トップへ戻る

男から女への告白のセリフを考えるより女を楽しませる事が大事

男性から女性への告白について

男が女に告白する時にどんなセリフを言ったら良いのか悩む事って多いかと思います。

 

 

私もそういう時期はありました。でもぶっちゃけ何でも良いんですよ。

 

 

それよりも過程が大事なんです。

 

 

今回は告白の返事は何でもいいし過程が一番大事な理由などを解説します。

スポンサードリンク

 

 

告白のセリフはあくまで最後の確認作業です

告白までの過程で全てが決まる

 

どんな告白のセリフを言えば相手の女性はOKしてくれるとかって考える事自体間違いだと思います。

 

何故かと良いますと告白するまでの過程で告白が成功するか失敗するかが決まっているからです。

 

★告白してもいつも失敗してしまう男性の共通点やありがちな事の記事で説明しているようなまだ全然親しくない段階で告白するなんてもってのほかなんです。

 

 

あくまで告白のセリフって女性を安心させるための最後の確認作業的なものなんで女性をゲット方法としては重要な部分ではないんです。

 

なので告白のセリフなんで普通に「付き合ってや」ってだけでも十分なんです。

 

なので告白するまでにいかに告白をOKしてもらえる成功率を高められるかが大事になってきます。

 

 

いかに告白までの過程で女性をデートなどで満足させてあげて、この人と付き合ったら幸せになれるかもって思ってもらえるかが重要になってきます。
そのように女性に思ってもらえれば告白の成功率がかなり高くなるわけです。

 

 

なので重要度で言えば、

 

告白までの過程>>>>>>>>>>>>>>告白。 なのです。

 

 

具体的なデートはどういう所にいけば良いかは★友達以上恋人未満の女性とのオススメのデートコースの記事や【読むべし!】1回目のデートでオススメな場所やスポットの記事なんかが参考になるかと思いますので良かったら読んでみてください。

 

 

 

告白なんてほぼ付き合ってる状態になってからでも十分

告白って知り合って友達になってその後に、恋人と同じような付き合いに自然に発展した後で十分なんです。

 

そういう時って大体は女性から「私達って付き合ってるの?」って聞いてきます。

 

その時に「そうだよ」って一言言えば良いのです。これだとハッキリいって告白してるうちにはならないかもしれませんが。

 

でもこんな感じで告白など無しで付き合う男女って多いしお互いに好きであれば告白のセリフなどなくても自然と結ばれていくものなんです。

 

 

 

手紙を書いて渡すともっと良い

告白のセリフは重要ではないと再三説明してますけども、告白をする場合はシンプルに「俺と付き合ってほしい」とかって言ったあとに、帰り際にあらかじめ書いておいたその好きな女性への手紙を渡せば良いかと思います。

 

 

ただし、これで上手く行くケースって友達以上の関係になってからでないと成功率は極めて低くなります。

 

 

あまり親しくないのにいきなり手紙を渡したって相手の女性は貴方の事をよく知らないわけですし重く受けとめてしまいかねないからです。

 

 

友達以上のようにかなり仲の良い異性の友達という関係にまで発展しているならば、手紙がより女性のハートを鷲づかみしてくれる確率が高くなるわけです。
それだけ字のパワーって絶大なわけなんですね。

 

 

 

どうせならユニークな告白のセリフにしなさい

告白は面白いセリフで笑わせるくらいが丁度良い

 

どうしても告白のセリフで気の利いたことを言いたいと思ってるならユニークな笑えるようなことを言えば良いのではないでしょうか。

 

以下例をあげます。

 

「君と一緒いたら自分が幸せになるんで付き合ってほしい」

 

「貴女の笑顔にハートを射止められて心臓が痛いので付き合って責任をとってほしい」

 

「決して人目惚れしたわけではないし、好きになるのに時間がかかったけども、時間がかかった分だけ君に飽きないし大切にしていけると思うんで付き合ってほしい」

 

「君の食べてる時の食べっぷりがとても可愛らしくて、その食べっぷりをずっと自分の目の前で見せて欲しいので彼女になって」

 

以上です。こんな感じの告白のセリフをできればちょっと笑顔を浮かべながら言えば良いかとおもいます。

 

 

 

どうやって相手を楽しませて良い気分にさせるかだけ考えれば良い

女性と楽しませることが大事

 

まだ友達以上まで到達してなくて異性の友達程度の関係であれば告白のセリフなんかで悩む前に、どうやったらその大好きな異性の友達を楽しませて満足させられるかを考えて接すれば良いのではないでしょうか。

 

 

上記でも同じような事を説明してますけども、いかに相手を楽しませてあげるかによってその後の告白の成功率が変わってくるんです。

 

で、告白の成功率が高まったかどうかをどの部分で判断すれば良いかと言いますと一番は、相手の女性からも最初に比べてデートに誘ってくれる回数が多くなった場合です。

 

そうなったら告白すれば殆ど成功すると言っても良いでしょう。最初は女性からは誘ってこなかったのに誘ってくるようになったというのは貴方と一緒にいて楽しいとか貴方が自分にとっては価値のある男だと判断したからなのです。

 

 

★あわせて読みたい告白関連のオススメ記事はこちら↓

 

⇒男性が同時期に複数の女性から愛の告白をされたときの対処法

 

 

まとめ

:告白のセリフよりも告白するまでにいかに女性を楽しませて告白の成功率を高められるかが大事。

 

:付き合ってる状態まで仲良くなってから女性から「私達って付き合ってるの?」って聞かれたら「そうだよ」って言うだけでも良い。

 

:どうしても気の利いた告白のセリフを言いたいなら女性がクスっと笑ってしまうような面白い事を笑顔を交えながら言えば良い。

 

:女性を楽しませて女性からもデートに誘ってくるようになれば告白の成功率は高まる。