トップへ戻る

男友達に恋愛感情がわく6ケース

男友達に対する恋愛感情について

もちろん女性が男友達に対して恋愛感情が芽生えるケースについて説明していくわけですけども、一見するとそういうことって本当に多いのって?って思う方も多いかとおもいます。

 

凄く仲良くなっててまるで女友達や親友と同じような感覚の男友達だったりしたら、お互いに恋愛感情って芽生えるわけないじゃんって思うわけです。
確かにそうだとおもいます。

 

私もかなり長い異性の友達に対しては恋愛感情って基本的には芽生えることはありません。

 

でも異性の友達や男友達に対して色んなきっかけ恋愛感情が芽生えてしまうケースって確実にあるわけなんです。

 

今回は男友達に恋愛感情が芽生える様々なケースを説明していきます。

スポンサードリンク

 

 

浅い男友達だったが2人で会う事が増えた

男友達に恋愛感情が芽生えるケースの1つ目は、●付き合いの長い異性の友達に突然恋愛感情って芽生える?の記事でも触れてますけども、割と今までは浅いレベルの男友達だったけども途中から2人で会う事が増える場合です。

 

これは男友達に恋愛感情が芽生えてしまうケースとしては一番多いのではないでしょうか。

 

その理由は?

 

▼今まで知らなかった相手の素敵な部分を知ってしまうから▼

 

浅い男友達だった時代ですと他の人も交えていて、あまり2人きりで会う事ってなかったわけです。

 

なのでその時代ですと相手の深い部分って全然知らなかったりするんですけども、2人きりで遊ぶようになることで相手の深い部分を必然的に知っていくわけなんです。

 

お互いにでしょうけども、2人きりで会うことが増えることで皆と一緒にいるときには見せてこなかった部分をさらけ出してくることで自然と相手の深い部分を良いも悪いも知るわけなんです。

 

その時に相手の良い部分に触れると一気に恋愛感情が芽生えてしまうことが多いわけなんです。

 

まあ今まで他の人を交えて会ってた男友達だけども、途中から2人きりで会うことが増えたってことは関係性が明らかにステップアップしたとも言えるわけです。

 

もっと簡単に言えば「友達以上恋人未満」な関係にまで発展したと言えるのではないでしょうか。

 

 

▼2人きりで会っても恋愛感情が芽生えないケースもある▼

 

浅い友達だったけども、2人きりで会うようになる男友達に恋愛感情が芽生えやすいと説明しましたけども、2人きりで会うようになっても恋愛感情が芽生えないケースも存在します。

 

 

①単に一緒にいて楽しいから。

 

 

恋愛対象としては見れないけども、一緒にいて楽しいから2人で頻繁に遊んでるようなケースもあったりします。

 

 

こういう人ですと、相手を恋愛対象と考える場合は相手の容姿もそれなりに重視するわけです。

 

 

という事は、このケースですと相手とは性格的には合うけども容姿は全くタイプではないからこそ恋愛対象から外れてしまってるわけなんです。

 

実際私もこれは経験があって、一緒にいて楽しいけどもその人に対して色気みたいなものを全く感じなくて同性の友達といる感覚と同じになってしまったことがあります。

 

 

そのように感じてしまうと恋愛感情が芽生えることってほぼないわけなんです。

 

 

②相手にパートナーがいる場合。

 

相手に恋人がいる場合は恋愛感情が芽生えにくい

 

2人で遊ぶ関係だけれども男友達に彼女や奥さんがいることを知ってる場合だと心の中で自然とブレーキをかける女性も多いので、多少良いなあって思っても恋愛感情は芽生えないことが多いわけです。

 

なので2人で遊んでいても感情的には一定の距離感を置いてるのではないでしょうか。

 

踏み込んではいけない部分はキッチリとわきまえているわけです。

 

 

③自分に好きな人や彼氏がいる。

 

自分に彼氏がいる場合は恋愛感情は芽生えない

 

