような人はそもそも自分からガンガン話しかけたりしませんけども、そのようなタイプとは自分から話しかけるようなタイプの人って真逆で人付き合いが好きだし社交的なんで友達も増え続けているはずだからです。

 

★社交的な人と友達になるメリットの記事でも触れてますけども誰にでも話しかけるような社交的な人と仲よくなれれば、その友達も紹介してもらえて異性の友達が増えやすくなります。

 

 

なのでそのような1つの集団で自分から話しかけているような人と仲良くなって友達になる価値は高いと言えるでしょう。

 

■出会い系やSNSを駆使する■

 

 

出会い系やSNSを使って異性の友達を増やしていく

 

職場やクラスや習い事以外の環境で異性の友達を作る環境があるとしたら、出会い系やSNSを利用することです。

 

それらを用いれば職場やクラスの人とはまた全然違った環境の人と知り合えるし、職場やクラスの人との繋がりで異性の友達を増やすことが絶望的だったり苦手だったりするなら出会い系やSNSを使うのが最もベターです。

 

出会い系を使ってそこで出会った人と会って早々に恋人関係になったとしても、そこで出会い系を利用するのは辞めたりせずに異性の友達増やし続けるようにしていきましょう。

 

 

そうすればその恋人と別れたとしても、異性の友達を沢山確保していればその中の一人を恋人にできたりしますので。

 

出会い系などを利用する事がまだ不安な方は⇒SNSや出会い系で彼氏や彼女や恋人を作るメリット5つの記事が参考になるかと思いますので読んでみてください。

 

 

★あわせて読みたい異性の友達関連のオススメ記事↓

 

⇒異性の友達を効率良く沢山作る方法

 

 

まとめ

:親しい10~20人の異性の友達を常に確保できていれば恋人と別れてもその中からまたすぐに恋人になってくれる人が見つかる。

 

:10~20人の異性の友達を確保するには新規の出会いを常に求めていく。

 

:恋人と会うのは週1程度にして、他の日は異性の友達と会うようにする。