トップへ戻る

グループに属さない女子の理由や特徴など

グループに属さない女子について

グループに属さない女子って皆さんの学校でいるのではないでしょうか。

 

または今は学生ではないけども、そのようなグループに属さない女子っていたのではないでしょうか。

 

私の学生時代にもそのようなグループに属さない女子っておりました。

 

まあグループに属さない男子もおりましたけどね。

 

では、そのようなグループに属さない女子の特徴や性格や理由などを掘り下げて説明します。

 

 

グループに属さない女子は群れるのが嫌い

グループに属さない女子の特徴や性格や理由として、群れるのが嫌いなのです。

 

グループがあってそのグループだけで行動するような感じが大嫌いだし、そういうグループに属すると縛られてるような気持ちになった経験があるからこそグループに属さない女子になっているのです。

 

過去にグループに属してる時にちょっと別のグループの子やグループに属してない子と仲良くしてただけでもグループの人達から反発が出てしまって、責められてすごく嫌な思いをなさった経験がこのようなグループに属さない女子には多いのではないでしょうか。

 

私も経験があるけども、グループの人達と毎回一緒に学校が終わった後に一緒に帰ってましたけども、グループの人には告げずにそのグループに属してない人と帰ったら凄い怒られた事がありました。

 

まあその時は私が黙って他の子と一緒に帰ったのが悪かったのかもしれませんが、それでもちゃんと了承を得ていたとしても反発は起こっていたかもしれません。

 

そういうのもなんか面倒ですよね?

 

グループに属するという事はやっぱりしっかりと行動をグループの人と共にしていかないといけないという暗黙のルールがあるわけです。

 

グループに属さない女子からしたら、そういうのはクソ喰らえって感じてるでしょうし、そういうグループに縛られて自由に動けない状態は自分らしさを消される感じがするし大嫌いなのです。

 

 

昼休みは1人で過ごす事が多い

グループに属さない女子って高い割合で当てはまるわけではないでしょうけども、昼休みは1人で過ごす事が多い人も結構おります。

 

通常授業の合間の短い休憩時間は友達と喋ったりして過ごすけども、昼休みは1人になりたくて図書室で1人で昼ごはんを食べたり、昼寝したり教室で1人で読書などをして過ごしてる方も結構おります。

 

グループに属さない女子が昼休みを1人で過ごす心理はどういうものかと言いますと、学校にいる間であっても1人で過ごす時間はどうしても確保したいからではないでしょうか。

 

そして1人で過ごす時間を持つ事でいい具合にエネルギーを補充しているのです。

 

昼休み頃になるとちょっと疲れもでてくるでしょうし、昼ごはんを食べた後は1人になってリフレッシュしたいのです。

 

 

グループには必ず1人は苦手な人がいるから

グループに属さない女子がグループに属さない理由としては、過去にグループに何度も入ってたことがあるけどもグループ内に必ず苦手な人が1人いて嫌な思いを沢山したからってのもグループに属さない理由になってる人もおります。

 

例えばグループの人数が5人だとしたら全員とウマが合うってのは結構稀だったりするわけです。

 

1人くらいはやっぱり性格が合わない人がいたりするのです。

 

そういう性格が合わない人が1人でもいると、今まで上手く立ち回れてこなくてその性格が合わない人と口喧嘩に発展してしまったり喧嘩はしてないけども、どうしてもグループから抜けて自由になりたいと思った経験が過去に何度もあったのです。

 

そういう事を何度も経験した事で自分はグループに入るのは向いてないと感じたのではないでしょうか。

 

なんとなく苦手な人がグループにいたとしても、上手く合わせられる人はいるけどもこのようなグループに属さない女子は無理して合わす事は自分には無理と考えているからこそグループに属さなくなったのです。

 

 

休日は友達と会わない

グループに属さない女子の多くは、基本的には1人でいるのも大好きなんで学校では友達はいないわけではないけども休日は友達と会う事はせずに一人の時間を過ごしてる方が多いです。

 

家で読書したり音楽聴いたりしてのんびりと過ごしてるのです。

 

友達とは学校だけで会って話すだけで良いという感覚だからこそ、休日は1人でも全く寂しくないしむしろ1人の時間のほうが好きな人なのです。

 

 

1対1で接するのが好き

グループに属さない女子は1対1が好き

 

グループに属さない女子の特徴として、1対1で接するのが好きな人が多い印象があります。

 

グループで群れるよりも1対1で1人の人とじっくりとトークを楽しむほうが好きだったり1対1でお出かけするほうが自分を出せるのです。

 

このタイプはグループや集団の中だとあまり自分を出せなくて大人しくしてるし、自分を出せないそういうグループにいる事が好きではないんです。

 

1対1だとグループ内の全員に変に気を回さず1人の人にだけ自分をぶつけて会話ができるし気兼ねなく自分を出しやすいからこそ1対1で話すのが好きなのです。

 

 

まとめ

:グループがあってそのグループだけで行動するような感じが大嫌いだし、そういうグループに属すると縛られてるような気持ちになった経験があるからこそグループに属さない女子になっている。

 

 

:昼休みは1人になりたくて図書室で1人で昼ごはんを食べたり、昼寝したり教室で1人で読書などをして過ごしてる方も結構いる。

 

:性格が合わない人が1人でもいると、今まで上手く立ち回れてこなくてその性格が合わない人と口喧嘩に発展してしまったり喧嘩はしてないけども、どうしてもグループから抜けて自由になりたいと思った経験が過去に何度もあったから。

 

:学校では友達はいないわけではないけども休日は友達と会う事はせずに一人の時間を過ごしてる方が多い。

 

:1対1だとグループ内の全員に変に気を回さず1人の人にだけ自分をぶつけて会話ができるし気兼ねなく自分を出しやすいからこそ1対1で話すのが好き。


【シェアする】