トップへ戻る

友達も恋人もいらない人になれたら

友達も恋人もいらない人について

友達も恋人もいらない人についてですけども、私の周りでもそのような人ってちらほらおります。

 

そのような人って過去に友達はいたし恋人がいた事があるような人が大半だと思いますが、過去にいたからこそ友達いらないし彼女いない方がいい、彼氏いない方がいいという境地になんらかのきっかけで達したのではないでしょうか。

 

それでは今回は、友達も恋人もいらない人になったらどうなるのか?メリットやデメリットを書きます。

 

 

人に依存しなくなる

友達も恋人もいらない人になれたらまず人に依存しなくなります。

 

このタイプは友達いらない面倒と感じていたり彼氏や彼女がいても面倒だと感じてるレベルですので、そもそも人に依存しようがないですし1人でいても寂しいとも感じてないのです。

 

逆に人に依存しているような人って言うのは、1人でいると寂しいと感じてしまっていて、常に誰か彼かとコンタクトを取りたがってるわけですけども、そういう人に依存しているような人よりかは人に依存しなくなっている友達も恋人もいらない人の方が生きてて楽なのではないでしょうか。

 

このタイプは孤独にも強いでしょうから天涯孤独になってもそんなに寂しく感じる事は少ないのではないでしょうか。

 

 

プライベートでの人間関係の悩みが減る

友達も恋人もいらない人になれたらゼロになるとは言えませんけども、それでもプライベートでの人間関係の悩みが減るのではないでしょうか。

 

やっぱり友達が何人もいたり彼氏や彼女がいたりすれば、多少なりともその分人間関係の悩みって増えていきやすいのです。

 

例えばですが友達が時間にルーズな人だったりお金にルーズな人だったりして自分に迷惑をかけきたりすると凄く悩んでしまう事もあるでしょうし、彼氏や彼女があまり会ってくれなくなったり
浮気している事がわかってしまったりしたらやっぱり悩んでしまうのです。

 

あくまで一例ですのでまだまだいろんな悩みが付いてきやすいのではないでしょうか。

 

でも友達も恋人もいらない人になっていて、現に友達がゼロで恋人もいないと上記のような悩みはまず起こりようがないですし、それによって友達や恋人がいる人よりかは人間関係の悩みが少ないので人間関係の部分で変にエネルギーを使う事がないので楽なのです。

 

 

休日はゆっくり静養に当てられる

友達も恋人もいらない人になれたら友達いないメリットの記事でもあげてますけども、休日はゆっくり静養に当てられるというメリットがでてきます。

 

友達も恋人もいらない人になってるわけですので、当然休日は1人で過ごす事になるわけですけども、人との予定がないのでゆっくりしたいと思えばどこにも行かずにゆっくりできるしそれによって日頃の疲れも休日に取る事ができるわけです。

 

逆に友達が多かったり恋人がいたりすると休日は当然誰か彼かとの予定が入り込んでくる事が殆どですので、静養には当てられなくて日頃の疲れが取れなくて慢性疲労気味に陥ってしまう方もいるのではないでしょうか。

 

まあ恋人や友達と休日に遊んで発散できるような人であればリフレッシュできて疲れは溜まらないでしょうけどね。

 

 

お金が貯まりやすくなる

お金がどんどん貯まる

 

友達もいないし恋人もいないわけですので、交際費がほぼゼロになる分だけお金が貯まりやすくなるのではないでしょうか。

 

特に男性ですと彼女がいれば結構お金が飛んでいきますが彼女がいなければその分のお金を貯金などに当てられるわけです。

 

まあお金のかかる趣味を持っていればお金は貯まりませんけども、交際費がゼロでお金のかかる趣味も持ってないならお金は普通に貯まっていくはずです。

 

 

趣味が少ない人だと退屈になる

友達も恋人もいらない人になった場合のデメリットを言えば、熱中できる趣味があまりなかったりすると休日や暇な時間はかなり退屈してしまうのではないでしょうか。

 

そのようになってしまうと倦怠感に襲われてしまう事も多いのです。

 

ですので、そうならないためにも人間関係が気薄なら趣味だけは充実させていきましょう。

 

そのあたりについては、手軽に始められる趣味の記事が参考になるかと思いますのでよかったら読んでみてください。

 

 

まとめ

:友達いらない面倒と感じていたり彼氏や彼女がいても面倒だと感じてるレベルですので、そもそも人に依存しようがないですし1人でいても寂しいとも感じてない。

 

:人との予定がないのでゆっくりしたいと思えばどこにも行かずにゆっくりできるしそれによって日頃の疲れも休日に取る事ができる。

 

:交際費がほぼゼロになる分だけお金が貯まりやすくなる。

 

:趣味があまりなかったりすると休日や暇な時間はかなり退屈してしまうので、倦怠感に襲われやすい。


【シェアする】