自分に今凄く好きな人や彼氏がいる場合であっても、男友達と2人きりで会う方もいますけども、そういう女性は男友達に対しては恋愛感情は芽生えない女性も多いのです。

 

ほぼ感覚的には同性の友達と同じになってしまってますし、1人の人を好きになれば真っ直ぐにその人だけになる女性ですので浮気心自体も全く芽生えないことが多いわけです。

 

 

流れでしてしまった

男友達に恋愛感情が芽生えるケースの2つ目は、流れで男女の営みをしてしまった場合です。

 

今までは純粋な男友達だと思ったいたのに、ふとしたきっかけでヤってしまうことも男と女の場合はあるわけなんです。

 

そうなってしまうと男友達に一気に恋愛感情が芽生えてしまうことも多いわけです。

 

 

ある方が仰ってましたけども、「相手を深く知るには相手と体を重ねてみるのが一番手っ取り早い」と言ってました。

 

これに関してはかなり深いし難しい部分ですので本当にそうなの?って思う方もいるかもしれませんが、賛同なさる方も結構いるのではないでしょうか。

 

 

でも男女の関係になってしまった場合は大きなマイナス点もあります↓

 

▼頻繁に●●●をしてしまう関係になってしまった▼

 

一度してしまったがために、それ以後も会うたびに●●●をしてしまう関係になってしまうこともあります。

 

これは一度したことで相性が余程良かったりするとそうなりやすいわけなんです。

 

 

ここまでくるともはや恋人関係になったと言えるのでは?って思う方も多いかと思います。

 

でもこの場合だと女性のほうは恋愛感情が芽生えているわけですけども、男性はしたあとも全く女友達に対して恋愛感情が芽生えてない場合もあるわけです。

 

そうなってしまうと都合の良い女になってしまうという最悪な結果に陥るわけです。

 

なので女性は付き合ってもいない段階では安易にそういう事はしてはいけません。

 

 

男友達から好意を伝えられた

男友達に恋愛感情が芽生えるケースの3つ目は、男友達から好意を伝えられた場合です。

 

2人で会うような男友達からストレートに告白されるレベルではないけども、明らかにこちら側に好意があるような態度や言動を示してきたら女性もそういうことがきっかけで男友達を恋愛的に意識しだして気付いたら男友達の事を好きになってしまったということも多いのです。

 

 

よく人から好意を持たれたいなら自分から相手に好意を伝えるべきって言われてますけども、私も同じ考えです。

 

それに人は自分に対して好意を持つ者に好意的になるとも言われてますし。

 

 

★具体的に好意とはどういうものなのか?★

 

 

例えば行動で言えば、突然サプライズ的にこちらが欲しいと思ってたものをプレゼントしてくれたり、特別欲しいと思ってなかったけども高価なものではないプチプレゼントだったり、言動であれば「●●ちゃんと一緒にいたらほんと楽しいし癒されるわ」とか「●●ちゃんは誰よりも一番話しやすいし自分にとっては大切な人」みたいな言葉などが好意として当てはまる事柄なのではないでしょうか。

 

男友達からプレゼント

 

このようなこちらにとって喜ばしい事をしてくれるわけなんで、結果的に女性は男友達の事を好きになっていくわけなんです。

 

 

 

 

男友達の悩みを聞いてるうちに

男友達に恋愛感情が芽生えるケースの4つ目は、男友達の悩みを聞いてるうちに恋愛感情が芽生える事もあります。

 

2人で会うような男友達がいてかなり仲が深まってくると男友達の中には悩みなどを相談してくる人もいるわけです。

 

そういう悩みを聞いてるうちに女性は次第にその男友達に対して母性が芽生えてくることもあります。

 

その母性が芽生えた相手が男友達の場合は、恋愛感情に発展する事が多いわけです。

 

 

悩みを相談してくれたってことは心の内を全て見せてくれたとも言えるわけなんで、女性的には結構嬉しいわけです。

 

