彼氏持ちの女性にばかりアプローチされる男性の理由や特徴

※広告・PRあり

彼氏持ちの女性にばかりアプローチされる男性について

彼氏持ちの女性にばかりアプローチされる男性についてですが、このような男性は割合的には少ないかもしれませんが、いるにはいます。

 

私の周りにもそういう男性がいて、彼氏持ちの女性に今まで30人くらいからアプローチされたって言ってる人がいました。

 

それでは今回は、彼氏持ちの女性にばかりアプローチされる男性の理由や特徴をします。

 

本命にはならないがキープくらいにはしときたいスペック

彼氏持ちの女性にばかりアプローチされる男性の理由や特徴の1つ目は、本命にはならないがキープくらいにはしときたいスペックな場合です。

 

要するに2番手か3番手扱いな男にされてる場合があります。

 

これは嬉しいような嬉しくないような感じかもしれませんが、全くモテないような男性よりかはもちろんスペックは上だし価値のある男として認定されてるので、そこまで悲観することはないかと思います。

 

キープ扱いであって、本命の彼氏と別れたあとは、2番手の自分が本命彼氏に昇格できることも多いですので。

 

彼氏がいそうな女性ばかりと仲良くなっている

彼氏持ちの女性にばかりアプローチされる男性の理由や特徴の2つ目は、彼氏がいそうな女性ばかりと仲良くなっていることもあります。

 

要するにそれだけ魅力的で彼氏がいるような女性ばかりに接近するので、それによって逆に彼氏持ちの女性から好感を持たれてアプローチされることが多くなっています。

 

で、その中には彼氏とそのうち別れるから、その時は付き合ってねと言って、こっちの期待を持たせようとする女性もいます。

 

こういう場合はなかなか別れてくれないので厄介なんですよね。。

 

付き合うよりかは遊び相手として丁度良いと思われている

彼氏持ちの女性にばかりアプローチされる男性の理由や特徴の3つ目は、付き合うよりかは遊び相手として丁度良いと思われているからの場合もあります。

 

なので、なんとか関係を繋ぎ止めておきたいがために、思わせぶりな態度を見せるなどしてアプローチしてくるわけです。

 

でも、男性的には彼氏がいるのが分かっているので、告白はなかなかできずないもどかしさがあるんですよね。

 

遊び相手として丁度いいと思われてる場合も、上手く自分の良い面を出しまくっていって価値のある男としてその女性に認定されれば彼氏と別れたあとはこっちになびいてくれるかもしれません。

 

まとめ

彼氏持ちの女性にばかりアプローチされる男性の理由や特徴をしましたが、いずれにしても頑張り次第では本命の彼氏になるチャンスはあるので、逆にこっちも彼氏持ち女性をキープするくらいの気持ちでいてもいいでしょう。