トップへ戻る

親戚付き合いが嫌いな理由や改善策など

親戚付き合いが苦手嫌いな人について

親戚付き合いが苦手嫌いな人って結構多いと思いますけども、子供の頃は平気だったけども年頃に差し掛かってきた頃から苦手になるケースが多いのではないでしょうか。

 

その年頃を具体的に言えば、大体中学生くらいから段々と親戚付き合いが苦手になる人が多いのではないでしょうか。

 

そうなってくると、親戚に会う機会があるとできれば会うのは避けたいと感じるのではないでしょうか。

 

それでは今回は、親戚付き合いが苦手嫌いな理由や対処法も紹介します。

 

 

あれこれ詮索される

親戚付き合いが苦手嫌いな理由の1つ目は、あれこれ詮索してくれる親戚もいるんで、そういうのがとにかく嫌な方も多いのではないでしょうか。

 

例えば、あまり偏差値の高くない高校や大学に通ってると学校名とかを聞かれたくない人もおりますけども、親戚がどこの学校に通ってるの?って聞いてきたり、一般的にちょっと底辺的な会社や底辺的な職業に勤めていると、仕事の事を聞かれたくない人もおりますけども、そういう時も親戚がどんな仕事してるの?とかどこの会社に勤めてるの?とかまだまだあるとは思いますけども、とにかくあまり聞かれたくないような事を細かく詮索してくる親戚って嫌なのでそういう親戚とは会いたくないのです。

 

もちろんそういう部分をあまり聞いてこない親戚もいて、そのタイプはどちらかと言うと相手の事を色々詮索するよりも自分の事を喋る方が多いのではないでしょうか。

 

そういう自分語りをする親戚であれば、話しを聞くのは面倒かもしれませんが特別苦手でもないでしょうからね。

 

ちなみにこのようなあれこれ詮索してくるタイプって親戚の他だと嫌いなご近所さんの特徴にも当てはまってる事が多いのではないでしょうか。

 

 

あれこれ詮索してくる親戚への対処法

 

あれこれこちらの事を詮索してくる親戚に対してどう対処していいかを説明します。

 

高校名を聞かれたくない場合に、どこの高校に通ってるの?って聞かれた場合は、「割と新しい高校なのでたぶん言ってもわからないような高校ですよ」って感じで具体的な高校名を言うのを避ければ良いのではないでしょうか。

 

で、その後に、こちらから質問してきた親戚にこう質問すれば良いのではないでしょうか。

 

「逆にどこの高校に通ってたんですか?」みたいな感じで逆に親戚が通ってた高校を質問するのです。

 

そしてそこから更に親戚が通ってた高校の事に関して質問していき話を掘り下げていけばいいのではないでしょうか。

 

要するにこのように話を上手く摩り替えていけばいいのです。

 

 

会社名や職業を聞かれた場合は、会社名は言わずに、具体的な職業に関しても今してる仕事とは別の業種を言えば良いのではないでしょうか。

 

私は会社名や職業を親戚から聞かれた場合は大体「パソコン関係の事をしている」って感じで言う事が多いです。

 

で、そこから更に親戚から「パソコン関係って具体的にどういう事をしてるの?」って聞かれた場合は、「ウェブデザイナーをしてるんです」って答えてます。

 

ウェブデザイナーと言っても大抵の人はピンとこないしわからないと思いますけども、親戚から更に「ウェブデザイナーってどんな事をするの?」って聞かれたら「言葉で説明するのはちょっと難しいですね」みたいな感じで逃げれば良いのではないでしょうか。

 

その後は、高校の話題と同じく逆に「今までどんなお仕事をされてきたんですか?」みたいな感じで逆質問をして同じようにその話題を掘り下げていけばいいのではないでしょうか。

 

 

長く会ってないと他人と同じだから

親戚付き合いが苦手な人

 

親戚付き合いが苦手嫌いな理由の2つ目は、長く会ってないと他人と同じだからです。

 

親戚の中には10年や20年以上会ってない人もいるのではないでしょうか。

 

それくらい会ってないかつ元々あまり親しくない場合だったら、尚更会うのも緊張するとかどう接していいかわからないとか考えてしまってできれば会いたくないなあって思ってしまうのです。

 

昔は割と仲が良くても長く会ってないと、余所余所しくなるし一緒にいて気も使って疲れるのではないでしょうか。

 

親戚同士が仲が良くて頻繁に会ったり連絡を取ってる人たちもいるとは思いますが、大人になってくると冠婚葬祭の時でしか会わなくなることのほうが多いのではないでしょうか。

 

そうなってくるとやっぱり会う機会って数年に1回や10年20年に1回ペースになってくるわけです。

 

そんなに会ってないような親戚よりもまだ近くの他人のほうが接しやすかったりする事が多いですよね。

 

 

年に何度も泊まりに親戚がいるから

親戚付き合いが苦手嫌いな理由の3つ目は、年に何度も泊まりにくる親戚って凄くウザくて苦手と感じる方もいるのではないでしょうか。

 

これに関しては一人暮らしだとあまり起こりえない事ですけども実家に住んでると親の兄弟姉妹が泊まりに来ることってあるわけです。

 

で、親が兄弟姉妹の一人と凄く仲良しな場合だと頻繁にメールやLINEや電話でも連絡を取り合ってるし、その流れで当然のように遊びにきて泊まりに来る事も年に何度もあるわけです。

 

近場に住んでる場合だと泊まる事はあまりないけども、遠くに親戚が住んでる場合は遊びにきたら泊まる事が多くなってきちゃうわけです。

 

 

年に何度も泊まりに来る親戚がいる場合の対処法

 

対処法としては、親がまだ元気で自分が社会人でそれなりに収入があるのならば一人暮らしをしてもいいのではないでしょうか。

 

まあ実家に住んでる時よりかは生活は苦しくなるかもしれませんが、そんな事よりも親戚が泊まりに来るほうが嫌であるならば一人暮らしをした方が良いです。

 

どっちを取るかだけなんです。

 

一人暮らしなら誰にも生活の邪魔をされないし、自分のペースで自分の裁量で家の中の事を決められるんでそういう部分ではかなり楽なはずです。

 

他の対処法ですと、親の身体が不自由だったり、自分の経済的な理由で一人暮らしができないの場合は親戚が泊まりに来た場合は、毎回ちょっとだけ顔を見せてあとは自分の部屋にずっといれば良いのではないでしょうか。

 

やっぱり全く顔を見せないのも後味が大変悪くなるので、顔だけはしっかりと見せるべきです。

 

 

早く結婚しろとか説教をしてくる

親戚付き合いが苦手嫌いな理由の4つ目は、親戚の中にはやたらこちらに対してああしろこうしろと説教ばかりしてくる親戚もたまにいたりしますけども、そういう親戚ってやっぱりかなり苦手なのではないでしょうか。

 

自分が結婚適齢期だったり、適齢期が過ぎてまだ独身だったりすると早く結婚しろみたいな事を言ってくる親戚もたまにいるのではないでしょうか。

 

自分が結婚する気があってもなくても、まだ独身の場合に早く結婚して親を安心させろみたいな事を言われると凄く嫌な気持ちになるかと思うんです。

 

 

まとめ

:高校名や会社名や職業を聞いてくる親戚が苦手。

 

:長く会ってないと、接し方が難しいと他人と一緒なのであまり会いたくない。

 

:親と仲の良い親戚が年に何度も泊まりに来てウザい。

 

:早く結婚して親を安心させろ!などの説教をしてくる親戚が嫌い。


【シェアする】