言い方を変えれば何でも言える関係になることが恋仲になる近道とも言えるのかもしれません。

 

いかに相手の心の内をさらけ出させるかって大事だし、そういう心の内を出すって誰にでもってわけではないですし心を許した相手だからころさらけ出せるわけなんです。

 

 

 

男友達に彼女や好きな人ができた

男友達に恋愛感情が芽生えるケースの5つ目は、男友達に彼女や好きな人が出来た場合です。

 

この場合だと当然男友達のほうから彼女が出来たとか好きな人が出来たとかって報告をしてくるわけです。

 

それまでその男友達に対して恋愛感情がなかった女性であっても、そういうことを報告されたことがきっかけでその男友達にニョキニョキと恋愛感情が芽生えることってあるわけです。

 

もちろん彼女ができたとか好きな人ができたと報告されても恋愛感情が芽生えない方も多いですけどね。

 

 

★この場合に恋愛感情が芽生えてしまうってどういうケースなのか?★

 

 

自分の意識の中では男友達に対して恋愛感情は芽生えてなかったけども、無意識レベルの潜在的には男友達に対して恋愛感情は既に芽生えていたからこそ、男友達から彼女ができたとか好きな人ができたということを報告されたことでその恋愛感情が急成長して自分の意識の中でも分るレベルの恋愛感情になっていたという理屈なわけなんです。

 

 

▼錯覚する場合もある▼

 

ただし、恋愛感情と錯覚する場合もあります。

 

それは単なる男友達を取られてしまったような感情に襲われてしまって、それを恋愛感情と錯覚してしまうわけです。

 

当然それは恋愛感情とは別物になります。

 

あとは彼女が出来たりすると自分と会ってくれる回数が減ってしまうのでは?って考える方もおります。

 

恋愛感情はないけども一緒にいて楽しい男友達なわけなんで、それを失ってしまうのが嫌だみたいな感情が働いてしまい、それが好きという感情であると勘違いしてしまうこともあります。

 

 

久しぶりに会ったらかなりカッコよくなっていた

男友達に恋愛感情が芽生えるケースの6つ目は、久しぶりに男友達に会ってみたら凄くカッコイイ男になっていた場合です。

 

男友達がカッコイイ男に変身したら恋愛感情が芽生える

 

このケースですとあまり頻繁に会ってるような男友達だと少ないかなって思います。

 

頻繁に会ってていきなりカッコいい男に変貌してても感情の変化って置きにくいかなって私は思います。

 

 

でも仲は良いけども会うのは不定期な男友達と久々に会ってみたら、かなり変身していてやたらカッコイイ男になっていたりすると一気に恋愛感情が芽生えやすい気がします。

 

これは男女が逆の場合も同じです。★女友達と付き合うきっかけでよくあるケースの記事でも同じような事を説明してますが、久々に会った女友達が今まで傾向に取り入れてなかったような色気を重視したファッションやメイクに変わっていたりしたら男は一気にその女友達に恋愛感情が芽生えてしまうことが多いのではないでしょうか。

 

 

★男友達関連のオススメ記事↓

 

異性の友達が多い彼女に嫉妬
⇒●男友達が多い彼女に嫉妬したり干渉などするな

 

 

まとめ

:浅いレベルの男友達だったが2人で会うことが増えた事で相手の素敵な部分に沢山触れる機会が増えて恋愛感情が芽生える。

 

:流れでしてしまったことで相手への恋愛感情が一気に芽生えた。

 

:男友達から好意を伝えられた事で、急に意識するようになり気づくと恋愛感情が芽生ええいた。

 

:男友達の悩みを聞いてるうちに母性が芽生えて、それがやがて恋愛感情に発展した。

 

:男友達に好きな人や彼女ができたことで、自分でも気付いてなかった無意識レベルの相手への恋愛感情がニョキニョキと芽を出してきて自分の意識レベルでもそれに気付いた。

 

:久しぶりに会ったら自分好みなイイ男に変貌を遂げていた。